英語脳メルマガ 第04338号 今週の復習 記憶定着 2021年2月15日~2021年2月20日分

https://ja.ukiyo-e.org/image/artofjapan/0205417

小林です

今週を振り返って記憶の定着を計りましょう。

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年2月21日(日)号
VOL.4338

復習:今週の例文

■月曜日
今日、私の彼氏は、私と出会う前から、将来の息子・娘のための名前のアイデアを持っていた。しかし、わたしも同様にアイデアがあった。彼は、私のアイデアと提案を無視して、私たちの子供の名前は自分が絶対に命名するのだと言い張っている。なぜなら、その音の響きが気に入っているからだそうだ。『ヒポポータマス(カバ)』確かに響きはいい。でも、それを自分の子供につける人がいるだろうか。F*ck my life!
Today, my boyfriend has had name ideas for his future son and daughter even before I met him, but so have I. He disregards my ideas and suggestions, and is hell bent on giving our kids names because he likes “the way they sound.” ‘Hippopotamus’ sounds good, but who’d name their kids that? FML
■火曜日
何のことを言っているか皆さんもお判りでしょう。きっと皆さんも人生の中で一度は見たことがあると思うんです。このようなパフォーマンスを。それはまるで時が止まったかのように、そして踊り手はある種の境界に足を踏み超えてしまったかのようでした。そして彼は今までの1000日の夜と特に変わったことをしているわけではないのに、すべてがぴったりと符合したかのようでした。
And I know you know what I’m talking about, because I know you’ve all seen, at some point in your life, a performance like this. It was like time would stop, and the dancer would sort of step through some kind of portal and he wasn’t doing anything different than he had ever done, 1,000 nights before, but everything would align.
■水曜日
木曜日、ハリマ・アリ・マイヤンガさんは家族に電話口で伝えた。自分が、ナイジェリア北東部サンビサ・フォレストにいるボコ・ハラム武装集団に対してナイジェリア軍が軍事攻勢を仕掛けた際に逃げ出せた人質数百人の中の一人だったと。
Halima Ali Maiyanga told her family in a phone call Thursday that she was one of hundreds of captives who were able to flee amid a Nigerian military offensive against Boko Haram fighters in the Sambisa Forest in the country’s northeast.
■木曜日
保守主義者とは、申し分のない2本の脚を持ちながら、前進する方法を知らない者だ。
A conservative is a man with two perfectly good legs who, however, has never learned how to walk forward.
■金曜日
昨年、政府は、悪戦苦闘する地元の観光業を助けるために補助金制度を開始した。だが、コロナウイルスの感染者数が再び増えたことで、12月末に一旦停止することを余儀なくされた。
The government launched a subsidy program to help struggling local tourism last year but was forced to suspend it in late December due to resurging coronavirus cases.
■土曜日
ですので、このことは絶対に最優先事項であるべきだと思います。パニックになる必要はありません。スパゲティー缶を買いだめして地下に逃げ込む必要はありません。でも、すぐに取り掛かるべきです。時間は味方してはくれませんから。
So I think this should absolutely be a priority. There’s no need to panic. We don’t have to hoard cans of spaghetti or go down into the basement. But we need to get going, because time is not on our side.

復習:今週の表現

name ideas for ~
~のための名前の候補
disregard ~
~を無視する
suggestion
提案
hell bent on ~
~に躍起になる、絶対に~する気でいる
give one’s name
~の名付け親になる
the way they sound
それらの音の響き
hippopotamus
カバ
what I’m talking about
今私が話していること
at some point in your life
人生のどこかの時点で
~ like this
このような~
It was like ~
それは~のようだった
step through portal
扉を踏み越える
anything different than ~
~とは違った何か
everything aligns
すべてが符合する、すべてが一直線にそろう
in a phone call
電話口で
hundreds of captives
数百人の人質
a Nigerian military offensive against ~
~に対するナイジェリア軍の攻撃
a conservative
保守主義の人
perfectly good
申し分のない~
how to walk forward
前に進む方法
launched a subsidy program
補助金制度を開始した
struggling local tourism
悪戦苦闘する地元の観光業
in late December
12月下旬に
resurging coronavirus cases
再び盛り上がるコロナウイルスの患者数
should absolutely ~
絶対に~すべきだ
a priority
最優先事項
There’s no need to ~
~する必要はない
hoard cans of spaghetti
スパゲッティの缶詰を買いだめする
get going
すぐに取り掛かる、急ぐ
time is not on our side
時間は味方してくれない

※単語の記憶には、発音とアクセントを覚えて「読める」ようになることが大切です。
どう発音するかわからない単語があったら各号の発音音声でしっかりマスターしておきましょう。

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日、
私の彼氏は~を持っていた
自分の将来の息子と娘のための名前のアイデアを
私が彼に出会う前にすでに
でも私も同じく持っていた
彼は私のアイデアと提案を無視する
そして~に躍起になっている
自分が私たちの子供の名付け親になることに
なぜなら、彼はその音の響きが気に入っているから
ヒポポタマス、(確かに)いい響きだ
でも、いったい誰が自分の子供にその名前を付けるだろうか?
人生最悪だ!

きっと~だと思います
みなさんが私の言っていることをわかると
なぜなら、みなさんも見たことがあると思うから
人生の中で
このようなパフォーマンスを
それはまるで~だった
時が止まって
その踊り手は
~を踏み越えたような
ある種の扉のようなものを
そして彼は何も変わったことはしていなかった
それまでやってきたことと、1000回もの夜の舞踏で
でも、すべてがピタッと符合した(ようだったのです)

ハリマ・アリ・マイヤンガさんは家族に伝えた
電話口で
木曜日に
~と
自分が数百人いた捕虜のうちの一人だったと
逃れることができた(捕虜たち)
~のさなかに
ナイジェリア軍の軍事攻撃
ボコ・ハラム武装集団に対する
サンビサ・フォレストの中での
同国の北東部の

保守主義者とは
~を持った人だ
二本の申し分ない脚を
だが(な人だ)
~を学んでいない(人)
前に進む方法を

日本政府は~を開始した
補助金制度を
低迷する地元観光業を助けるために
去年
だが一旦停止せざるを得なかった
12月末に
再度増えだしたコロナウイルスの患者数のせいで

ですから、私は思います
このことは絶対に最優先にすべきだと
パニックになる必要はありません
~しなくてもいいのです
スパゲティ缶をため込まなくても
また地下に潜りこまなくても
でもすぐに取り掛かる必要があります
時間は味方してくれませんから

————-

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す