英語脳メルマガ 第04743号 Rather than turn him down, の意味は?

jeff_dekofsky_the_infinite_hotel_paradox
https://www.ted.com/talks/jeff_dekofsky_the_infinite_hotel_paradox

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年4月2日(土)号
VOL.4743

本日の例文

TED-Edより「The Infinite Hotel Paradox(無限ホテルのパラドックス)」です。

Rather than turn him down, the night manager decides to make room for him. How? Easy, he asks the guest in room number 1 to move to room 2, the guest in room 2 to move to room 3, and so on. Every guest moves from room number “n” to room number “n+1”.

今日の予習

rather than ~
~よりもむしろ、~ようとしないで

turn ~ down
~を断る、を却下する

make room for ~
~のためにスペースを空ける

and so on
~などなど

move to ~ from …
音声
…から~へと移動する


引用元:The Infinite Hotel Paradox – TED

Rather than turn him down, the night manager decides to make room for him. How? Easy, he asks the guest in room number 1 to move to room 2, the guest in room 2 to move to room 3, and so on. Every guest moves from room number “n” to room number “n+1”.
で「そのお客さんを断る代わりに、その夜勤マネージャーは彼のために部屋を作ることにしました。どうやって? 簡単です。彼は部屋番号1番のお客に2番の部屋へ移るように頼みます。そして2番の部屋のお客には3へ移るように、そして以降も同様に。全ての宿泊客が “n” 番の部屋から、”n+1″ 番の部屋へと移動するのです。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
http://www.eigonou.net/backnumber/04736/

Rather than turn him down ~ で「彼を断るよりもむしろ」です。
rather than ~ は「~よりもむしろ」という意味から「~する代わりに」という意味でも使われます。
例:taste rather than devour「がっつくのではなく味わう」
turn him down で「彼(の申し出を)を断る」です。
turn down ~ で「~を断る、~を却下する」という意味の句動詞です。
turn down の主語は、the night manager です。

the night manager decides to ~ で「その夜勤マネージャーは~することにする」
(to) make room for him. で「彼のために部屋をつくる(ことに)」です。
room には「部屋」以外にも「余地、スペース」という意味もあります。
make room for ~ で「~の余地を空ける、~のためにスペースを空ける」という意味ですが、今回の場合は文字通り「部屋をつくる」ですね。

How? Easy,「どうやって? 簡単です。」
he asks the guest in room number 1 to move to room 2, で「彼は、ルーム1の客に、ルーム2へ移るように頼む」です。
hethe night manager を指しています。
ask ~ to do … で「~に…するように頼む」
the guest in room number 1 で「ナンバー1の部屋にいるお客さん」です。
さらに、
the guest in room 2 で「「ナンバー2の部屋にいるお客さん」に、
to move to room 3, で「ルーム3へ移るように」頼む、です。
and so on. は「などなど」という意味でよく使われますが、ここでは文字通りで「そして同様に続く」という意味になっています。

Every guest moves from room number “n” to room number “n+1”.
で「すべての客が、n番の部屋から、n+1番の部屋へと移動する」です。
every guest で「すべての客」です。
every は「すべての」という意味とは裏腹に、後に続くのは単数形の名詞になります。
「一人一人すべての、一人一人それぞれが」というニュアンスです。
n+1 は数学の授業見たことがあるやつですね。
n は「任意の数字」という意味で、number「数」もしくは natural number「自然数」の略です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

Rather than
~する代わりに

turn him down,
彼を断る(代わりに)

the night manager decides to
その夜勤マネージャーは~することにします

make room for him.
彼のために部屋を開けると

How? Easy,
どうやって? 簡単です

he asks
彼は~に頼みます

the guest in room number 1
部屋番号1のお客に

to move to room 2,
2の部屋へ移るように

the guest in room 2
そして2のお客に

to move to room 3,
3へ移るように

and so on.
以下同様に

Every guest moves
全てのお客が移動します

from room number “n”
n番の部屋から

to room number “n+1”.
n+1番の部屋へと

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

Rather than

turn him down,

the night manager decides to

make room for him.

How? Easy,

he asks

the guest in room number 1

to move to room 2,

the guest in room 2

to move to room 3,

and so on.

Every guest moves

from room number “n”

to room number “n+1”.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

Rather than
turn him down,
the night manager decides to
make room for him.
How? Easy,
he asks
the guest in room number 1
to move to room 2,
the guest in room 2
to move to room 3,
and so on.
Every guest moves
from room number “n”
to room number “n+1”.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

Rather than
turn him down,
the night manager decides to
make room for him.
How? Easy,
he asks
the guest in room number 1
to move to room 2,
the guest in room 2
to move to room 3,
and so on.
Every guest moves
from room number “n”
to room number “n+1”.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

~する代わりに

彼を断る(代わりに)

その夜勤マネージャーは~することにします

彼のために部屋を開けると

どうやって? 簡単です

彼は~に頼みます

部屋番号1のお客に

2の部屋へ移るように

そして2のお客に

3へ移るように

以下同様に

全てのお客が移動します

n番の部屋から

n+1番の部屋へと

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
tor トー「ごつごつした山」
feldspar [フェ]ルドゥスパー「長石」
overegg the pudding「やりすぎる」
pecking order「人間社会の序列、上下関係、(鳥の)つつき順番」
puerile [ピュ]ァロォ「幼稚な、子供らしい」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す