英語脳メルマガ 第04457号 今週の復習 記憶定着 2021年6月14日~2021年6月19日分

https://yattatachi.com/life-of-cats-selections-from-the-hiraki-ukiyo-e-collection

小林です

今週を振り返って記憶の定着を計りましょう。

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年6月20日(日)号
VOL.4457

復習:今週の例文

■月曜日
今日、私は友達と食事に出かけた。勘定書が来たとき、彼ら3人全員が”都合の悪いことに”財布を家に忘れていた。結局私が払わなければならなかった。178ドルの請求だった。F*ck my life!
Today, I went out to eat with my friends. When the bill came, all 3 of them had “inconveniently” forgot their wallets at home. I ended up having to pay. It was a $178 check. FML
■火曜日
ボブ・クリンジリー:いやーほんとにApple IIは大成功でしたね。まさに信じられないくらいに。そして会社は瞬く間に成長してついには上場を果たし、君たちは大金持ちになりました。金持ちなるのはどんな感じですか?
Bob Cringely: So I mean, obviously the Apple II was a terrific success, just incredibly so. And the company grew like topsy and eventually went public and you guys got really rich. What’s it like to get rich.
■水曜日
彼(州検事)は、彼女の殺害についてゾッとするような新たな詳細を語った。ベイリーの体には114もの刺し傷があったこと、少なくともそれらの傷の49個は、両手両腕、頭部などへの傷であり、それは防御しようした際のものであると、検視官の報告を引用しつつ言及して。
He offered new grisly details about her murder, noting there were 114 stab wounds found on Bailey, citing the medical examiner report, and at least 49 of those wounds were to the hands, arms and head that were defensive in nature.
■木曜日
たとえ本当はどうやって解けばいいのか分からなくても、まるで解決可能であるかのようにある問題に取り組めば、自分が思い付くアイデアにに衝撃を受けるでしょう。それは100倍やる価値があります。100倍難しいことでは決してありません。
When you attack a problem as though it were solvable, even though you don’t know how to solve it, you will be shocked with what you come up with. It’s 100 times more worth it. It’s never 100 times harder.
■金曜日
その上海のガンダム像の顔と手は、巨大モニターに移されるアニメーションと音楽に反応して動くよう設計されている。土曜日から、毎日1時間に数分の間、稼働される予定だ。ガンダム(原作テレビシリーズは1979年に始まった)は、続編作品やスピンオフ、プラモデルやTVゲームなど、世界的に成功したメディア・フランチャイズを生み出している。
The Shanghai statue’s face and hands are designed to move in response to animation and music displayed on a large monitor. Beginning Saturday, the statue will be activated daily for a few minutes every hour. Gundam, whose original television series began in 1979, has spawned a globally successful franchise including sequels, spinoffs, plastic models and video games.
■土曜日
2年ごとに、忍耐強く献身的な我々の研究スタッフたちが、被験者の男性たちに電話をかけ、彼らの人生についてまたアンケートを送ってもいいかと尋ねています。ボストン旧市街地(貧困街)出身の男性たちの多くはこう言います。『どうして俺なんかを研究したがるんだい?俺の人生なんかそれほど興味深いもんでもないだろう。』と。
Every two years, our patient and dedicated research staff calls up our men and asks them if we can send them yet one more set of questions about their lives. Many of the inner city Boston men ask us, “Why do you keep wanting to study me? My life just isn’t that interesting.”

復習:今週の表現

went out to eat
外食しに行った
the bill came
請求書が来た
inconveniently
不都合なことに
forgot ~ at home
~を家に忘れてくる
ended up having to ~
結局~しなければならなった
a terrific success
驚くべき成功
grew like topsy
あっという間に成長した
went public
上場した、株を公開した
got really rich
すごい金持ちになった
What’s it like to ~?
~するのはどんな感じ?
offered details about ~
~についての詳細を語った
grisly details
ぞっとするような詳細
stab wounds
刺し傷
medical examiner
検視官、監察医
in nature
性質的に
attack a problem
問題に対処する
as though ~
~であるかのように
be shocked with ~
~に衝撃を受ける
come up with ~
(アイデアなど)を思いつく
It’s worth it
やる価値がある、見合う
be designed to move
動くように設計されている
in response to ~
~に対応して、~に反応して
spawn ~
~を生み出す
a globally successful franchise
世界的に成功しているメディアミックスを
sequel
続編もの
every two years
2年に一度
call up ~
~に電話をかける
ask them if ~
彼らに~かどうかを尋ねる
yet one more ~
さらにもう一個
set of questions
質問の書類、アンケート一式
inner city
旧市街地、スラム街

※単語の記憶には、発音とアクセントを覚えて「読める」ようになることが大切です。
どう発音するかわからない単語があったら各号の発音音声でしっかりマスターしておきましょう。

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日、
私は食事に出かけた
友人たちと
請求書が来たとき
友達3人全員が
不都合なことに財布を忘れてきていた
家に
私は結局~することになった
支払わなければならないことに
それは178ドルの勘定だった
人生最悪だ!

というわけで
まさしくアップルⅡはものすごい成功でしたね
まさに信じられないくらいに
そしてアップルは一気に成長して
ついには上場を果たしました
そして君たちはとてもリッチになりました
金持ちになるのはどんな感じですか

彼は詳細を述べた
彼女の殺害についての新たなぞっとするような詳細を
(例えば)~ということに触れつつ
114個の刺し傷があった
彼女の体に発見された(刺し傷が)
~を引用しつつ
検視官の報告書を
そして少なくとのそれらの傷のうち49個は~だった
両手両腕、頭部への
(それはつまり)防御的な性格のものだ

問題に取り組むならば
それがまるで解決可能であるかのように
たとえ~がわからなくても
どうやって解決すればいいか
~に衝撃を受けるだろう
自分が思いつくアイデアに
それは100倍やる価値がある
100倍難しいことなどはない

その上海のガンダム像の顔と手は
動くように設計されている
~に対応して
大画面に移されたアニメーションと音楽に
土曜日から
その像は毎日起動される予定だ
一時間ごとに数分間
ガンダムは
(そのオリジナルTVシリーズは1979に始まった)
は、世界的に成功を収めたメディアミックスを生み出している
例えば~など
続編やスピンオフ作品、プラモデルやテレビゲームなど

2年おきに
我慢強く献身的な我々の研究スタッフが
被験者の皆さんに電話をかけ
彼らに尋ねます
~を送付してもいいかと
さらにまた一通のアンケートの書類を
彼らの人生に関する(アンケートの)
ボストンの貧困地区出身の男性たちは我々にこのように尋ねます
なぜあなた方は私を研究したいと思い続けるのか?
私の人生はそれほど興味深いものでもない

————-

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す