英語脳メルマガ 第02879号 If the freedom of speech is taken away then dumb and silent we may be led の意味は?

英語脳メルマガ 第02879号 If the freedom of speech is taken away then dumb and silent we may be led の意味は?


今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2017年2月23日(木)号
VOL.2879

本日の例文

アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン(George Washington)の言葉です。

If the freedom of speech is taken away then dumb and silent we may be led, like sheep to the slaughter.

今日の予習

freedom
音声
フ[リ]ー・ダム
自由

be taken away
取り上げられる

take away
取り上げる,奪い取る

dumb
音声
[ダ]ム
沈黙,口がきけないこと

be led
導かれる

slaughter
音声
ス[ロ]ー・ター
食肉処理,大虐殺


引用元:George Washington Quotes – BrainyQuote

If the freedom of speech is taken away then dumb and silent we may be led, like sheep to the slaughter.
で「もしスピーチの自由を奪われたら、私たちの行きつくところは無言と沈黙だ。まるで食肉処理に向かう羊のように。」という意味になります。

If ~ then …で「もし~なら、それなら…だ」という意味になります。

the freedom of speech 「スピーチの自由」ですね。
is taken away で「奪われる、取り上げられる」です。
take away ~ で「を取り上げる」という意味になります。
例:take away someone’s mobile「人の携帯を取り上げる」

If the freedom of speech is taken away「もしスピーチの自由を奪われたら」
then「その時は」
dumb and silent we may be led で「無言と沈黙に私たちは導かれる」です。
dumb は「沈黙」で、もともと「口のきけない、言葉の不自由な」という意味です。
silent も同じような意味ですが「無声の、無言の、口に出せない」という意味合いです。
we may be led で「私たちは導かれる(かも)」です。
ledlead「~へ導く、連れて行く」の過去・過去分詞です。

like sheep to the slaughter で「まるで食肉処理場に(向かう)羊のように」です。
like は「~のように」です。
slaughter は「食肉処理、大量虐殺」という意味の名詞です。
例:go to slaughter「(動物などが)解体される」

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

If
もし

the freedom of speech
スピーチの自由が

is taken away
奪われたら

then
その時は

dumb and silent
無言と沈黙

we may be led,
私たちが導かれるのは

like sheep to the slaughter.
まるで解体を待つ羊のように

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

If

the freedom of speech

is taken away

then

dumb and silent

we may be led,

like sheep to the slaughter.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

If
the freedom of speech
is taken away
then
dumb and silent
we may be led,
like sheep to the slaughter.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

If
the freedom of speech
is taken away
then
dumb and silent
we may be led,
like sheep to the slaughter.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

もし

スピーチの自由が

奪われたら

その時は

無言と沈黙

私たちが導かれるのは

まるで解体を待つ羊のように

今日のつぶやき

slient と sheep が出てくると映画「羊たちの沈黙」を思い出します。
原題は The slience of the lambs です。
lamb は「仔羊(の肉)」という意味です。

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし



\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

5000人以上が受講中です

無料購読はこちら

1 Comment

  1. Reply

    いつも勉強させて頂いております。
    ありがとうございます。
    前回もお願いしたように思うのですが、
    綺麗な英語の発音で本文を聞く、ヒアリングというのも
    英語を勉強中の人にとっては大切だと思うので、
    単語だけではなく、本文全部も綺麗な発音で読み上げてくれると
    とてもありがたいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA