英語脳メルマガ 第01014号 英語脳 Tears trickled down from fear and mortification の意味は?

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
VOL.1014

皆さんお疲れ様です。
今日も英語脳で英語を読む練習をしましょう。

■本日の例文

Tears trickled down from fear and mortification, and I couldn’t say anything coherent.

————-
今日の予習
————-

□trickle
音声トゥ[リ]クル
したたり落ちる,ぽたぽたと垂れる

□fear
音声[フィ]ア
恐怖

□mortification
音声モーティフィ[ケ]イション
悔しさ

□coherent
音声コウ[ヒ]アラント
理路整然の,きちんとした

※[]はアクセントです


Tears trickled down from fear and mortification で「恐怖とくやしさで涙がぽたぽたと落ちた」という意味になります。
tricle トゥ[リ]クルは「滴り落ちる、ぽたぽた垂れる」という意味の動詞です。
trickle down と言う形でよく使われます。
mortification モーティフィ[ケ]イションは「くやしさ」です。
例:tears of mortification「くやし涙」

and I couldn’t say anything coherent. で「きちんとしたことを何も言えなかった」という意味です。
coherent コウ[ヒ]アラントは「理路整然とした、きちんとした、一貫して明確な」という意味の形容詞です。
例:a coherent policy「一貫した方針」、give a coherent answer「論理的な(首尾一貫した)答えをする」

————-
それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。
————-

Tears
涙が

trickled down
ぽたぽたと落ちた

from fear
恐怖から

and mortification,
そして悔しさから

and I
そして私は

couldn’t say
言えなかった

anything coherent.
理路整然としたことを何も

————-
今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…
————-

Tears

trickled down

from fear

and mortification,

and I

couldn’t say

anything coherent.

————-
次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。
————-

Tears
trickled down
from fear
and mortification,
and I
couldn’t say
anything coherent.

————-
では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。
————-

Tears
trickled down
from fear
and mortification,
and I
couldn’t say
anything coherent.

————-
Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!
————-

毎日の継続が第一です

英語脳とは…

Homepage

バックナンバー
https://www.eigonou.net/magdisp/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す