英語脳メルマガ 第04258号 People spend too much time finding other people to blame の意味は?

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:J._Michael_Straczynski_by_Gage_Skidmore.jpg

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2020年12月3日(木)号
VOL.4258

本日の例文

アメリカの脚本家マイケル・ストラジンスキーの言葉です。

People spend too much time finding other people to blame, too much energy finding excuses for not being what they are capable of being, and not enough energy putting themselves on the line, growing out of the past, and getting on with their lives.

今日の予習

spend much time ~ing
~するのに多くの時間を費やす

blame
音声
ブ[レ]イム
~を非難する、~のせいにする

spend much energy ~ing
~するのに多くの労力を費やす

excuses for ~
~のための言い訳

excuse
音声
イクス・[キュ]ース
言い訳、弁解、弁明

be capable of ~
~の能力がある、~ができる

capable
音声
[ケ]イ・パ・ボォう
能力がある

put oneself on the line
~に立ち向かう、自分を危険にさらす

grow out of the past
過去から脱却する、過去を捨てて成長する、過去から脱皮する

get on with ~
~とうまくやる、~と何とかやっていく

get on with one’s life
(悲しい・つらい・嫌な体験をした後も)くじけずに生きていく、前向きに人生を生きる


引用元:J. Michael Straczynski – Brainy Quote

People spend too much time finding other people to blame, too much energy finding excuses for not being what they are capable of being, and not enough energy putting themselves on the line, growing out of the past, and getting on with their lives.
で「人は、だれか非難できる人を探すのに多くの時間を使いすぎる。また自分がなれるものにものになれないことへの言い訳をあれこれ探すのに多くの労力を費やす。そして、自分がリスクを取って挑戦すること、過去から脱却すること、挫けずに生きていくことのためにはあまりエネルギーを使おうとしない。」という意味になります。

People spend too much time finding other people to blame で「人は、多くの時間を使いすぎる、誰か他の人を探すのに、責任を負わせる(ための人を)」です。
spend time ~ing で「~して時を過ごす、時間を費やす」という意味になります。
other people to blame で「誰か自分以外の人、責任を負わせるための」です。
blame は「~のせいにする、~に責を負わす、~を非難する」です。
例:Don’t blame me.「私のせいにしないで。わたしを責めないで。」

(spend) too much energy finding excuses for ~ で「そして多くのエネルギーを使いすぎる、~の言い訳を探すのに」です。
excuses for ~ で「~のあれこれとした言い訳」です。
何の言い訳かというと、
(for) not being what they are capable of being で「自分が~になっていないこと、自分のがなれるものに」です。
what they are capable of being は「本来あるべき自分、頑張れば到達できる良い状態の自分」ということです。
「俺はまだ本気出してないだけ」というcomicがありますがまさにそんな状況ですね。
https://www.amazon.co.jp/dp/409188377X

and (spend) not enough energy ~ing で「なのに~するのには十分に労力を費やさない」です。

putting themselves on the line で「自分自身を危険にさらす」です。
put ~ on the line は「~を危険にさらす」という意味のイディオム。
この line は戦場の「前線(frontline)」のことです。
自分を最前線に立たせて「果敢に立ち向かう、挑戦する、率先して取り組む」という意味合いです。
例:They put their lives on the line.「彼らは自分たちの命を懸けて挑戦した」

growing out of the past, で「過去から脱却して成長する」です。
grow out of ~ はここでは「~から出て成長する、脱皮する、(悪癖など)~を卒業する」です。
例:grow out of diapers「おむつを卒業する、おむつが取れる」

and getting on with their lives. で「そして、くよくよせずに人生を前向きに生きる」です。
get on with one’s life で「人生を前向きに生きる」という意味の慣用句です。
get on with ~ で「~とうまくやっていく」という意味です。
get on good terms with ~「~と仲良くやる」なども派生の表現パターンとして覚えておきましょう。
例:get on with each other「お互いにうまくやっていく」、You should get on good terms with your seniors.「先輩と上手に付き合っていくべきだ」

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

People spend too much time
人は~に時間を使いすぎる

finding other people to blame,
誰か責められる人を探すのに

too much energy
~するのにエネルギーを使いすぎる

finding excuses for
~のための言い訳を探すのに

not being what
~なものになれないこと(への言い訳)

they are capable of being,
自分がなろうと思えばなれる(もの)

and not enough energy
なのに~にはエネルギーをあまり使わない

putting themselves on the line,
リスクを取って前に出て挑戦すること

growing out of the past,
過去から脱却して成長すること

and getting on with their lives.
そして前向きに人生を負いきること(には)

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

People spend too much time

finding other people to blame,

too much energy

finding excuses for

not being what

they are capable of being,

and not enough energy

putting themselves on the line,

growing out of the past,

and getting on with their lives.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

People spend too much time
finding other people to blame,
too much energy
finding excuses for
not being what
they are capable of being,
and not enough energy
putting themselves on the line,
growing out of the past,
and getting on with their lives.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

People spend too much time
finding other people to blame,
too much energy
finding excuses for
not being what
they are capable of being,
and not enough energy
putting themselves on the line,
growing out of the past,
and getting on with their lives.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

人は~に時間を使いすぎる

誰か責められる人を探すのに

~するのにエネルギーを使いすぎる

~のための言い訳を探すのに

~なものになれないこと(への言い訳)

自分がなろうと思えばなれる(もの)

なのに~にはエネルギーをあまり使わない

リスクを取って前に出て挑戦すること

過去から脱却して成長すること

そして前向きに人生を負いきること(には)

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
The 7 habits of highly effective people(96%)
https://amzn.to/36qKhjY
MBA速読英語マーケティング(3-30)
https://amzn.to/2L6EeaG
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
ポッドキャスト Coach Shane Easy English Expression(第750回)
http://dailyeasyenglish.libsyn.com/
ABA English(アプリ)(Begginers Unit4)
https://www.abaenglish.com/en/
★ボキャビル:
メルマガ発行
★その他:
初めて出会った言葉
apostate ア[ポ]ステイトゥ「背教者」
ineffable イ[ネ]ファボォ「説明しがたい」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

2件のコメント

いつも大変お世話になります。
単語の発音で、気になったことがありますので、報告します。
□excuse 音声 イクス・[キュ]ーズ 言い訳、弁解、弁明
とあろますが、□excuse 音声 イクス・[キュ]ース 言い訳、弁解、弁明
とした方がいいと思います。
 excuse には、動詞と名詞があり、その発音が違います。
以上、用件のみにて失礼いたします。

こちら修正しました。ご報告ありがとうございます!
名詞はイクス・[キュ]ース ですね。失礼いたしました。

コメントを残す