英語脳メルマガ 第00875号 英語脳 A 25% provisional tax rate has been added の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.875

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文

A 25% provisional tax rate has been added to the gasoline tax for more than 40 years.

————-
今日の予習
————-

□provisional
音声プロ[ビ]ジョナル
前もっての,暫定の,仮の

□tax
音声[タ]ックス
税金

□rate
音声[レ]イト

□add
音声[ア]ッド
付け加える

□gasoline
音声ギャソ[リ]ーン
ガソリン

※[]はアクセントです


A 25% provisional tax rate で「25%の暫定税率」と言う意味になります。
provisional プロ[ビ]ジョナルは「前もっての、暫定の、仮の、条件付きの」という意味の形容詞です。
例:
provisional government「暫定政府」
provisional housing「仮設住宅」
名詞形は provision プロビジョン「条件、但し書、引当金、準備」です。
意味合い的には pro-(前もって)+ vision(見通す)で、「実現はまだ先だけど前もって準備する」的な意味合いです。
例:
a provision of food「食料の準備」
provision for loss「損失引当金」
ちなみに provisional tax rate「暫定税率」とは「本来の税率に暫定的に上乗せされた」税率で、
ガソリンにも1970年から道路整備の財源が不足したため25%もの税率が上乗せされた状態が続いています。

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

A 25% provisional tax rate
25%の暫定税率が

has been added
付け加えられている

to the gasoline tax
ガソリン税に

for more than 40 years.
40年以上も

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

A 25% provisional tax rate

has been added

to the gasoline tax

for more than 40 years.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

A 25% provisional tax rate
has been added
to the gasoline tax
for more than 40 years.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
————-

A 25% provisional tax rate
has been added
to the gasoline tax
for more than 40 years.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…

Homepage

バックナンバー
https://www.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す