オンライン英会話のレアジョブをやってみて良かったところ


私は高校のころから英語を話せるようになりたく英会話教室にも通い勉強してきました。

しかしなかなか継続することが出来ず、聞き取れるようになったと思えば勉強をさぼりレベルが下がっていくという繰り返しでした。

結果20代半ばになった時、全くしゃべれませんでした。

20代後半になり、私はインターネットでレアジョブと言うサイトを見つけました。
スカイプを使った英会話出来るサイトです。

料金も25分間129円です。月払いで5,800円+税です。

英会話教室に通っていた経験からすると30万前払いなどよりも気軽に始められます。

また、予約も取りやすく5分前までなら予約を取りやすいです。

なので毎日ではないものの英語に触れることが出来、ずいぶん聞き取れるようになりました。

また、ホームページ内に無料の教材があるので講師に頼めば教材に沿って授業をしてくれます。

デメリットもあります。

日本語が話せる先生を選べるんですが、先生が自己申告したものなのでアテにできません。

又、人気の講師はすぐに埋まります。

フィリピンの方が先生なので時々なまりがとても強い方が居るので講師選びは重要です。

初めて1か月、仕事を辞めていたこともあり週6日必ず受講しました。

結果、英語のアニメは聞き取れるようになっていました。

また、自分でも海外ドラマを英語で聞くことを週4回は必ずしていたことも成果に結びついたと思います。

海外ドラマも子供向けのディズニーチャンネルを副音声に変えて見ていただけです。

レアジョブではお気に入りの先生も見つかり教材もどんどんレベルアップしていきました。

教材には単語もあり1回のレッスンで10個ほど単語が出てきます。

必ずレッスン終了後復習をしていました。

3か月たった今、英語で何を言っているか聞き取れるようになったけれど、内容を完全に理解するまでにはなっていません。

しかし、自分には何が足りないのかはっきり見えてきました。それは単語です。

単語さえわかれば会話は成り立つのです。

単語は、書いて覚えるというよりは、つかって覚える方が定着時間が長い気がします。

なので、繰り返しレアジョブで覚えにくい単語を使う事でレベルアップにつながるのではないかと信じています。

まだまだ、英語が話せるというレベルではありませんがレアジョブを初めて3か月、自分流の勉強とあわせ行うことでお店に外国の方が来店されても自信を持って応対できるようになりました。

会話も少しなら出来ます。

これはレアジョブでお勧めの仕方など勉強した成果が出てるからです。

これからも仕事をしているので週6日はできませんが最低4日はすつと決めて続けていきたいと思っています。

最終的にはTOEIC800点以上を取り、仕事にもいかせられるようにしたいです。

レアジョブは続けやすいので本当に始めてよかったと思っています。

 


ペンネーム:ポコさん(20代後半女性)
英語レベル:アニメの英語なら聞き取れるレベル


 

ポコさん。投稿ありがとうございました。

レアジョブは数あるオンライン英会話の中でも、かなり有名で人気がありますね。

体験談、良い所だけではなくデメリットも書いてあるのでとても参考になります。

確かに昔の英会話教室は前払い制30万円とかが普通でしたね。今考えるとえげつない料金体系だったなぁ。

 

みんなの英語学習方法コーナーでは、みなさんの英語学習方法・学習体験談を随時募集しております。 例えば「こんな方法が上達につながった!」「この教材はおすすめ!」など、英語学習者同士で情報交換してみませんか? 投稿いただいた内容は、こちらのコーナーに掲載させていただきます。
みんなの英語学習方法投稿フォーム





\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

英語学習メルマガの発行を5年継続中。現役の英語学習者です。 プロフィール

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA