英語脳メルマガ 第00822号 英語脳 have already staged a major crackdown の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.822

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文

The police have already staged a major crackdown on Internet hackers.

————-
今日の予習
————-

□already
音声オール[レ]デー
すでに

□stage
音声ス[テ]イジ
計画的に実施する,主催する,舞台,上演する

□major
音声[メ]イジャー
大掛かりな,大きい,大規模な

□crackdown
音声ク[ラ]ックダウン
取り締まり,締め付け,弾圧

□hacker
音声[ハ]ッカー
ハッカー,コンピュータに不正侵入する人

※[]はアクセントです


have staged a major crackdown で「大規模な取り締まりを行っている、実施している」という意味になります。
stage ス[テ]イジは「舞台、舞台を上演する、ステージを組む」という意味でよく知られていますが、
今回のように「計画的に実施する、仕組む」という意味でも使われます。
「何かを(舞台を組むように)計画準備して実施する」といった意味合いです。
例:stage a demonstration「デモをやる、デモを仕組む」
major crackdown で「大規模な取り締まり」となります。
major [メ]イジャーは「大きな、大規模な」という意味の形容詞です。
反対語は minor [マ]イナー「小規模な、小さい」です。
crackdown ク[ラ]ックダウンは「取り締まり、弾圧」という意味の名詞です。
crack ク[ラ]ックは「鞭でピシャリと打つ、~にひびを入れる、割る」という意味の動詞です。
例:crack the nut「くるみを割る」

hacker [ハ]ッカーは、現在は「コンピューターに不正侵入する人」というどちらかというと悪い意味で使われますが、
もともとMIT-マサチューセッツ工科大学で使われ始めたときは、
「コンピューターの知識が豊富な人、一流のエンジニア」という尊敬の意味で使われていた言葉だそうです。
hack [ハ]ックは「木を切り倒す、森を切り開いていく、うまくやり抜く」という意味が有ります。
例:hack it「やり通す、うまくやり抜く」

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

The police
警察は

have
~してきている

already
すでに

staged
仕組んで実施して

a major crackdown
大規模な取り締まりを

on Internet hackers.
インターネット不正侵入者に対する

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

The police

have

already

staged

a major crackdown

on Internet hackers.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

The police
have
already
staged
a major crackdown
on Internet hackers.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
————-

The police
have
already
staged
a major crackdown
on Internet hackers.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…

Homepage

バックナンバー
https://www.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら