英語脳メルマガ 第00952号 英語脳 panders to the lowest common denominator の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.952

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。
※配信時間が遅れて申し訳御ざいませんm(__)m

■本日の例文

The TV variety program panders to the lowest common denominator.

————-
今日の予習
————-

□variety
音声バ[ラ]イアティー
バラエティー,多様性,変化に富むこと

□pander
音声[パ]ンダー
(低俗さに)迎合する

□lowest
音声[ロ]ーゥェスト
最低の lowの最上級

□common
音声[カ]モン
大衆の,一般の

□denominator
音声デ[ノ]ミネイター
分母,共通の特徴

※[]はアクセントです


The TV variety program で「そのバラエティー番組」という意味になります。
variety バ[ラ]イアティーはもともとは「変化に富むこと、多彩さ」と言う意味の名詞です。
バラエティー番組のバラエティーは「いろいろな演芸の」という意味合いからです。

panders to the lowest common denominator で「低俗な大衆嗜好に迎合している」という意味になります。
pander [パ]ンダーはもともと「売春の客引きをする」という意味の言葉で、
そこから「客のスケベ心に付け入る」→「低俗なことに合わせる、迎合する」という意味で使われます。
例:panderer「悪事の仲介をする人」

the lowest common denominator で「低俗最低な大衆嗜好」といった意味合いです。
denominator は数学では「分母」と言う意味で、「共通項、共通の特徴」と言う意味になります。
common は「一般の、大衆の、庶民の」という意味の形容詞ですので、
the lowest common denominator で「大衆の共通意識の中で最低のもの」ということです。
例:find the common denominator「公約数を見つけ出す」

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

The TV variety program
そのバラエティー番組は

panders
迎合している

to the lowest common denominator.
低俗な大衆嗜好に

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

The TV variety program

panders

to the lowest common denominator.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

The TV variety program
panders
to the lowest common denominator.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
————-

The TV variety program
panders
to the lowest common denominator.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…

Homepage

バックナンバー
https://www.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す