英語脳メルマガ 第00670号 英語脳 corporal punishment of children の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.670

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文

People who back corporal punishment of children are in the minority.

————-
今日の予習
————-

□back
音声[バ]ック
支持する,後押しする

□corporal
音声[コ]ーポラル
肉体の,身体の

□punishment
音声[パ]ニッシュメント
罰すること,お仕置き,罰

□minority
音声マイ[ノ]ーリティー
少数派

※[]はアクセントです


back は「支持する、後押しする」という意味の動詞として使われています。
back corporal punishment で「体罰を支持する」です。

corporal punishment は「身体の罰、体罰」です。
physical punishment ともいいます。
corporal は「体の、身体の」という意味の形容詞で、ラテン語 corpus「体、かたまり」からきてきます。
corporation コーポレイション「企業、組織体」、corpse コープス「死体」も同じ語源になります。
punishment は「罰、罰すること」という意味の名詞です。
動詞形は punish「罰する、懲らしめる」です。
例:punish a child「子供にお仕置きをする」

be in the minority で「少数派になる、少数派である」という意味になります。
minority マイ[ノ]ーリティーは「少数派」という意味の名詞です。
形容詞形は minor マイナー「小規模な、小さな、マイナーな」です。
対義語は majority マ[ジョ]ーリティー「多数派」です。
majority の形容詞形は major メジャー「大規模な、大きな」です。
例:
minor-league「(野球の)マイナーリーグ」
major-league「(野球の)メジャーリーグ」

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

People
人は

who
~する

back
支持する

corporal punishment
身体的な罰(体罰)

of children
子供の

are

in the minority.
少数派である

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

People

who

back

corporal punishment

of children

are

in the minority.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

People
who
back
corporal punishment
of children
are
in the minority.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
————-

People
who
back
corporal punishment
of children
are
in the minority.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…

Homepage

バックナンバー
https://www.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す