英語脳メルマガ 第04618号 今週の復習 記憶定着 2021年11月22日~2021年11月27日分

https://ja.ukiyo-e.org/image/artofjapan/0205417

小林です

今週を振り返って記憶の定着を計りましょう。

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年11月28日(日)号
VOL.4618

復習:今週の例文

■月曜日
今日、丸々一週間家事を頑張ったけど、どうも評価してもらえていない感じがして、私は彼氏に夜デートに行かないかと誘った。もっと繋がっていると難じるために。彼は丸一日その提案を避けるように過ごしている。私はデート代を出すと言った。だってもう一度愛されていると感じたいから。F*ck my life!
Today, after an entire week of doing all the household chores, and feeling under appreciated, I suggested to my boyfriend that we go on a date night, to feel a little more connected. He has spent all day trying to get out of it. I offered to pay, because I just want to feel loved again. FML
■火曜日
私はそういう人間だし、そんなのは構いません。それに私はよく間違います。それは私にとってあまり重要ではありません。私にとって重要なのは、適切にやるべきことをやることです。
Because I’m like that, I don’t mind being wrong, and I’ll admit that I’m wrong a lot. It doesn’t really matter to me too much. What matters to me is that we do the right thing.
■水曜日
ジャンドレイン氏は説明した。七面鳥の加工工場で人員がいつもより少なく、バターボール社の七面鳥たちは例年よりも長く農場に居ることになり大きく成長した。今年はいつもより大きい七面鳥が売られているのはそういう理由からなのだと。
Jandrain explained that without as many people in the facilities to process their turkeys, Butterball birds “were at the farms longer than they normally would have been and grew larger, so that’s really the reason we’re seeing larger birds this year.”
■木曜日
それはどのように計算しようがまさにその”可能性”なのだ。その”可能性”、それは何度も同じことを繰り返し続ける。アイデアよりも現実性を重要視しない人が現れるまで。そしてその人こそ、まさに初めてその新しい”可能性”に意味と方向性を持たせる人なのだ。そしてその可能性を目覚めさせる人だ。
It will always be the same possibilities, in sum or on the average, that go on repeating themselves until a man comes along who does not value the actuality above idea. It is he who first gives the new possibilities their meaning, their direction, and he awakens them.
■金曜日
日本郵便は、まず最初におよそ18億3000万枚の郵便料金支払い済みの『年賀状』を発行した。それは前年に比べて6パーセント少なく、記録を取り始めた2004年から最低の枚数となる。国民の多くが季節の挨拶をするのにSNSを利用するようになっているので。
Japan Post Co. initially issued some 1.83 billion postage-paid “nengajo” postcards, down 6 percent from the previous year and the lowest since records were kept from 2004, as many people now use social media for the seasonal greetings.
■土曜日
それはスマホを見る時間を人と過ごす時間に置き換えるといった簡単なことでもいいのです。マンネリ化した関係を活性化するために長い散歩や夜のデートなど何か新しいことを一緒にしてみたり、または、何年も連絡を取っていない身内のあの人に連絡をしてみるとかです。そのようなよくありがちな家族内の確執は、わだかまりを持つ人々にひどい悪影響を及ぼすからです。
It might be something as simple as replacing screen time with people time or livening up a stale relationship by doing something new together, long walks or date nights, or reaching out to that family member who you haven’t spoken to in years, because those all-too-common family feuds take a terrible toll on the people who hold the grudges.

復習:今週の表現

an entire week of ~ing
まるまる~をして過ごす一週間
household chores
家事
feel under appreciated
感謝されていないと感じる、ないがしろにされていると感じる
go on a date night
夜のデートに出かける
feel connected
繋がっていると感じる
spent all day ~ing
~しながら一日中過ごした
get out of it
それを避ける、それから逃げる
what matters to me
私にとって重要なこと
without as many people
いつもほど人がいない状態で
process their turkeys
彼らの七面鳥を加工する
grew larger
より大きく育った
that’s really the reason ~
まさに~の理由はそれだ
in sum or on the average
どう計算しようが
repeat oneself
何度も繰り返す、繰り返し同じことを言う
come along
現れる、やってくる
value ~ above …
…よりも~を高く評価する
give ~ the meaning
~に意味を与える
postage-paid postcards
送料支払い済みのはがき
down ~ percent from the previous year
去年から~%下がって
since records were kept
記録を残すようになってから
seasonal greetings
時候の挨拶
screen time
スマホやゲームなどの画面を見る時間
liven up a stale relationship
マンネリ化した関係を活気づける
reach out to ~
~に連絡を取ろうとする
in years
何年も
all-too-common family feuds
よくありがちな家族の確執
take a terrible toll on ~
~にひどい損害をもたらす
hold the grudges
恨みを抱く、わだかまりを抱える

※単語の記憶には、発音とアクセントを覚えて「読める」ようになることが大切です。
どう発音するかわからない単語があったら各号の発音音声でしっかりマスターしておきましょう。

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日、
丸一週間~した後
全ての家事を(した)
でもあまりありがたく思ってもらえていない感じがした(後)
私は彼の~はどうかと提案した
二人で夜のデートに出かけ(てはどうかと)
もうちょっと二人の気持ちが通い合っていると感じられるように
彼はその提案を避け名用としながら今日一日を過ごしている
私はデート代を出すと言った
ただもう一度愛されていると感じたいから
人生最悪だ!

なぜなら私はそういうタイプだから
間違っていることに対しては気になりません
それに私はよく間違うことがあると認めます
それは私にとってあまり重要なことではないです
私にとって重要なことは
やるべきことを間違わずにやることです

ジャンドレイン氏は~と説明した
加工施設に例年ほどの人員がいない中で
同社の七面鳥を加工するための(人たちが)
バターボール社の七面鳥たちは
農場に居た
~よりも長い期間
七面鳥たちが通常いるはずだった(の期間よりも)
それでいつもより大きく育った
だから~はまさにそういう訳である
例年より大きい七面鳥が出回っている
今年

常に(それは)まさにその”可能性”である
合計しようが平均しようが
~なのは
何度も繰り返し続ける(のは)
ある人がやってくるまで
アイデアよりも現実性を高く評価しない(人)
まさにその人だ
初めて~を与えるのは
その新しい”可能性”に
その意味を
その方向性を
そしてその人がその可能性を目覚めさせるのだ

日本郵便は
まず手始めに~を発行した
約18億3000枚の送料込みはがきの『年賀状』を
去年に比べて6パーセント減って
そして過去最低の
2004年に記録を取り出してから
~する状況なので
多くの人が今は
SNSを使う
時候の挨拶に

それは~くらい簡単なことでいいのです
スマホを見る時間を人と会う時間に充てること
またはマンネリ化した関係を活性化させること
一緒に何か新しいことをして
長い散歩や夜のデートなど
または身内のあの人に連絡をとってみるとか
話をしていない(あの人)
ここ何年も
なぜならその様なありがちな家族内の確執は
ひどく有害なものだから
それらのわだかまりを持っている人に

————-

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す