英語脳メルマガ 第04391号 If you want to succeed you should strike out の意味は?

https://en.wikipedia.org/wiki/John_D._Rockefeller

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年4月15日(木)号
VOL.4391

本日の例文

アメリカの実業家である、ジョン・ロックフェラーの言葉です。

If you want to succeed you should strike out on new paths, rather than travel the worn paths of accepted success.

今日の予習

strike out on ~
~を突き進む、~に出発する

path
音声
[パ]ス
道、小道、進路

rather than ~
~よりもむしろ、~ではなく

travel
音声
~を進む

worn
音声
[ウォ]ーン
wear「使い古す、擦りへらす」の過去分詞形

accepted
音声
アク・[セ]プ・ティドゥ
一般に受け入れられた、認められている


引用元:John D. Rockefeller- Brainy Quote

If you want to succeed you should strike out on new paths, rather than travel the worn paths of accepted success.
で「成功したいなら新しい道に踏み出すべきだ。一般に認められた踏み慣らされた成功の道を進むよりも。」という意味になります。

If you want to succeed で「もし、成功したいなら」です。

you should strike out on new paths, で「あなたは~すべきだ、新しい道に突き進むべきだ」です。
strike out は「勢いよく始める、打って出る」という意味の句動詞です。
例:strike out for a new future「新しい未来に向かって進む」
「出発する」はほかにも set off, get off, hit the road などと言ったりもします。

rather than ~ で「~よりもむしろ」

travel the worn paths of accepted success. で「踏み慣らされた道を進む(よりも)、世間受けする成功の(道)」です。
travel は「旅をする」という意味以外にも、「(光などが)進む、伝わっていく」という意味もあります。
ここでは travel a path で「道をたどる、道を進む」という意味です。
the worn paths とは「使い古されたその道」です。
worn ウォーンは「使い古された」という意味の形容詞です。
wear の過去分詞形が形容詞として使われている形です。
例:wear out one’s clothes「服を使い古す」、worn parts「摩耗した部品」
accepted success で「(世間に)受け入れられている成功、当たり前の成功」です。
例:accepted fact「周知の事実」、accepted notion「定説」

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

If you want to succeed
もし成功したいなら

you should
~すべきだ

strike out on new paths,
新しい道に打って出るべき

rather than
~よりもむしろ

travel the worn paths
使い古された道をたどる(よりも)

of accepted success.
一般的な成功の(道を)

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

If you want to succeed

you should

strike out on new paths,

rather than

travel the worn paths

of accepted success.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

If you want to succeed
you should
strike out on new paths,
rather than
travel the worn paths
of accepted success.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

If you want to succeed
you should
strike out on new paths,
rather than
travel the worn paths
of accepted success.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

もし成功したいなら

~すべきだ

新しい道に打って出るべき

~よりもむしろ

使い古された道をたどる(よりも)

一般的な成功の(道を)

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
clavier クラ[ヴィ]ア「鍵盤、鍵盤楽器」
pauper [ポ]ーパー「貧民」
murine [ミュ]ァライン「ネズミ科動物」
dejeuner [デ]イジュネェ「昼食」
decoupage デイク[パ]ジ「装飾術、装飾」
epicure [エ]ピキュアー「美食家、食通」
baleen バ[リ]ーン「クジラのひげ」
doula [ドゥ]ーラ「出産をサポートする女性」
lapin [ラ]ピン「ウサギ」
strabismus ストゥラ[ビ]ズマス「斜視」
stripling ストゥ[リ]プリング「青年、青二才」
aconite [ア]カナイトゥ「トリカブト」
fricative フ[リ]カティヴ「摩擦音、f,v,zなど」
lycanthrope [ラ]イコンスロウプ「オオカミ人間」
chiffonier シファ[ニ]ア「整理たんす、シフォニア」
conniption コ[ニ]プション「激怒、ヒステリー」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す