It’s hard to

英語脳メルマガ 第02766号 We asked him for his go-to Japanese dishes. “Oh, God. It’s hard to pick,” he said. の意味は?

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう! 一日一文“英語脳”で読む英語上達法 2016年11月2日(水)号 VOL.2766

本日の例文
日本食が大好きなアンソニー・ボーディン(Anthony Bourdain)(ディスカバリーチャンネルのテレビ番組「アンソニー世界を喰らう」で有名)へのインタビュー記事です。 We asked him for his go-to Japanese dishes. "Oh, God. It's hard to pick," he said. こちらでも読めます(発音音声付)
https://www.eigonou.net/backnumber/02766/
今日の予習
口go-to 音声 主力の,頼れる,人気のある 口dish 音声 [ディ]シュ 皿,料理 口It's hard to 音声 ~するのは難しい 口pick 音声 ピック 選ぶ ※ 引用元:Anthony Bourdain explains why, even after touring 80 countries, his favorite destination will always be Japan - Business Insider http://www.businessinsider.com/anthony-bourdain-japan-favorite-destination-2016-10 We asked him for his go-to Japanese dishes. "Oh, God. It's hard to pick," he said. で「彼におすすめの日本料理を挙げてくれた頼んだ。“おぉ、それは選ぶのが難しいな。”彼は言った。」という意味になります。 ask someone for ~ で「(人に)~を尋ねる、求める、要求する」という意味になります。 例:ask someone for his recommendation「人にお薦めを尋ねる」、ask one's boss for a raise「上司に昇給を頼む」 his go-to Japanese dishes で「彼のおすすめの日本料理」という意味です。 go-to は「頼りになる、大黒柱の、主力の、訪問者の多い、人気の」という意味の言い回しです。 「この人なら間違いのない(任せられる)」と言ったニュアンスです。 例:go-to person (go-to guy) 「頼りになる人」、go-to player「花形プレーヤー」 go-to dishes なので「間違いのない料理」という意味ですね。 It's hard to pick は「選ぶのが難しい」です。 It's hard to ~「~するのは難しい」はよく使われる便利な言い回しです。 pick は「摘み取る、採集する」という意味から、「慎重にひとつを選ぶ」という意味の動詞です。 例:pick one's words「言葉を選ぶ」 形容詞形 picky ピッキー「えり好みする、好き嫌いのある」もよく使われます。
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
We asked him 我々は彼に尋ねた for his go-to Japanese dishes. これは間違いないという日本料理を "Oh, God. おぉ It's hard to pick," それは選ぶのが難しいな he said. 彼は言った
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
We asked him for his go-to Japanese dishes. "Oh, God. It's hard to pick," he said.
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
We asked him for his go-to Japanese dishes. "Oh, God. It's hard to pick," he said.
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
We asked him for his go-to Japanese dishes. "Oh, God. It's hard to pick," he said. Good job! 英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
復習:日本語から英語を思い出してみましょう。
我々は彼に尋ねた これは間違いないという日本料理を おぉ それは選ぶのが難しいな 彼は言った
今日のつぶやき
料理人・作家であるアンソニー・ボーディンさんは、日本が大好きなようで、残りの人生を日本で過ごしたいとまで言ってます。 『アンソニー世界を喰らう』シリーズぜひ見てみたいです。 毎日の継続が第一です。 それではまた明日! メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。 https://www.eigonou.net/mailmagazine/ http://www.facebook.com/eigonounet https://twitter.com/eigonounet 是非ご参加ください! みんなの英語学習法 https://www.eigonou.net/category/toukoumethod/ 英語脳とは… https://www.eigonou.net/ バックナンバー https://www.eigonou.net/backnumber/ 編集:こばやし