種子島宇宙センター

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tanegashima_Space_Center.JPG

英語脳メルマガ 第03545号 Over the past 50 years, a total of 175 rockets have been launched from the space center. の意味は?


今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2018年12月21日(金)号
VOL.3545

本日の例文

JapanTimesより。初めてのロケット打ち上げから50年を迎えた種子島宇宙センターに関する記事から引用させていただきました。

Over the past 50 years, a total of 175 rockets have been launched from the space center, including the first H-2 rocket in 1994. Japan is developing the next-generation H-3 rocket series, aiming for the first launch in fiscal 2020.

今日の予習

Over the past 50 years
過去50年にわたって

launch
音声
[ロ]ーンチ
打ち上げる、発射する、開始する、着手する

including
音声
~を含めて

next-generation
次世代の

aim
音声
[エ]イム
~を狙う、~を目標とする

aiming for ~
~を目指して

fiscal
音声
[フィ]ス・コォ
会計の、財務の

in fiscal 2020
2020年度会計年度中に


引用元:Japan’s Tanegashima Space Center marks 50th anniversary of its first rocket launch

Over the past 50 years, a total of 175 rockets have been launched from the space center, including the first H-2 rocket in 1994. Japan is developing the next-generation H-3 rocket series, aiming for the first launch in fiscal 2020.
で「過去50年にわたって、総計175機のロケットがこのスペースセンターから打ち上げられた。その中には1994年の最初のH-2ロケットも入る。日本は現在、次世代型H-3ロケットの開発を進めている。2020年会計年度中に初の打ち上げを目指して。」という意味になります。

Over the past 50 years で「過去50年にわたって」となります。
over は「~の上を越えて、~の上全体を」というイメージの前置詞(preposition)です。

a total of 175 rockets have been launched from the space center で「全部で175機のロケットがこのスペースセンターから打ち上げられた。」です。
a total of 175 rockets で「全部で175機のロケット」となります。
a total of ~ で「合計~、全部で~」と言う意味の言い回しになります。
have been launched で「打ち上げられてきた」です。
launch ローンチは「(ロケットやミサイルなどを)打ち上げる、発射する」と言う意味の動詞です。
「サービスを開始する、製品を発売する」と言う意味でもよく使われます。
例:launch a new product「新製品を出す」
from the space centerthe space center とは「種子島宇宙センター」のことですね。

including the first H-2 rocket in 1994 で「1994年の初めてのH-2ロケットも含めて」です。
including ~ は「~も含めて」と言う意味の前置詞(preposition)です。
H-2 rocket は三菱重工が製造した、日本で初めての人工衛星打上げ用ロケットです。

Japan is developing the next-generation H-3 rocket series で「日本は現在、次世代型H-3ロケットシリーズの開発を進めている」です。
develop ディ[ヴェ]ロップは「~を開発する」と言う意味の動詞です。
be developing なので「今~を開発している」となります。

aiming for the first launch in fiscal 2020. で「2020年会計年度中に初打ち上げを目指して」です。
aiming for ~ で「~を目指して、~を目標に」と言う意味の言い回しです。
aim エイムは動詞では「~を狙う」です。
名詞では「的、標的」と言う意味があります。
in fiscal 2020 は「2020年会計年度中」と言う意味になります。
fiscal フィスコォは「会計の、財政の、予算の」と言う意味の形容詞です。
国の予算計画などの話の場合によく使われる表現です。
日本の会計年度は(fiscal year)は4/1~翌3/31ですが、国によって違いがあります。
中国・フランス・ドイツなど:1月~12月
日本・イギリスなど:3月~4月
アメリカ・タイなど:10月~9月

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

Over the past 50 years,
過去50年にわたって

a total of 175 rockets have been launched
全部で175機のロケットが打ち上げられてきた

from the space center,
このスペースセンターから

including the first H-2 rocket in 1994.
1994年の初めてのH-2ロケットを含めて

Japan is developing
日本は~の開発を行っている

the next-generation H-3 rocket series,
次世代型のH-3ロケットシリーズ(の開発を)

aiming for the first launch in fiscal 2020.
2020年会計年度中に初打ち上げを目指して

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

Over the past 50 years,

a total of 175 rockets have been launched

from the space center,

including the first H-2 rocket in 1994.

Japan is developing

the next-generation H-3 rocket series,

aiming for the first launch in fiscal 2020.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

Over the past 50 years,
a total of 175 rockets have been launched
from the space center,
including the first H-2 rocket in 1994.
Japan is developing
the next-generation H-3 rocket series,
aiming for the first launch in fiscal 2020.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

Over the past 50 years,
a total of 175 rockets have been launched
from the space center,
including the first H-2 rocket in 1994.
Japan is developing
the next-generation H-3 rocket series,
aiming for the first launch in fiscal 2020.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

過去50年にわたって

全部で175機のロケットが打ち上げられてきた

このスペースセンターから

1994年の初めてのH-2ロケットを含めて

日本は~の開発を行っている

次世代型のH-3ロケットシリーズ(の開発を)

2020年会計年度中に初打ち上げを目指して

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
Moominvalley in November (Moomins Collectors’ Editions)(60%)
https://amzn.to/2CNWnIF
The Way Home Level 6 (Cambridge English Readers)(67ページ)
https://amzn.to/2zkyBRJ
MBA速読英語マーケティング(3-2)
https://amzn.to/2L6EeaG
★スピーキング:
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(Part3)
https://amzn.to/2Tj9YNT
★ボキャビル:
究極の英単語アプリ 超上級3000語
英検1級でた単完全版アプリ
メルマガ発行
★その他:
初めて出会った言葉
spoof ス[プ]ーフ「いたずら、悪ふざけ、なりすまし」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし





\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA