地方在住の私が英会話力を磨いた方法


日本国内、地方在住の30代女性会社員です。

私は現在、英会話力の上達に取り組んでいます。

英会話力があると、旅行や出張などで実際に海外へ行ったときに役立つものです。

さて地方在住の私が、どのように英会話力を磨いているのかというと、とにかく怖がらずに英語を話してみる事です。

 

私の場合は、製薬系の企業に勤めているので、書類等が英語であることも多く、そうしたことから社内は英語力の高い人、つまりネイティブスピーカーや帰国子女などもいる環境です。

そうした人達に英語で話してもらい、会話の機会を意識的に作ることで、英会話力は少しずつ上達します。

喋ろうと必死に努力しますから。

 

日本にいるネイティブスピーカーは、日本語もかなり話すことが出来ます。

従って、意思疎通がどうしてもうまく行かない場合は、日本語も交えますが、基本は英語で会話です。

日本人の常として、英語を完璧に話さなければいけない、と考えるあまり、教科書通りの難しい会話をしようとして、余計に話しにくくなってしまうことがあるようです。

しかしながら、日本語でもそうですが、話し言葉なら多少舌足らずでも、意思疎通は可能です。

主語や余計な修飾語などは省略しても、話すことは出来るのです。

それに完璧な日本語会話が出来ている日本人も、そんなに多くないと思います。

だから、英語を完璧に話す必要性は、たいていの場面ではそんなに高くないのです。

 

日本人は、中学や高校の義務教育で、英語といえば、単語や文法の暗記だったうえ、話すことに重点を置いた教育を受けていません。

その影響で、多少英語が読めても話せず、完璧に話そうとすると尚更話せない、という人も多いです。

でも思い切って話してみて、「なんだ。自分の英語でも、意思疎通できるじゃない。」
という快感に目覚めると、英会話力は楽しみながら上達します。

 

海外の映画を見たり、海外の音楽を聴いたりして、耳を慣らすのも効果的です。

特に映画は、会話が多いのでどういうシチュエーションでどういうフレーズを使うのか、ということの勉強にもなります。

そして海外の価値観なども学べます。

アクションのようにセリフが少ないものよりは、恋愛もののような日常会話にあふれたものが良いです。

音楽を聴くのは、自身の勉強にもなりますが、海外の音楽の話題は、その国出身の人にとても喜ばれます。

尊敬するアーティストの話で盛り上がったりすると、心を開いてくれるので、打ち解ける事が出来ます。

趣味で聴いていた音楽が、思わぬところで役に立ったものだと思います。

私達日本人が遠く離れた異国の地で、日本のアーティストの音楽を聴いたら嬉しくなるのと同じ心理だと言えます。

洋楽は大事なコミュニケーションツールです。

名曲には、国境や世代を超えて理解し合える、不思議な力もあると思います。


ペンネーム:チカさん(30代前半女性)
英語レベル:英検2級、TOEIC620点


チカさん、ご投稿ありがとうございました。

社内に、ネイティブの方がいて、いつも英会話ができるという環境はいいですねー。羨ましいです。

英会話のコツとして、完璧な文法じゃなくても、気にせず話す!
怖がらずに知っている単語だけでも伝わる。
というのは、本当にそうですね。

最初はだれでも完璧な文章は喋れない。
赤ちゃんになったつもりで、恥ずかしがらずに、話せればいいのかもしれません。

みんなの英語学習方法コーナーでは、みなさんの英語学習方法・学習体験談を随時募集しております。 例えば「こんな方法が上達につながった!」「この教材はおすすめ!」など、英語学習者同士で情報交換してみませんか? 投稿いただいた内容は、こちらのコーナーに掲載させていただきます。
みんなの英語学習方法投稿フォーム



\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

英語学習メルマガの発行を5年継続中。現役の英語学習者です。 プロフィール

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA