英語脳メルマガ 第00817号 英語脳 After being subjected to ridicule as freak の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.817

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文

After being subjected to ridicule as freak, he stopped working and drank heavily every night.

————-
今日の予習
————-

□subject
音声サブ[ジェ]クト
~の下に置かれる,~にさらされる

□ridicule
音声[リ]ディキュール
嘲り,冷やかし,からかい

□freak
音声フ[リ]ーク
変人,おたく

□drank
音声ドゥ[ラ]ンク
drinkの過去形

□heavily
音声[ヘ]ビリ
激しく,重く,大量に

※[]はアクセントです


After being subjected to ridicule as freak で「変人と嘲りの対象にされた後」という意味になります。
be subjected to ~ で「~の下に置かれる、~にさらされる」という意味になります。
subject サブ[ジェ]クトは「~の支配下におかれる」という意味の動詞です。
sub-(下に)+ ject(投げる)で「~の下に投げ出される」という意味合いです。
ridicule [リ]ディキュールは「冷やかし、嘲り、冷笑」という意味の名詞です。
動詞としても使え「ばかにする、あざ笑う、冷やかす」という意味になります。
例:be publicly ridiculed「人前で冷やかされる」
形容詞形は ridiculous リ[ディ]キュラス「ばかばかしい、おかしな、滑稽な」です。
例:ridiculous question「ばかげた質問」
as freak で「変人として、オタクと」という意味になります。
freak は軽蔑的に「変人、奇人」という意味の名詞です。また何かに熱狂的に愛好する人のことも表します。
例:computer freak「コンピューターオタク」

stop ~ing で「~することを止める」です。
drank heavily every night で「毎晩酒びたりになった」という意味になります。
heavily [ヘ]ビリは heavy [ヘ]ビー「重い」の副詞形で「重度に、激しく、ひどく」という意味です。

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

After
~の後

being subjected
~に対象にされた

to ridicule
バカにされることの

as freak,
変人として

he
彼は

stopped working
仕事をやめ

and drank
酒を飲んだ

heavily
激しく

every night.
毎晩

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

After

being subjected

to ridicule

as freak,

he

stopped working

and drank

heavily

every night.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

After
being subjected
to ridicule
as freak,
he
stopped working
and drank
heavily
every night.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
————-

After
being subjected
to ridicule
as freak,
he
stopped working
and drank
heavily
every night.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…

Homepage

バックナンバー
https://www.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す