気軽に英会話スキルアップ マンツーマンの英会話プライベートレッスン体験談

気軽に英会話スキルアップ マンツーマンの英会話プライベートレッスン体験談


ベルベルさんから投稿いただいた「みんなの英語学習法」です。英会話のプライベートレッスンの体験を投稿いただきました。


英会話と言えば今やビジネスにも必須とも言えるほど重要なスキルです。

グローバルな職場では新入社員でもある程度の英会話力が求められますし、最近人気の英語で授業を行う国際的な大学の出身者は重宝されると言われています。

英会話スクールの種類を検討

仕事で必要に迫られて英会話を始める人も多いと思います。私もその一人で、スキルアップの為に英会話学校を探しました。

候補だったものは大手の英会話スクール個人で経営しているプライベートレッスンの二択でした。

大手英会話学校も体験レッスンを受けてみましたが、同じクラスの生徒の中でレベルにばらつきがある事や、教師が入れ替わる事などが私には合っていないと感じました。

これは人それぞれで、そのような大勢での会話を楽しみ、多くの教師の様々な訛りの英語に触れるのが良いという考えもあると思います。

私が最終的に選んだのはプライベートレッスンです。

教師の紹介サイトで体験レッスンを数人申し込み、その中から気に入った教師を選べるシステムだったため、安心して始める事が出来ました。

英会話プライベートレッスンの内容

私の場合、レッスンは教師の自宅で、時間も融通がきき、こちらからある程度指定出来るので便利でした。

教材には一般的な英会話のテキストを利用していました。

大まかなレッスンの流れは、以下の通りです。

1.挨拶から最近の出来事や時事問題などの一般的な会話

これはレッスンと言うよりも友人との気軽な会話のような内容で、最近どう?やニュースで見た話題など、ごく日常的に使う日常英会話というものでしょうか。

案外最初の頃はどのように表現して良いのか分からず、日本語交じりでしたが、次第に慣れるとブロークンながらもスムーズに会話が成り立つようになります。

2.テキストを使用した英文法のレッスン

テキストに従い、基本的な英文法を習います。

ほとんどが高校までに習ったレベルなので復習のようなものですが、過去形や過去完了形など、案外忘れているものです。

会話には正確な文法は必要無い、意味が通じれば十分と思う節もありますが、文書などでは正しい英語が求められます。

実際にはネイティブチェックを受けなければ完璧な英文を日本人が作成するのは難しいと感じますが、出来る限り現在使われている正しい英語を身につけたいものです。

3.ビジネス英語

社会人になってから使用する頻度が上がるのがビジネス英語です。

それぞれの業界によって使われる頻度は違い、専門性も高くなるため、汎用的なものにはなりますが、一般的にビジネスで使われる英会話や英文などを学びました。

4.質問とリクエスト

最後には毎回、今回のレッスンがどうだったか、教師に伝えて正直に必要性を感じない内容や、もっとこのような内容を知りたいというリクエストを聞いてくれました。

この時間がとても重要で、次回からのレッスンがより内容が良くなり満足度も高まりました。

一方的な授業ではなく、自由に意見を述べられる雰囲気でした。

学びたい内容をその都度リクエスト出来る点がプライベートレッスンの英会話の魅力だと思います。


ペンネーム:ベルベルさん(42歳・女性・事務職)
英語レベル:TOEIC700点


ベルベルさん、投稿ありがとうございました。

英会話のプライベートレッスンを受けられたということでした。

英会話教師紹介サイトでのプライベートレッスンは、僕もかなり前になりますが一度受けたことがあります。

その時は、まだまだ自分の英語基礎力が低く、さらに先生の都合で2回ほどしか続かなかったため実になった実感はありませんでした。

英会話教師紹介サイトで連絡を取り、カフェで待ち合わせて英語を教えてもらうという形でした。

今回ベルベルさんの体験談を読んで、調べてみるとプライベートレッスンは前よりもかなりお手軽な料金で受けられるようになっているみたいです。

プライベートレッスンを受けるためには以下のような方法が選択肢としてあります。

1.英会話教師紹介サイトでプライベートレッスン相手を探す(個人取引)

以下のようなプライベートレッスン教師が登録しているサイトから選んでいく形です。
ネイティブ先生ドットコム
Sensei Navi
Hallo Sensei
My Sensei

料金相場的には、教師によってバラつきがありますが、だいたい1時間2,000~3,000円ほどでしょうか。

レッスン場所は、自宅や街中のカフェなど。

日本全国の各地域で先生を選ぶ形ですが、やはり大都市近郊が利用しやすいようです。

紹介サイトではあくまでも紹介までが業務のすべてです。
その後の先生とのレッスン料金の取り決めや、交通費をどうするか、場所はどこでするかなどは、個人取引となります。
先生も個人ですので、問題が起きた時は自己責任で解決する必要があります。
その代り、先生もたくさんの顔写真つきのプロフィールの中から選び放題、レッスン方法や場所などもアレンジ可能という自由度がメリットです。

2.大手英会話スクールのプライベートレッスンコースを受講する

英会話スクールが行っているプライベートレッスンを受講するという方法もあります。

こちらは大手英会話スクールではだいたいコースが用意されておりますが、料金的にはかなり高額です。

高額な分、テキストがしっかりしている、先生がしっかりしている、いざというときは学校が責任を持ってくれるという安心感などがメリットです。

3.マンツーマン専門の英会話スクール

英会話スクールのなかにも小さな規模でマンツーマン専門の英会話スクールがあります。
レッスン料金が、大手に比べて格段に安いです。
1時間3,000円~。
場所はカフェやスクールの教室で行います。
基本的に先生はスクール所属なので、安心感もあります。

bわたしの英会話
イングリッシュビレッジ
セブンアクト
エレブ英会話スクール
Teacher Student
マンツーマン英会話エイム
エムニイングリッシュクラブ
Happy English
Eigo Pass

 

最近の英会話まわりの動向として、小規模で低価格のマンツーマンタイプ英会話学校が増えてきているみたいです。
気軽に始められて、低予算でプライベートレッスンが受けられる形態が受けているみたいですね。
オンライン英会話という最新の形態もありますが、実際に会ってレッスンを受けたいという人にはピッタリかもしれません。

みんなの英語学習方法コーナーでは、みなさんの英語学習方法・学習体験談を随時募集しております。 例えば「こんな方法が上達につながった!」「この教材はおすすめ!」など、英語学習者同士で情報交換してみませんか? 投稿いただいた内容は、こちらのコーナーに掲載させていただきます。
みんなの英語学習方法投稿フォーム



\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

5000人以上が受講中です

無料購読はこちら

英語学習メルマガの発行を5年継続中。現役の英語学習者です。
プロフィール

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA