英語脳メルマガ 第00365号 英語脳 scorn our vision の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.365

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文
There are those in the world who scorn our vision of human dignity and freedom.

————-
今日の予習
————-

□scorn
音声スコーン
冷笑する, あざける, あざ笑う

□vision
音声ビジョン
構想, ビジョン, 視覚, 映像

□dignity
音声ディグニティー
威厳, 尊厳, 品位

□freedom
音声フリーダム
自由, 解放


There are those who ~ で「~という人達がいる」です。
those who ~ で the people who ~ と同じ意味「~という人々」になります。

scorn は「あざ笑う」という意味です。
名詞として「あざけり」としても使えます。
例:pour scorn on ~ 「~に嘲りの言葉を浴びせる」
pour ポア は「注ぐ、浴びせる」
また、scorn の形容詞形は scornful スコーンフル「軽蔑に満ちた」です。
例:scornful eyes 「軽蔑に満ちた目」

vision はもともと「見ること、視力、視界」という意味ですが、
そこから「先を見ること、先見、展望、理想」という意味に発展してきました。
日本語でも「ヴィジョンを明確にする」などの使い方でよく使われますね。

human dignity and freedom は「人間の尊厳と自由」です。
dignity は「尊厳、品位」です。
dignity の dign は「ふさわしい」という意味です。
近い言葉で dignify ディグニファイ「~に威厳をつける、尊厳を持たせる」があります。
例:dignified death 「尊厳死」

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

There are
~がいます

those
(という)人々が

in the world
世界には

who
~という

scorn
あざ笑う

our vision
我々の理想を

of human dignity and freedom.
人間の尊厳と自由という

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

There are

those

in the world

who

scorn

our vision

of human dignity and freedom.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

There are
those
in the world
who
scorn
our vision
of human dignity and freedom.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。
————-

There are
those
in the world
who
scorn
our vision
of human dignity and freedom.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…
http://m.eigonou.net/

バックナンバー
http://m.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す