英語脳メルマガ 第00850号 英語脳 There was a discrepancy between の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.850

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文

There was a discrepancy between what was pledged and what was done by the new administration.

————-
今日の予習
————-

□discrepancy
音声ディスク[レ]パンシー
不一致,相違,矛盾

□pledge
音声プ[レ]ッジ
誓約する,誓う

□administration
音声アドゥミニストゥ[レ]イション
政権,運営陣,経営陣,管理,統治

※[]はアクセントです


There was a discrepancy between ~ and … で「~と…の間で食い違いがあった」という意味になります。
discrepancy ディスク[レ]パンシーは「(言動や計算などの)相違、食い違い、不一致」という意味の名詞です。
例:discrepancy in opinion「見解の相違」

between what was pledged and what was done ですので「誓約されたことと行われたことの間で」という意味です。
what は「~のもの、~のこと」という意味を表す関係代名詞です。
例:What he said.「彼が言ったこと」

by the new administration は「新政権によって」です。
administration は「運営、管理、経営すること」などという意味がありますが、
今回は「国を管理・運営すること」→「政権」という意味です。

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

There was
~があった

a discrepancy
食い違いが

between
間に

what was pledged
誓約されたこと

and

what was done
行われたこと

by the new administration.
新政権によって

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

There was

a discrepancy

between

what was pledged

and

what was done

by the new administration.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

There was
a discrepancy
between
what was pledged
and
what was done
by the new administration.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
————-

There was
a discrepancy
between
what was pledged
and
what was done
by the new administration.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…

Homepage

バックナンバー
https://www.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す