英語脳メルマガ 第00630号 英語脳 refuse disposal plant was a financial folly の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.630

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文

Building that expensive refuse disposal plant was a financial folly.

————-
今日の予習
————-

□expensive
音声イクス[ペ]ンシヴ
高価な,費用のかかる

□refuse
音声[レ]フュース
ごみ,屑

□disposal
音声ディス[ポ]ウザル
処分,廃棄

□plant
音声プ[ラ]ント
工場,施設,設備

□financial
音声ファイ[ナ]ンシャル
財政上の

□folly
音声[ファ]リ
愚かさ,愚行

※[]はアクセントです


Building that expensive refuse disposal plant 「高価なゴミ処理施設を建てること」ココまでが主語となります。
refuse disposal plant で「ゴミ処理工場」と言う意味になります。
refuse は「拒む、拒否する」と言う動詞の意味で覚えている人も多いかと思いますが、今回の場合は名詞として「ごみ、屑」と言う意味になります。
「拒む」と言う動詞の場合は発音が リ[フュ]ーズ ですが、今回のような「ごみ」と言う意味の場合は [レ]フューズ と頭にアクセントがつきます。
disposal は「処分、廃棄」という意味の名詞です。
動詞形は dispose ディスポーズ「処分する、捨てる」です。

financial folly で「財政上の愚行」です。
folly [ファ]リ は「愚かなこと、愚かな行い」と言う意味です。
例:height of folly「愚の骨頂」

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

Building
建てること

that expensive refuse disposal plant
あのような金のかかるゴミ処理工場を

was
は~であった

a financial folly.
財政上の愚行

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

Building

that expensive refuse disposal plant

was

a financial folly.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

Building
that expensive refuse disposal plant
was
a financial folly.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
————-

Building
that expensive refuse disposal plant
was
a financial folly.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…

Homepage

バックナンバー
https://www.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す