英語脳メルマガ 第03413号 If you repeat that one, it’s actually restricting your ability to communicate through prosody. の意味は?

https://www.flickr.com/photos/125207874@N04/14334381748

英語脳メルマガ 第03413号 If you repeat that one, it’s actually restricting your ability to communicate through prosody. の意味は?


今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2018年8月11日(土)号
VOL.3413

本日の例文

音の専門家ジュリアン・トレジャー氏によるTEDでのスピーチ「人を惹きつける話し方」です。

And if you repeat that one, it’s actually restricting your ability to communicate through prosody, which I think is a shame, so let’s try and break that habit.

今日の予習

actually
音声
[ア]ク・チュァ・リ
実際に

restrict
音声
リ・ストゥ[リ]クトゥ
~を制限する

ability
音声
ア・[ビ]・リ・ティ
能力、できること

restrict one’s ability to ~
人の~する能力を制限する、~できなくさせる

shame
音声
[シェ]イム
残念なこと

let’s try and ~
~するようにしましょう

break a habit
癖をなおす、悪習を捨てる


引用元:How to speak so that people want to listen – TED

And if you repeat that one, it’s actually restricting your ability to communicate through prosody, which I think is a shame, so let’s try and break that habit.
で「そして、それをなんども繰り返していると、プロソディ(韻律)を使って意思疎通ができなくなってきます。それはとても残念なことだと思いますので、その癖は直すようにしましょう。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
https://www.eigonou.net/backnumber/03406/

前回から引き続き、疑問文でもないのに語尾を上げて話す癖についてです。

And if you repeat that one, で「そして、もしそれを繰り返すと、」です。
repeat は「繰り返す」という意味の動詞(verb)です。

it’s actually restricting your ability to communicate through prosody, で「プロソディ(韻律)を使って意思疎通ができなくなってきます。」です。
it’s actually restricting your ability で「それは実際にあなたの能力を制限します」です。
restrict one’s ability で「能力を制限する、できなくさせる」という意味の言い回しですね。
restrict は「~を制限する、限定する、規制する」という意味の動詞で(verb)す。
何の能力かというと、
your ability to communicate through prosody で「プロソディで意思疎通する能力」です。
prosody は「韻律」という意味でしたね。
communicate through prosody「プロソディーを通して意思疎通する」です。
英語は特に、音の上げ下で意味が変わってくる言語です。

which I think is a shame, で「(それは)残念だと私は思う」です。
which ~ は直前の文を受けて「そのことは~、それは~」という意味になる関係代名詞(relative pronoun)です。
a shame で「残念なこと」です。
例:It’s a shame.「ひどい話です」、What a shame!「それは残念ですね」

so let’s try and break that habit. で「ですので、その癖は直すようにしましょう」です。
let’s try and ~ で「~するようにしましょうね」という意味が作れます。
例:Let’s try and be here on time.「時間通りに来るようにしようね。」
break that habit で「その癖は直す」です。
break a habit で「癖を直す、悪い習慣を捨てる」という意味の慣用句です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

And if you repeat that one,
そして、それを繰り返していると

it’s actually restricting your ability
実際に~できなくなってきます

to communicate through prosody,
プロソディーを使って意思疎通が(できなく)

which I think is a shame,
それはとても残念だと思うので、

so let’s try and break that habit.
その癖は直すようにしましょうね

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

And if you repeat that one,

it’s actually restricting your ability

to communicate through prosody,

which I think is a shame,

so let’s try and break that habit.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

And if you repeat that one,
it’s actually restricting your ability
to communicate through prosody,
which I think is a shame,
so let’s try and break that habit.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

And if you repeat that one,
it’s actually restricting your ability
to communicate through prosody,
which I think is a shame,
so let’s try and break that habit.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

そして、それを繰り返していると

実際に~できなくなってきます

プロソディーを使って意思疎通が(できなく)

それはとても残念だと思うので、

その癖は直すようにしましょうね

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
Trumpet Voluntary Level 6 (Cambridge English Readers)(68ページ)
https://amzn.to/2NgfKvX
Comet in Moominland: Can Moomintroll save his beloved valley? を読み進め(38%)
https://amzn.to/2H2FEjb
MBA速読英語マーケティング(2-1)
https://amzn.to/2L6EeaG
★ボキャビル:
究極の英単語アプリ 超上級3000語
英検1級でた単完全版アプリ
メルマガ発行
★その他:
初めて出会った言葉
maneuver マ[ニュ]ーヴァー「(軍事)演習、戦略、作戦、操ること、政策」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
https://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
https://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

・p語脳とは…
https://www.eigonou.net/

バックナンバー
https://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし





\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA