英語脳メルマガ 第03964号 The third-rate mind is only happy when it is thinking with the majority. の意味は?

https://www.britannica.com/biography/A-A-Milne

英語脳メルマガ 第03964号 The third-rate mind is only happy when it is thinking with the majority. の意味は?


今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2020年2月13日(木)号
VOL.3964

本日の例文

『クマのプーさん』シリーズを代表作に持つイギリスの児童文学作家、A・A・ミルン氏の言葉です。

The third-rate mind is only happy when it is thinking with the majority. The second-rate mind is only happy when it is thinking with the minority. The first-rate mind is only happy when it is thinking.

今日の予習

third-rate
三流の

second-rate
二流の

first-rate
一流の

majority
音声
マ・[ジョ]・リ・ティ
多数派、過半数

minority
音声
マイ・[ノ]・リ・ティ
少数派


引用元:A. A. Milne Quotes – BrainyQuote

The third-rate mind is only happy when it is thinking with the majority. The second-rate mind is only happy when it is thinking with the minority. The first-rate mind is only happy when it is thinking.
で「三流の知性は、多数派と同調して考えるときにはじめて満足を感じる。二流の知性は、少数派と同調して考えるときにはじめて満足を感じる。一流の知性は、ただ考えれば満足だ。(誰の同調も必要としない。)」という意味になります。

third-rate mind「三流の精神(知性)」
second-rate mind「二流の精神(知性)」
first-rate mind「一流の精神(知性)」
を比較していく形になっています。

mind は「精神、知性、知識人」という意味の名詞です。
「知識人」という「人」を表す場合もありますが、今回の場合は、it で受けているため「知性、精神」という意味合いですね。

only happy when ~ で「~になって初めて幸せだ」という意味です。
when ~「~ならば」という条件を受けて、only は「(~なら)やっと、~になってはじめて」という意味になります。
要するに、
三流の精神は、大多数の人に同調してもらって初めて、幸せを感じる。
ニ流の精神は、少数派の人に同調してもらって初めて、幸せを感じる。
ということです。

そして、
The first-rate mind is only happy when it is thinking. で「一流の精神は、(ただ)考えているだけで幸せ(誰かの同調なんて必要としない)」となります。
一流は「with ~」を必要ないということですね。
誰の同調も必要としない、人がどう考えているかなんて関係ない、自分の頭で考えるだけだ。
ということです。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

The third-rate mind is
三流の知性は

only happy when
~の時にはじめて幸せだ

it is thinking with the majority.
多くの人の同調を得て考えるとき

The second-rate mind is
二流の知性は

only happy when
~の時にはじめて幸せだ

it is thinking with the minority.
少数の人の同調を得て考えるとき

The first-rate mind is
一流の知性は

only happy when
~の時に初めて幸せだ

it is thinking.
ただ考えれば(何の同調もいらない)

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

The third-rate mind is

only happy when

it is thinking with the majority.

The second-rate mind is

only happy when

it is thinking with the minority.

The first-rate mind is

only happy when

it is thinking.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

The third-rate mind is
only happy when
it is thinking with the majority.
The second-rate mind is
only happy when
it is thinking with the minority.
The first-rate mind is
only happy when
it is thinking.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

The third-rate mind is
only happy when
it is thinking with the majority.
The second-rate mind is
only happy when
it is thinking with the minority.
The first-rate mind is
only happy when
it is thinking.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

三流の知性は

~の時にはじめて幸せだ

多くの人の同調を得て考えるとき

二流の知性は

~の時にはじめて幸せだ

少数の人の同調を得て考えるとき

一流の知性は

~の時に初めて幸せだ

ただ考えれば(何の同調もいらない)

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
The 7 habits of highly effective people(23%)
https://amzn.to/36qKhjY
MBA速読英語マーケティング(3-14)
https://amzn.to/2L6EeaG
★スピーキング・リスニング:
ポッドキャスト Coach Shane Easy English Expression(第750回)
http://dailyeasyenglish.libsyn.com/
ABA English(アプリ)(Begginers Unit4)
https://www.abaenglish.com/en/
★ボキャビル:
英検1級でた単完全版アプリ
メルマガ発行
★その他:
初めて出会った言葉
invisible computing「(目に見えないくらい)微小なコンピューター技術」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし





\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

1 Comment

  1. Reply

    いつも勉強させて頂いています。

    頭が硬い所為か、when it is thinkingの解釈が今ひとつピンときません。

    it(=mind) is thinkingのisを状態であることを示すと考えて、mind が thinkingの状態であると解釈しても良いのでしょうか?
    日本語で考えれば、結局は小林様の訳と同じになる気がしますが、考え方としてこれで良いでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA