英語脳メルマガ 第00295号 英語脳 he was forced to defer の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.295

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文
Due to unfortunate circumstances, he was forced to defer his final year at the university.

————-
今日の予習
————-

□due
音声デュー
相当な, 当然の, 然るべき

□unfortunate
音声アンフォーチュネット
不運な

□circumstance
音声サーカマスタンス
境遇, 環境, 状況

□force
音声フォース
~を強要する, 無理にさせる

□defer
音声ディファー
延期する, 決定を引き伸ばす, 人任せにする


due to ~(名詞)は、「~が原因で、~のせいで、~の結果」という《原因》の意味になります。

unfortunate circumstances で「不運な境遇」となります。
unfortunate は fortunateフォーチュネット「幸運な」に否定の un- がついた形。
circumstance は「周りの状況・環境」という意味合いです。

be forced to ~ は「~することを強制される、余儀なくする」という意味です。

defer は「延期する」で postponeポウストゥポウンとほぼ同意です。

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

Due to
~のために

unfortunate circumstances,
不運な周囲の状況(のために)

he
彼は

was forced
強いられた

to defer
延期することを

his final year
彼の最後の年を

at the university.
大学での

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

Due to

unfortunate circumstances,

he

was forced

to defer

his final year

at the university.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

Due to
unfortunate circumstances,
he
was forced
to defer
his final year
at the university.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。
————-

Due to
unfortunate circumstances,
he
was forced
to defer
his final year
at the university.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…
http://m.eigonou.net/

バックナンバー
http://m.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す