英語脳メルマガ 第00849号 英語脳 very accommodating to foreign enterprises の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.849

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文

Singapore is very accommodating to foreign enterprises.

————-
今日の予習
————-

□Singapore
音声[シ]ンガポール
熟練した

□accommodating
音声ア[コ]モデイティング
世話好きの,親切な

□foreign
音声[フォ]ーリン
外国の

□enterprise
音声[エ]ンタプライズ
企業

※[]はアクセントです


accommodating は「世話好きな、好意的な、~に必要なものを提供する」という意味の形容詞です。
例:accommodating way「協調的な方法」
動詞形は accommodate ア[コ]モデイト「~に必要なものを提供する、~の世話をする、受け入れる、もてなす」です。
例:accommodate a client’s needs「顧客のニーズに応える」
また、名詞形 accommodation アコモ[デ]イションは「宿泊施設」という意味でもよく使われます。
「人に必要なものを提供すること」→「おもてなし」→「宿泊する部屋」という意味になりました。
例:accommodation charge「宿泊料」

very accommodating to foreign enterprises ですので「海外の企業に対してとても優遇している」という意味になります。
foreign enterprises で「海外企業、外資系企業」と言う意味です。
enterprise [エ]ンタプライズは「企業」という意味で、「(大胆なこと困難なことをしようという)企て、計画」と言う意味から来ています。

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

Singapore is
シンガポールは

very accommodating
とても優遇している

to foreign enterprises.
外国企業に対して

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

Singapore is

very accommodating

to foreign enterprises.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

Singapore is
very accommodating
to foreign enterprises.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
————-

Singapore is
very accommodating
to foreign enterprises.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…

Homepage

バックナンバー
https://www.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す