英語脳メルマガ 第04134号 When I was a kid, the disaster we worried about most was a nuclear war. の意味は?

https://www.ted.com/talks/bill_gates_the_next_outbreak_we_re_not_ready

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2020年8月1日(土)号
VOL.4134

本日の例文

ビル・ゲイツ氏によるTEDでのスピーチ「もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?私たちの準備はまだ出来ていない」です。

When I was a kid, the disaster we worried about most was a nuclear war. That’s why we had a barrel like this down in our basement, filled with cans of food and water. When the nuclear attack came, we were supposed to go downstairs, hunker down, and eat out of that barrel.

今日の予習

When I was a kid
私が子供だった頃

disaster
音声
ディ・[ザ]ス・ター
災害、天災、大惨事

nuclear war
核戦争

nuclear
音声
[ニュ]ー・クリ・ァ
核の

That’s why ~
そういうわけで~だ、だから~だ

barrel
音声
[バ]・レォ
たる、樽

like this
このような

down in our basement
自宅の地下に

filled with ~
~でいっぱいの、~で満たされた

be supposed to ~
~することになっている、~するはずの

downstairs
音声
[ダ]ウン・ステアーズ
階下に

hunker down
(安全な場所に)避難する、身をひそめる

hunker
音声
[ハ]ン・カー
背を曲げる、うずくまる

eat out of ~
~から取って食べる


引用元:The next outbreak? We’re not ready – TED

When I was a kid, the disaster we worried about most was a nuclear war. That’s why we had a barrel like this down in our basement, filled with cans of food and water. When the nuclear attack came, we were supposed to go downstairs, hunker down, and eat out of that barrel.
で「私が子供のころ、最も懸念されていた大災害と言えば核戦争だった。だから、私たちはこのような食料と水がいっぱい入ったドラム缶を自宅の地下に保管していた。核攻撃が来たら、私たちは地下に降りて、身を潜め、そのドラム缶から食料を食べることになっていた。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
http://www.eigonou.net/backnumber/04127/

本日から、新しいTEDトーク、ビル・ゲイツ氏による「もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?私たちの準備はまだ出来ていない」です。

When I was a kid, で「私が子供だった頃」です。

the disaster we worried about most was a nuclear war. で「私たちが最も心配していた大災害は核戦争だった」です。
the disaster (that) we worried about most で「私たちが最も心配していた災害」となります。
worry about ~ で「~について心配する、~を懸念する」です。
most はここでは副詞(adbverb)で「最も、何よりも」という意味です。
a nuclear war で「核戦争」です。

That’s why ~ で「そういう理由で~だ、だから~だ」という意味の言い回しです。

we had a barrel like this down in our basement で「私たちがこのような樽を持った、自宅の地下に」です。
barrel バレォで「樽、たる、ドラム缶」です。
a barrel like this で「このようなドラム缶」です。
動画を見ると、ビル・ゲイツがステージに運んできた非常時用の食料保存のドラム缶(metallic barrel)を指していることがわかります。
have ~ down in our basement で「~を自宅の地下に下ろしておく」です。
basement は「地下、地階、地下室」です。

filled with cans of food and water. で「食べ物や水の缶詰めがいっぱい入った(ドラム缶)」です。

When the nuclear attack came, で「核攻撃が来たら」
we were supposed to go downstairs, で「私たちは下の階に降りることになっていた」です。
be supposed to ~ は「~することになっている、~するはずだ」という意味の言い回しです。
suppose サ[ポ]ウズは「~と思う、~と想定する、~だと考える」です。
例:You’re supposed to be in bed.「君はもう寝ていないといけない。」
go downstairs で「下の階に降りる」という意味の言い回しです。
downstairs は「下の階に」という意味の副詞です。
stairs と複数形になっているのは a stair で「(階段の)一段」を意味していて、stairs で「階段」という意味になるからです。
ちなみに「上の階に」は upstairs [ア]ップステァズとなります。

hunker down, and eat out of that barrel. で「身を潜めて、そのドラム缶から食料を食べる(ことになっていた)」です。
hunker down は「(安全な場所に)避難する、身をひそめる、しゃがみこむ」という意味の句動詞です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

When I was a kid,
私が子供だった頃

the disaster we worried about
私たちが心配していた大災害は

most
最も

was a nuclear war.
は、核戦争だった

That’s why
だから

we had a barrel like this
私たちはこんなドラム缶を保管して

down in our basement,
地下室に下ろして

filled with cans of food and water.
食料と水の缶がいっぱい入った

When the nuclear attack came,
核攻撃が来たら

we were supposed to
私たちは~することになっていた

go downstairs,
下の階に降りて

hunker down,
身を潜める

and eat out of that barrel.
そしてそのドラム缶から食べ物を食べる(ことに)

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

When I was a kid,

the disaster we worried about

most

was a nuclear war.

That’s why

we had a barrel like this

down in our basement,

filled with cans of food and water.

When the nuclear attack came,

we were supposed to

go downstairs,

hunker down,

and eat out of that barrel.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

When I was a kid,
the disaster we worried about
most
was a nuclear war.
That’s why
we had a barrel like this
down in our basement,
filled with cans of food and water.
When the nuclear attack came,
we were supposed to
go downstairs,
hunker down,
and eat out of that barrel.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

When I was a kid,
the disaster we worried about
most
was a nuclear war.
That’s why
we had a barrel like this
down in our basement,
filled with cans of food and water.
When the nuclear attack came,
we were supposed to
go downstairs,
hunker down,
and eat out of that barrel.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

私が子供だった頃

私たちが心配していた大災害は

最も

は、核戦争だった

だから

私たちはこんなドラム缶を保管して

地下室に下ろして

食料と水の缶がいっぱい入った

核攻撃が来たら

私たちは~することになっていた

下の階に降りて

身を潜める

そしてそのドラム缶から食べ物を食べる(ことに)

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
The 7 habits of highly effective people(69%)
https://amzn.to/36qKhjY
MBA速読英語マーケティング(3-21)
https://amzn.to/2L6EeaG
★スピーキング・リスニング:
英検1級過去問リスニング
ポッドキャスト Coach Shane Easy English Expression(第750回)
http://dailyeasyenglish.libsyn.com/
ABA English(アプリ)(Begginers Unit4)
https://www.abaenglish.com/en/
★ボキャビル:
メルマガ発行
★その他:
初めて出会った言葉
fatuous [ファ]チュアス「愚かな、浅はかな」
lacerate [ラ]セレイトゥ「(ギザギザに)引き裂く、~を傷つける、切り裂く」
lacerated wound「裂傷」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら