英語脳メルマガ 第00140号 英語脳 it is best not to の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.140

皆さんこんにちは。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文
Maybe it is best not to go against politicians and bureaucrats.

————-
今日の予習
————-

□against
音声アゲィンスト
~に反対して

□politician
音声ポリティシャン
政治家

□bureaucrat
音声ビューロクラット
役人, 官僚


it is best not to ~ で「~しないことがベストだ、~しない方がいい」という意味合いになる言い回しです。
go against ~ は「~に逆らう」という意味になります。

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

Maybe
たぶん~かもしれない

it is best
ベストである

not to
しないということが

go against
逆らうこと

politicians
政治家に

and bureaucrats.
そして官僚たちに

————-
OK! 今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

Maybe

it is best

not to

go against

politicians

and bureaucrats.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

Maybe
it is best
not to
go against
politicians
and bureaucrats.

————-
OK! では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。
————-

Maybe
it is best
not to
go against
politicians
and bureaucrats.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…
http://m.eigonou.net/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す