英語脳メルマガ 第04282号 今週の復習 記憶定着 2020年12月21日~2020年12月26日分

https://www.rawpixel.com/image/461081/free-illustration-image-cat-kono-bairei-adorable

英語脳メルマガ 第04282号 今週の復習 記憶定着 2020年12月21日~2020年12月26日分


小林です

今週を振り返って記憶の定着を計りましょう。

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2020年12月27日(日)号
VOL.4282

復習:今週の例文

■月曜日
今日、私たちは、うちの店で一人のお客さんが電話で話しているのを聞いた。その客さん(彼女)が、コロナ感染症の陽性者とどんなふうに濃厚接触したかについて、そして本当なら自分は念のため家で隔離生活をしていなくてはいけないと話しているのを。恐ろしいことは、このお客さんと同じような人が、本来なら来てはいけないのに、どれくらいうちの店に来ているのかということだ。F*ck my life!
Today, we overheard a customer in our store talking on the phone about how she’d been exposed to someone positive for COVID-19, and was supposed to be at home in quarantine just in case. The terrifying thing is how many other people come into our store when they shouldn’t. FML
■火曜日
そして(彼は)それを元居た場所へと解き放ち、もともと、こんなに当然で、悩ましいものである必要はなかったのだと気付いた。それはどちらかというと、奇妙で、驚異的で、異様な共同作業のようなもの、ある意味で、トムと、そのおかしな外的存在(彼自身ではない)との会話のようなもの、と言っていいかもしれない。
And released it back where it came from, and realized that this didn’t have to be this internalized, tormented thing. It could be this peculiar, wondrous, bizarre collaboration, kind of conversation between Tom and the strange, external thing that was not quite Tom.
■水曜日
イギリス政府が水曜日に暫定的にそのワクチンの使用を認可した時、同政府は物流テストを開始した。それは、世界がこのコロナウイルス大流行にどのように立ち向かうかの次のステージを決定付けるものになるだろう。ワクチンの配給という問題である。
When the British government last Wednesday provisionally authorized the vaccine’s use, it set in motion a logistical test that will define the next stage of how the world tackles the coronavirus pandemic: the delivery of the vaccines.
■木曜日
私は思う、人間の悲惨さの大部分は、物事の価値を間違って見積もってしまうことによってもたらされると。
I conceive that the great part of the miseries of mankind are brought upon them by false estimates they have made of the value of things.
■金曜日
宇宙空間は、世界の超大国たちの間での競争が最も激しい分野となった。次世代の経済開発のための重要なマーケットとして、また、未来において優位に立つための第四の戦いの場として。
Outer space has been the front line of competition among superpowers both as an important market for next-generation economic development and as the fourth battlefield to fight for supremacy in the future.
■土曜日
では重要なことは何でしょうか。第一に、貧しい国々に強固な医療体制が必要です。そこでは、母親が安全に出産でき、子供たちは必要なワクチンの接種が受けられます。さらに、私たちは、伝染病の発生をごく早い段階で発見できます。
What are the key pieces? First, we need strong health systems in poor countries. That’s where mothers can give birth safely, kids can get all their vaccines. But, also where we’ll see the outbreak very early on.

復習:今週の表現

overheard ~ …ing
~が…しているのが聞こえてきた
talk on the phone
電話で話す
be supposed to ~
~しているはずだった、本当は~していなくてはならない
in quarantine
隔離中で
just in case
念のために
where it came from
それが来た場所、それが元居た場所
didn’t have to be ~
~でなくてもよかった
internalized
内在化した、当たり前になった
bizarre collaboration
奇妙な共同作業
provisionally authorized ~
暫定的に~を承認した
the vaccine’s use
そのワクチンの使用
set in motion ~
~を開始した、~を始動した
define the next stage of ~
~の次の段階を決定づける
tackle the coronavirus pandemic
コロナウイルス大流行に対処する
the delivery of the vaccines
ワクチンの配給
I conceive that ~
~だと考える
the great part of ~
~の大部分
the miseries of mankind
人間の悲惨さ、不幸な状態
are brought by ~
~によってもたらされる
false estimates
誤った見積もり
make estimates
見積もりをする
outer space
宇宙、大気圏外
the front line of competition
競争の全線
among superpowers
超大国同士の中で
fourth battlefield
第四の戦場
fight for supremacy
覇権をかけて戦う、支配権をかけて争う
strong health systems
強固な医療体制
That’s where ~
それは~な場所だ
give birth safely
安全に出産する
very early on
とても早い段階で

※単語の記憶には、発音とアクセントを覚えて「読める」ようになることが大切です。
どう発音するかわからない単語があったら各号の発音音声でしっかりマスターしておきましょう。

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日、
私たちは聞いた
店に来ていたあるお客さんが
電話で話しているのを
~について
彼女がどういう風に~と接触してしまっていたか(について)
コロナ感染症の陽性者と
そして本来なら~しなければならないところだと
家出隔離生活をしている
念のために
恐ろしいことは
彼女以外にもどれだけ多くの人が
うちの店に入ってきているか(ということだ)
そうすべきじゃない時に
人生最悪だ!

そして彼はそれを~へ帰した
元居た場所へ
そして~だと気付いた
このことが~である必要はなかったのだと
それほどに当たり前で、苛まれるもの
それは~と言っていいかもしれない
ある意味で、奇妙で驚くべき奇怪な共同作業
ある種の会話であると、
~との間の
トムとその変な外的存在との
それはトム自身ではない

~した時
イギリス政府が
この水曜日に
~を仮承認した
そのワクチンの使用を
同政府は物流テストを開始した
(そのテストは)~の次の段階を決定付けるだろう
世界がどのように~に対処するかの
コロナウイルス大流行に
つまりワクチンの配給(という問題だ)

私は~だと考える
人間の不幸の原因の大部分は
(~によって)もたらされる
誤った見積もりによって
彼らが見積もった
物事の価値の

宇宙空間は~になった
競争の最前線(になった)
超大国の中で
(以下の)両方として
重要なマーケット(として)
次世代の経済開発の
また~として
第四の戦場として
覇権をかけて戦うための
未来における

重要なことは何でしょうか?
まず第一に
我々は強固な医療体制が必要です
貧しい国々に
そこでは~
母親たちが安全に出産でき
子供たちは必要なワクチン接種が受けられ
さらには
そこでは
疫病の発生が見つかる
ごく早い段階で

————-

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし





\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

2 Comments

  1. Reply

    いつも大変お世話になります。
    本日の記事で、ミスプリがありましたので、報告します。
    復習:今週の表現 の箇所です。
     誤 ★fight for supremacy 派遣をかけて戦う、支配権をかけて争う 
     正 ★fight for supremacy 覇権をかけて戦う、支配権をかけて争う
    以上、よろしく。
     なお、04280号の本文では、supremacyに関するミスプリはありませんでした。

    • Reply

      こちら修正しました。ご報告ありがとうございます!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA