英語脳メルマガ 第04307号 I do not know what I may appear to the world, but to myself I seem の意味は?

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Sir_Isaac_Newton_by_Sir_Godfrey_Kneller,_Bt.jpg

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年1月21日(木)号
VOL.4307

本日の例文

万有引力で有名なアイザック・ニュートンの言葉です。

I do not know what I may appear to the world, but to myself I seem to have been only like a boy playing on the seashore, and diverting myself in now and then finding a smoother pebble or a prettier shell than ordinary, whilst the great ocean of truth lay all undiscovered before me.

今日の予習

appear to ~
~のように見える、~のように思われる

I seem to ~
私は~したようだ

like a boy
少年のように

on the seashore
浜辺で、海岸で

seashore
音声
[スィ]ー・ショァ
海岸、浜辺

divert oneself in ~
~で気晴らしをする、~で気分転換する

divert
音声
ディ・[ヴァ]ートゥ
~をそらす、~の気を晴らさせる、気分転換させる

now and then
時々

smoother
音声
ス[ム]ー・ザー
より滑らかな、すべすべした

pebble
音声
[ペ]・ボォ
丸い小石

than ordinary
通常よりも

ordinary
音声
[オ]ー・ディ・ネ・リ
普通の状態、普段

whilst
音声
ゥ[ワ]イルストゥ
~の間、~と同時に(=while)

lay
音声
lie「横たわる、広がっている」の過去形

undiscovered
音声
アン・ディス・[カ]・ヴァドゥ
発見されていない、未知の

before me
私の目の前に

引用元:Isaac Newton – Brainy Quote

I do not know what I may appear to the world, but to myself I seem to have been only like a boy playing on the seashore, and diverting myself in now and then finding a smoother pebble or a prettier shell than ordinary, whilst the great ocean of truth lay all undiscovered before me.
で「世の中に、私がどう映っているかなんてわからないが、自分から見たら、ずっと私は海岸で遊んでいるただの少年のようだったと思う。ときどき普通よりつるつるした小石や、かわいい貝を見つけたりして楽しんでいる少年だ。目の前には未だ誰も解明していない大きな真実の海が広がっている中で。」という意味になります。

I do not know ~ で「私には~は全くわからない」です。
what I may appear to the world で「私が世界にどう見えるか」です。
appear は「~に見える」という意味の動詞です。
例:I’m not as social as I appear to be.「私は見た目ほど社交的ではありません。」

but to myself で「でも、私には」
I seem to have been only like a boy で「私は~のようだ、ただ少年のようだった」です。
seemappear と同様「~のようだ、~のように思える」という意味の動詞です。
look seem appear の違い
https://www.english-speaking.jp/difference-between-look-and-seem-and-appear/
have been like a boy で「(今までずっと)少年のようだった」です。
どんな少年かというと、
a boy playing on the seashore で「海岸で遊んでいる少年」です。
seashore で「海岸」です。sea「海」+ shore「沿岸、岸」です。
and diverting myself in ~ で「そして、~で気を紛らわせている、~を楽しむ」です。
divert は元は「~をそらす」という意味ですが「(人)~の気を紛らす」という意味から、
「~を楽しませる」という意味になります。
例:diverting incident「面白い出来事」

now and then は挿入的に「時々」という意味の副詞句になります。

(divert oneself in) finding a smoother pebble で「いつもよりツルツルした小石を探して(楽しむ)」です。
or a prettier shell than ordinary で「または、いつもよりかわいい貝を(探して)」となります。
than ordinary で「いつもより、普段より、通常より」という意味になります。
例:ordinary people「庶民、一般の人々」

whilst ~while ~ と同じ意味です。
the great ocean of truth lay all undiscovered before me で「大きな真実の海が広がった、全く解明されていない状態で、私の目の前に」です。
the great ocean of truth が主語で「大きな真実の海」です。
自然哲学者、数学者、物理学者であるニュートンにとっての「自分の周りの世界」という事ですね。
lay はここでは lie の過去形になります。
lie lay は、非常にややこしいですが、
lie ライ「~が横たわる、置かれている」 変化形:lie lay lain
lay レイ「~を横たえる」 変化形:lay laid laid
となります。
詳しくはこちら
「ネイティブと英語について話したこと」さんの
lie(自動詞)とlay(他動詞)の使い方の違い
https://talking-english.net/lie-lay/
をどうぞ
all undiscovered で「全く解明されていない状態で、未知のままで」です。
before me「私の眼前に」となります。
before は「(時間的な)前に」だけではなく「(空間的な)前に」という意味でも使えます。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

I do not know
私にはわからない

what I may appear to the world,
私が世界にどう見えているかは

but to myself
でも私にとっては

I seem to have been
私はずっと~だったようだ

only like a boy
ただ少年のようだった

playing on the seashore,
海岸で遊んでいる

and diverting myself in
そして~を楽しんでいる

now and then
時々

finding a smoother pebble or a prettier shell
ツルツルした小石やかわいい貝がらを

than ordinary,
普通よりも

whilst
~するなかで

the great ocean of truth
真実の大きな海が

lay all undiscovered
全く解明されない状態で広がった

before me.
私の目の前に

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

I do not know

what I may appear to the world,

but to myself

I seem to have been

only like a boy

playing on the seashore,

and diverting myself in

now and then

finding a smoother pebble or a prettier shell

than ordinary,

whilst

the great ocean of truth

lay all undiscovered

before me.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

I do not know
what I may appear to the world,
but to myself
I seem to have been
only like a boy
playing on the seashore,
and diverting myself in
now and then
finding a smoother pebble or a prettier shell
than ordinary,
whilst
the great ocean of truth
lay all undiscovered
before me.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

I do not know
what I may appear to the world,
but to myself
I seem to have been
only like a boy
playing on the seashore,
and diverting myself in
now and then
finding a smoother pebble or a prettier shell
than ordinary,
whilst
the great ocean of truth
lay all undiscovered
before me.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

私にはわからない

私が世界にどう見えているかは

でも私にとっては

私はずっと~だったようだ

ただ少年のようだった

海岸で遊んでいる

そして~を楽しんでいる

時々

ツルツルした小石やかわいい貝がらを

普通よりも

~するなかで

真実の大きな海が

全く解明されない状態で広がった

私の目の前に

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(5%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
name-and-shame「(不正を犯した人・会社などの)名前を公表する」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら