英語脳メルマガ 第04135号 今週の復習 記憶定着 2020年7月27日~2020年8月1日分

https://www.tofugu.com/japan/ukiyo-e-cats-in-japanese-art/

小林です

今週を振り返って記憶の定着を計りましょう。

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2020年8月2日(日)号
VOL.4135

復習:今週の例文

■月曜日
今日、国語の期末試験が返却された。それは表裏10ページの小論文で、私の評価はDだった。先生は私に、作文の筋が、追うのが難しく、あっちこっちに飛んでいると言った。先生は全ページ裏面を読むのを忘れていた。F*ck my life!
Today, I got my language final exam back. It was a 10-page essay front and back, and I saw that I received a D. The teacher told me the plot was too hard to follow and it jumped all over the place. It turns out he forgot to read the back of every page. FML
■火曜日
それは太陽を飲めと言うようなものです。それは完全に自我をゆがめ、捻じ曲げ、あの手に負えない、創作物への期待を創り出すのです。そしてそのプレッシャーが、この500年もの間、我々の芸術家たちを抹殺してきたのだと思うのです。
It’s like asking somebody to swallow the sun. It just completely warps and distorts egos, and it creates all these unmanageable expectations about performance. And I think the pressure of that has been killing off our artists for the last 500 years.
■水曜日
テスト導入は、東京の厳選されたファミリーマートで、この夏に開始する予定だ。2020年までには20店舗で、ロボットに商品補充させる状態にすることが目標で、このテストが良い結果を生めば、さらなる拡大も目指している。
Test installations are scheduled to start this summer at select FamilyMart locations in Tokyo, with the goal of having robots stocking shelves in 20 branches by 2022 and further expansion after that, if the trials yield positive results.
■木曜日
商取引は、強力ではあるが過小評価された意思表示の形態だ。わたしたちは商取引を使って、物を買うごとに一票を投じている。それはまさに民主主義の意思表示の仕方だ。それこそが、Shopifyでの我々のミッションが、自分たちと同意見の人だけでなく、あらゆる人のためにその意思表示の形を保護しさらに良くすることである理由なのだ。
Commerce is a powerful, underestimated form of expression. We use it to cast a vote with every product we buy. It’s a direct expression of democracy. This is why our mission at Shopify is to protect that form of expression and make it better for everyone, not just for those we agree with.
■金曜日
彼女らの(子供たち)の体験アクティビティ(種の植え付けのための昔ながらの発酵技術)は、子供向け農業体験クラスの一環だ。昨年末に栃木県の那須にオープンした、日本初のアグリツーリズモ(農業観光)リゾート、星野リゾートリゾナーレ那須での。
Their activities – a traditional fermentation technique for seed planting – are part of a children’s farming class at Japan’s first agriturismo (agricultural tourism) resort, Hoshino Resorts Risonare Nasu, which opened late last year in Nasu, Tochigi Prefecture.
■土曜日
私が子供のころ、最も懸念されていた大災害と言えば核戦争だった。だから、私たちはこのような食料と水がいっぱい入ったドラム缶を自宅の地下に保管していた。核攻撃が来たら、私たちは地下に降りて、身を潜め、そのドラム缶から食料を食べることになっていた。
When I was a kid, the disaster we worried about most was a nuclear war. That’s why we had a barrel like this down in our basement, filled with cans of food and water. When the nuclear attack came, we were supposed to go downstairs, hunker down, and eat out of that barrel.

復習:今週の表現

final exam
期末試験
front and back
表裏に
plot is too hard to follow
筋が追えない
jump all over the place
あっちこっちに飛ぶ
It turns out ~
~だった、~だと分かった
swallow the sun
太陽を飲む
warps and distorts egos
自我をゆがめ捻じ曲げる
unmanageable expectations
手に負えない期待
kill off ~
~を全滅させる、皆殺しにする
test installation
テスト導入、テスト設置
at select FamilyMart locations
厳選されたファミリーマート店舗で
with the goal of ~
~という目標で
have robots stocking shelves
ロボットたちに商品補充させる状態にする
further expansion
さらなる拡大
yield positive results
良い結果を得る
underestimated
過小評価された
form of expression
意思表示の形態、表現の形態
cast a vote
一票を投じる
This is why ~
だから~だ、こういうわけで~だ
not just for those we agree with
自分たちと同じ考えの人たちだけじゃなく
fermentation technique
発酵技術
farming class
農業クラス、農業体験授業
agriturismo
アグリツーリズモ
late last year
昨年末に

※単語の記憶には、発音とアクセントを覚えて「読める」ようになることが大切です。
どう発音するかわからない単語があったら各号の発音音声でしっかりマスターしておきましょう。

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日、
国語の期末試験を返却された
それは10ページの小論文だった
裏表に(書いた)
そして~だと確認した
私が評価Dをもらったと
先生は私に言った
話の筋が追っていきづらすぎる
そして話の筋があっちこっちに飛んでいると
~だと分かった
先生は読むのを忘れていた
全ページの裏面を
人生最悪だ!

それは~のようなものだ
人に~するように頼むような
太陽を飲めと
それは完全に
~をゆがめて捻じ曲げる
自我を
そして~をつくり出す
あの全ての手におえない期待を
業績についての(期待を)
そして私は思う
そのプレッシャーが
~を殺してきたと
私たちの芸術家たちを
この500年の間

テスト導入は開始する予定だ
この夏に
選ばれたファミリーマートの店舗で
東京内の
~という目標で
ロボットたちに商品補充させる状態にするという
20店舗で
2022年までに
そしてさらなる拡大を
その後に
もしそのテストが良い結果を生めば

商取引は
強力だけど過小評価されている意思表示の一形態だ
私たちはそれを使っている
一票を投じるために
購入する商品と共に
それは民主主義の直接的な意思表示の仕方だ
これが~の理由だ
私たちShopifyのミッションが~だという
そのような意思表示の形態を保護して
それをより良いものにすること
全ての人にとって
自分たちと同じ意見の人にとってだけではなく

彼女たちのアクティビティは
昔ながらの発酵技術
種の植え付けのための
は、子供向けの農業体験授業の一部だ
日本で初めてのアグリツーリズモリゾート
星野リゾートリゾナーレ那須での
(それは)オープンした
昨年末に
栃木県の那須に

私が子供だった頃
私たちが心配していた大災害は
最も
は、核戦争だった
だから
私たちはこんなドラム缶を保管して
地下室に下ろして
食料と水の缶がいっぱい入った
核攻撃が来たら私たちは~することになっていた
下の階に降りて
身を潜める
そしてそのドラム缶から食べ物を食べる(ことに)

————-

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す