英語脳メルマガ 第00095号 英語脳 urgent の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.95

皆さんこんにちは。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文
We don’t have any urgent work today, so it’s all right. What’s up?

————-
今日の予習
————-

□urgent
音声アージェント
差し迫った, 緊急の


urgent は「緊急の」という意味の形容詞です。urgency「緊急で」という名詞も良く使いますので覚えましょう。
近い意味で emergent emergency エマージェントという表現もありますが、こちらはもっと差し迫った場合、
たとえば emergency call「救急の呼び出し」や emergency box「救急箱」など危険や危機の場合に使います。
一方 urgent は仕事が差し迫っている時などによく使います。

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

We
私たちは

don’t have
持っていない

any urgent work
どんな緊急の仕事も

today,
今日は

so
だから

it’s all right.
大丈夫だよ。

What’s up?
どうしたの?

————-
OK! 今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

We

don’t have

any urgent work

today,

so

it’s all right.

What’s up?

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

We
don’t have
any urgent work
today,
so
it’s all right.
What’s up?

————-
OK! では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。
————-

We
don’t have
any urgent work
today,
so
it’s all right.
What’s up?

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…
http://m.eigonou.net/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す