英語脳メルマガ 第04141号 Today the greatest risk of global catastrophe doesn’t look like this. の意味は?

https://www.ted.com/talks/bill_gates_the_next_outbreak_we_re_not_ready

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2020年8月8日(土)号
VOL.4141

本日の例文

ビル・ゲイツ氏によるTEDでのスピーチ「もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?私たちの準備はまだ出来ていない」です。

Today the greatest risk of global catastrophe doesn’t look like this. Instead, it looks like this. If anything kills over 10 million people in the next few decades, it’s most likely to be a highly infectious virus rather than a war.

今日の予習

catastrophe
音声
カ・[タ]ス・トゥロ・フィ
大惨事、大災害、大失敗

not look like this
こんな風ではない

instead
音声
イン・ス[テ]ッドゥ
代わりに、そうではなく

in the next few decades
今後20~30年以内に

decade
音声
[デ]・ケイトゥ
10年

it’s most likely ~
~である可能性が非常に高い、十中八九~だ

infectious
音声
イン・[フェ]ク・シャス
感染性の、伝染性の

virus
音声
[ヴァ]イ・ア・ラス
ウイルス

rather than ~
~よりむしろ、~というよりも


引用元:The next outbreak? We’re not ready – TED

Today the greatest risk of global catastrophe doesn’t look like this. Instead, it looks like this. If anything kills over 10 million people in the next few decades, it’s most likely to be a highly infectious virus rather than a war.
で「今日、もっともリスクの高い世界的大惨事はこんな風なものではありません。そうではなく、こんな風なものです。もし今後20~30年以内に1,000万人以上が死亡するものがあるとすれば、それはほぼ間違いなく感染力の高いのウイルスです。戦争ではなく。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
http://www.eigonou.net/backnumber/04134/

the greatest risk of global catastrophe で「世界的大惨事で最も大きなリスク」です。
risk は「悪いことが起きる可能性、危険性、恐れ」という意味になります。
catastrophe カ[タ]ストゥロフィで「大惨事」という意味の名詞です。
形容詞形は catastrophic カタストゥ[ラ]フィク「破滅的な、最悪の」です。
例:catastrophic damage「破滅的な被害」

doesn’t look like this. で「こんな風には見えない」です。
動画を見るとキノコ雲が映されています。

Instead, it looks like this. で「その代わりに、それはこんな感じです」です。
動画を見るとウイルスが映されています。
Instead は「その代わりに、そうではなく」という意味の副詞です。

If anything kills over 10 million people in the next few decades, で「もし何かが1000万人以上を殺すなら、今後20~30年以内に」です。
over 10 million people で「1000万人以上」です。
over ~ で「~以上」という意味になります。
decade デケイドゥで「10年」です。
century「100年」、millennium「1000年」とセットで覚えておきましょう。

it’s most likely to be ~ で「それはほぼ間違いなく~になる」です。
most likely で「ほぼ間違いなく、非常に高い可能性で」です。
likely は「可能性がある、しそうな、ありえそうな」という意味の形容詞です。
例:likely case「あり得そうな出来事」

a highly infectious virus で「感染力の高いウイルス」です。
infectious インフェクシャスで「感染性の」という意味の形容詞です。
動詞形は infect イン[フェ]クトゥで「~に感染させる」です。
virus は発音に注意しましょう。[ヴァ]イアラスとなります。

rather than a war. で「戦争よりもむしろ」です。
rather than ~ で「~よりむしろ」という意味の言い回しです。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

Today
今日

the greatest risk of global catastrophe
世界的大惨事で最もリスクの高いものは

doesn’t look like this.
こんなものではありません

Instead, it looks like this.
そうではなく、こんな感じです

If anything kills
もし何かが~を殺すとすれば

over 10 million people
1000万人以上を

in the next few decades,
今後20~30年で

it’s most likely to be
それは十中八九~になるでしょう

a highly infectious virus
感染力の高いウイルスに

rather than a war.
戦争よりもむしろ

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

Today

the greatest risk of global catastrophe

doesn’t look like this.

Instead, it looks like this.

If anything kills

over 10 million people

in the next few decades,

it’s most likely to be

a highly infectious virus

rather than a war.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

Today
the greatest risk of global catastrophe
doesn’t look like this.
Instead, it looks like this.
If anything kills
over 10 million people
in the next few decades,
it’s most likely to be
a highly infectious virus
rather than a war.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

Today
the greatest risk of global catastrophe
doesn’t look like this.
Instead, it looks like this.
If anything kills
over 10 million people
in the next few decades,
it’s most likely to be
a highly infectious virus
rather than a war.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日

世界的大惨事で最もリスクの高いものは

こんなものではありません

そうではなく、こんな感じです

もし何かが~を殺すとすれば

1000万人以上を

今後20~30年で

それは十中八九~になるでしょう

感染力の高いウイルスに

戦争よりもむしろ

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
The 7 habits of highly effective people(72%)
https://amzn.to/36qKhjY
MBA速読英語マーケティング(3-27)
https://amzn.to/2L6EeaG
★スピーキング・リスニング:
英検1級過去問リスニング
ポッドキャスト Coach Shane Easy English Expression(第750回)
http://dailyeasyenglish.libsyn.com/
ABA English(アプリ)(Begginers Unit4)
https://www.abaenglish.com/en/
★ボキャビル:
メルマガ発行
★その他:
初めて出会った言葉
limpid [リ]ンピドゥ「透明な、分かりやすい」
pillory [ピ]ロリィ「さらし台、晒し者にする、責め立てる」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す