英語脳メルマガ 第04576号 今週の復習 記憶定着 2021年10月11日~2021年10月16日分

https://ja.ukiyo-e.org/image/artofjapan/0205417

小林です

今週を振り返って記憶の定着を計りましょう。

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年10月17日(日)号
VOL.4576

復習:今週の例文

■月曜日
日、就職の面接を受けた。すべてが順調だった。人事部の採用担当者が私の義理の母であることが分かるまでは。彼女は私に、娘と別れるなら、採用すると言った。それについて考える時間は、来週の水曜日までとなってる。F*ck my life!
Today, I had a job interview. Everything was cool, until I found out that the HR recruiter was my mother-in-law. She told me that the work was mine if I break up with her daughter. I have until the next Wednesday to think about it. FML
■火曜日
説明するのが難しいですが、それは間違いなく一人の人間の成果ではありません。つまり、みんな象徴が好きなので、私はある種の象徴みたいに扱われますが、マックについてはチームの努力のたまものなのです。
So it’s hard to explain, and it’s certainly not the result of one person. I mean, people like symbols, so I’m the symbol of certain things, but it really is – it was a team effort on the Mac.
■水曜日
中国の金融機関は、すでに暗号通貨でビジネスをすることを禁じられているが、今回新しく出された声明により、暗号通貨は法定通貨と同等の地位はないということ、そして市場で通貨として使うことはできないということが明確になった。
While Chinese financial institutions already were banned from doing business with cryptocurrencies, the new statement made clear that cryptocurrencies do not have the same status as legal tender and cannot be used as currency in the marketplace.
■木曜日
私はバプティスト派の家で育って、カトリック教会に行き、ユダヤ教徒の地区に住んでいた。そして一つ先の地区出身のイスラム教徒の女の子が大好きになった。
I was raised in a Baptist household, went to a Catholic church, lived in a Jewish neighborhood, and had the biggest crush on the Muslim girls from one neighborhood over.
■金曜日
その共同声明の中で、クアッド(日米豪印戦略対話)は発表した。彼らは宇宙での新たな協力を始めると。それは、気候変動や災害対応など平和目的での通信衛星データ共有などが含まれる。
In the joint statement, the Quad countries said they will begin “new cooperation” in space, which will include sharing satellite data for peaceful purposes such as monitoring climate change and disaster response.
■土曜日
被験者の80歳代の夫婦の中には、毎日口喧嘩ばかりしている人たちもいます。しかし、いざとなったらお互い信頼できると本当に感じている限り、そのような言い争いは彼らの記憶力に悪い影響を与えませんでした。
Some of our octogenarian couples could bicker with each other day in and day out, but as long as they felt that they could really count on the other when the going got tough, those arguments didn’t take a toll on their memories.

復習:今週の表現

have a job interview
採用面接を受ける
HR recruiter
人事部の採用担当者
my mother-in-law
私の義理の花
break up with ~
~と別れる、~と関係を断つ
have until ~ to do …
…をするのに~まで時間がある
certainly not ~
まったく~ない、間違いなく~でない
financial institutions
金融機関
be banned from ~ing
~することを禁止される
made clear that ~
~だということを明確にする
have the same status as ~
~と同じ立場
legal tender
法定通貨
I was raised in ~
~で育った
a Jewish neighborhood
ユダヤ人街
had a crush on ~
~に一目ぼれした、~に恋をした
from one neighborhood over
一つ向こうの地区出身の
joint statement
共同声明
climate change
気候変動
disaster response
災害対応
octogenarian couple
80代のカップル
bicker with each other
お互いに言い争う
day in and day out
毎日毎日
as long as ~
~である限り
count on ~
~を当てにする
★when the going gets tough
いざとなったら
take a toll on ~
~に犠牲をだす、~に損害を与える

※単語の記憶には、発音とアクセントを覚えて「読める」ようになることが大切です。
どう発音するかわからない単語があったら各号の発音音声でしっかりマスターしておきましょう。

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日、
採用面接を受けた
全てが順調だった
~だと気づくまでは
その人事部の採用担当が自分の義母であると
彼女は言った
その仕事をあなたにあげると
もし私が彼女の娘と別れるなら
次の水曜まである
それについて考える時間が
人生最悪だ!

まあ、説明するのは難しいが
それは間違いなく~ではない
一人の人間の成果
つまり、人は象徴が好きだ
だから私はその象徴なんです、ある種の
だけど、実は、本当は~だったのです
チームの取り組み
Macへの

~ではあるが
中国の金融機関は
すでに禁止されている(~することを)
暗号通貨を使ってビジネスを行うこと
この新しい声明は
~であると明確にした
暗号通貨は~と同等の地位は持っていない
法定通貨と(同等の)
そして使うことができない
通貨として
市場で

私はバプテスト派の家に育って
カトリックの教会に行って
ユダヤ教徒の地区に住んでいた
そして~に人生最大の恋をした
イスラム教徒の女性たちに
一つ先の地区の出身の

その共同声明の中で
同4カ国は~と発表した
~を開始すると
宇宙での新たな連携を
それは~などを含む
衛星データの平和目的での共有を
~などの
気候変動の観測や
災害対応など

被験者の80代のカップルの中には
お互いに口げんかしている(人たちもいる)
毎日のように
でも
~だと感じている限りは
相手を当てにできると
いざとなったときに
そのような口論は
記憶力に悪い影響を与えませんでした

————-

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す