英語脳メルマガ 第03579号 All honest work is good work; it is capable of leading to self-development. の意味は?

Paramahansa Yogananda
https://en.wikipedia.org/wiki/Paramahansa_Yogananda

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2019年1月24日(木)号
VOL.3579

本日の例文

インド生まれのヨーガ指導者、パラマハンサ・ヨガナンダ氏の言葉です。

All honest work is good work; it is capable of leading to self-development, provided the doer seeks to discover the inherent lessons and makes the most of the potentialities for such growth.

今日の予習

honest
音声
[ア]・ネストゥ
誠実な、正直な

good work
よい仕事、よくやった、素晴らしいこと

capable
音声
[ケ]イ・パ・ボォ
能力がある

self-development
音声
自己の能力の開発、自己啓発

provided (that) ~
もし~ならば、~と言う条件で

doer
音声
[ドゥー]・ァー
実行する人、やる人

seek to ~
~しようとする、~しようと求める

inherent
音声
イン・[ヒ]ァ・レントゥ
生得の、本来備わった、固有の

lesson
音声
レッスン
教訓、教え

make the most of ~
~を最大限に利用する

potentiality
音声
ポ・テン・[シャ]・リ・ティ
潜在する可能性、潜在力


引用元:Paramahansa Yogananda Quotes – BrainyQuote

All honest work is good work; it is capable of leading to self-development, provided the doer seeks to discover the inherent lessons and makes the most of the potentialities for such growth.
で「(どんな仕事でも)誠実に仕事をすることは素晴らしいことだ。それは自己の能力開発に導く力がある。それを行う者が、本来備わった教訓を発見しようと努める限りにおいて。またそのような成長の可能性を最大限に活用する限りにおいて。」という意味になります。

パラマハンサ・ヨガナンダは、アップルの創業者スティーブ・ジョブズにも影響を与えた本「あるヨギの自叙伝」の著者です。

All honest work is good work; で「(どんな仕事でも)誠実に仕事をすることは素晴らしいことだ」となります。
この場合の work は「仕事」でもいいですが、ヨーガの話であれば「行、修行」という意味となります。
honest アネストゥは「誠実な、正直な」という意味の形容詞(adjective)です。
例:honest person「正直者」
名詞形は honesty アーネスティ「誠実、正直」
good work は「よい仕事」から、「素晴らしいこと」です。
Good work! で「よくやった!」という意味にもなります。

it is capable of leading to self-development で「それは自己の能力開発に導く力がある」です。
be capable of ~ で「~できる、~の能力がある、~の力がある」という意味の言い回しです。
例:This new cellphone is capable of recording video.「この新しい携帯は動画を撮影できる。」
capable [ケ]イパボォは「~する力がある、~できる、有能な、手腕のある」という意味の形容詞です。
leading to self-development で「自己開発に導くこと」です。

provided ~ 以降の文は慣れないと区切るのが難しいです。
まず、provided は接続詞となります。
if ~ とほぼ同じ意味で「~ならば」という意味になります。
provided that ~ で「~であるならば、~であるかぎり」という意味の言い回しになります。

provided (that) the doer seeks to discover the inherent lessons で「行者が生得の教えを発見しようとする限り」という意味になります。
the doer が主語で「行う者、行者」です。
do「行う」に -er が付いた形です。
前述の work「修行、ヨガ」を do「行う」人といういことです。
seek to ~ で「~しようとする」です。
seek スィークは「~を探し求める、見つけようと努力する」という意味の動詞です。
discover the inherent lesson で「本来備わった教えを発見する」です。
inherent インヒァレントゥで「本来の、もともと備わっている、固有の、生来の、内在する」という意味の形容詞になります。
例:inherent potential「生まれ持っての潜在能力」、risk inherent in ~「~に内在するリスク」
inherent lesson はこの場合、個人個人に最初から備わっている「内なる教え」という意味合いです。
スティーブ・ジョブズも、あの有名なスピーチで同じようなことを言ってましたね。

and makes the most of the potentialities for such growth. で「そしてそのような成長の可能性を最大限に活用す(する限りにおいて)」です。
makes の主語は、the doer です。
make the most of ~ で「~を最大限に利用する、活用する」という意味の飯間わい氏になります。
例:make the most of being single「独身生活を最大限に楽しむ」
何を最大限に利用するのかというと、
the potentialities for such growth「そのような成長の可能性」です。
potentiality for ~ で「~の可能性」という意味になります。
potentiality は「可能性、潜在的な可能性」です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

All honest work is good work;
(どんな仕事でも)誠実に仕事をすることは素晴らしいことだ

it is capable of
それは~の力ある

leading to self-development,
自己開発に導く(力)

provided
~である限りは

the doer seeks to discover
行う者が~を発見しようとする(限り)

the inherent lessons
内なる教えを

and makes the most of
そして~を最大限に活用する(限り)

the potentialities for such growth.
そのような成長の潜在的な可能性を

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

All honest work is good work;

it is capable of

leading to self-development,

provided

the doer seeks to discover

the inherent lessons

and makes the most of

the potentialities for such growth.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

All honest work is good work;
it is capable of
leading to self-development,
provided
the doer seeks to discover
the inherent lessons
and makes the most of
the potentialities for such growth.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

All honest work is good work;
it is capable of
leading to self-development,
provided
the doer seeks to discover
the inherent lessons
and makes the most of
the potentialities for such growth.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

(どんな仕事でも)誠実に仕事をすることは素晴らしいことだ

それは~の力ある

自己開発に導く(力)

~である限りは

行う者が~を発見しようとする(限り)

内なる教えを

そして~を最大限に活用する(限り)

そのような成長の潜在的な可能性を

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
The Giver (Lois Lowry)(42ページ)
https://amzn.to/2Bz1dXR
The Red Pony(John Steinbeck)(34%)
https://amzn.to/2BMayMa
MBA速読英語マーケティング(3-4)
https://amzn.to/2L6EeaG
★スピーキング:
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(Part3)
https://amzn.to/2Tj9YNT
★ボキャビル:
究極の英単語アプリ 超上級3000語
英検1級でた単完全版アプリ
メルマガ発行
★その他:
初めて出会った言葉
levity レヴィティ「軽率さ、無思慮、気楽さ」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら