英語脳メルマガ 第00318号 英語脳 by no means negligible の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.318

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文
The numbers of people unable to receive public service broadcasting are by no means negligible.

————-
今日の予習
————-

□unable
音声アネイブル
[~することが]できない

□broadcast
音声ブロードゥキャスト
[テレビ・ラジオで]放送する

□means
音声ミーンズ
手段, 方法

□negligible
音声取るに足らない, 無視してよい
ネグリジブル


unable は「~できない」という意味で、able エイブル「~できる」の否定形になります。
通常、unable to do 「~することができない」という形で使われます。

broadcast は broad 「広い」+ cast 「投げる、投げ掛ける」で「広く投げ掛ける」と言う意味から、
テレビなどで「放送する」という意味になります。
public service broadcasting で「公共サービスの放送」ですので
日本で言うNHKなどの「公共放送」という意味になります。

by no means で「決して~でない」という意味の副詞句です。
means は「方法、手段」ですので、直訳すると「どんな手段によっても~でない」となります。
そこから転じて「決して~でない」という意味になったようです。

negligible は「取るに足らない、重要でない」です。アクセントは ネグリジブルの ‘ネ’ に付きます。

are by no means negligible で「~は決して無視してよい状態ではない」という意味になります。

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

The numbers
数(多さ)は

of people
人の

unable to receive
受けることができない(人の)

public service broadcasting
公共放送を

are

by no means
決して~ではない

negligible.
無視して良い状態(ではない)

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

The numbers

of people

unable to receive

public service broadcasting

are

by no means

negligible.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

The numbers
of people
unable to receive
public service broadcasting
are
by no means
negligible.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。
————-

The numbers
of people
unable to receive
public service broadcasting
are
by no means
negligible.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…
http://m.eigonou.net/

バックナンバー
http://m.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す