英語脳メルマガ 第04592号 And you need to do that in a way の意味は?

https://www.youtube.com/watch?v=nkCil4pPVfw

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年11月2日(火)号
VOL.4592

本日の例文

スティーヴ・ジョブズ「1995~失われたインタビュー~」です。

And you need to do that in a way that does not call into question your confidence in their abilities, but leaves not too much room for interpretation that their work, the work that they’ve done for this particular thing is not good enough to support the goal of the team.

今日の予習

in a way that ~
~な方法で

call into question ~
~に疑問を投げかける、~を疑問視する

confidence
音声
[コ]ン・フィ・デンス
信頼、信用、自信

ability
音声
ア・[ビ]・リ・ティ
能力、技量

leave room for ~
~のための余地を残す

room for interpretation
解釈の余地

interpretation
音声
イン・ター・プリ・[テ]イ・ション
(意味や重要性の)解釈、解説、通訳

particular
音声
パ・[ティ]・キュ・ラー
特定の、個別の、具体的な

not good enough
十分ではない、いまいちだ、不十分である

support goal
目標に貢献する


引用元:The Lost Interview
https://allaboutstevejobs.com/verbatim/interviews/triumph_of_the_nerds_interview_1995

And you need to do that in a way that does not call into question your confidence in their abilities, but leaves not too much room for interpretation that their work, the work that they’ve done for this particular thing is not good enough to support the goal of the team.
で「そして、そのことは、あなたが彼らの能力を信頼していることに対して疑問を持たせないようにやる必要がある。しかし、彼らの仕事の結果が、その特定の仕事に対して彼らが出した結果が、チームの目標に貢献するには十分ではないということは、解釈の余地をあまり与えないようにする必要がある。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
http://www.eigonou.net/backnumber/04585/

And you need to do that in a way that ~ で「そしてあなたは、それをする必要がある、~なやり方で」です。
you は総称人称で「(一般的に)人は」としてもOKです。優秀な人材を管理する立場の人を指しています。
that とは前述されている、有能な社員に対して仕事の出来が十分ではないとはっきりとわからせること、を指しています。

どんな方法でかというと、
(in a way that) does not call into question your confidence in their abilities, で「疑問を投げかける(ような方法で)、彼らの能力に対するあなたの信頼に」です。
日本語にすると回りくどい言い方になってしまいますが、つまり、
彼らの能力をあなたが疑っていると思わせないように(それをやらなければならない)ということです。
call into question ~ で「~に疑問を投げかける、~を疑問視する」という意味のコロケーションです。
何を疑問視するのかというと、
your confidence in their abilities, で「彼らの能力へのあなたの信頼」です。
confidence in ~ で「~への信頼」です。
例:confidence in government「政府への信頼」

but ~「しかし、とはいえ」
leaves not too much room for interpretation that ~ で「あまり多くの余地を残さない(ような方法で)、~という解釈の余地を」です。
こちらもだいぶ回りくどいですが、つまり、
~であることははっきりとわからせてやる必要がある、ということです。
leave room for ~ で「~の余地を残す」です。
not too much が入ることで否定になって「~の余地をあまり残さない」です。
room for interpretation で「解釈の余地」です。
もしかしてこういうことかな?それともそういうことかな?と、いろいろな方向に解釈できる曖昧な表現ではいけない、ということです。

どういうことをはっきりとさせるかというと、
(that) their work, the work that they’ve done for this particular thing までが主語で、
「彼らの仕事結果、(つまり)彼らが特定のことに対して行ったその仕事」です。
work には「業績、作業結果、作品」という意味もあります。

is not good enough to ~ で「が、~するには十分ではない、いまいちである、不十分だ」です。
to support the goal of the team. で「チームの目標をサポートするには(不十分だ)」です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

And you need to do that
そしてそれを行う必要がある

in a way that
~なやり方で

does not call into question
~に疑問を投げかけない(ようなやり方)

your confidence in their abilities,
彼らの能力へのあなたの信頼に

but
とはいえ

leaves not too much room for interpretation
解釈の余地はあまり多くは残さない(やり方で)

that
~という解釈

their work,
彼らの仕事結果

the work that they’ve done for this particular thing
特定のことに対して彼らがやった仕事

is not good enough
が十分ではない(という解釈)

to support the goal of the team.
チームの目標に貢献するには(十分ではない)

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

And you need to do that

in a way that

does not call into question

your confidence in their abilities,

but

leaves not too much room for interpretation

that

their work,

the work that they’ve done for this particular thing

is not good enough

to support the goal of the team.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

And you need to do that
in a way that
does not call into question
your confidence in their abilities,
but
leaves not too much room for interpretation
that
their work,
the work that they’ve done for this particular thing
is not good enough
to support the goal of the team.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

And you need to do that
in a way that
does not call into question
your confidence in their abilities,
but
leaves not too much room for interpretation
that
their work,
the work that they’ve done for this particular thing
is not good enough
to support the goal of the team.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

そしてそれを行う必要がある

~なやり方で

~に疑問を投げかけない(ようなやり方)

彼らの能力へのあなたの信頼に

とはいえ

解釈の余地はあまり多くは残さない(やり方で)

~という解釈

彼らの仕事結果

特定のことに対して彼らがやった仕事

が十分ではない(という解釈)

チームの目標に貢献するには(十分ではない)

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
stubble スタボォ「刈り株、無精ひげ」
dowdy [ダ]ウディ「みすぼらしい、さえない、やぼったい」
puny [ピュ]ーニ「小さくて弱弱しい」
stirrup ス[タ]ーラップ「あぶみ、あぶみ綱」
strop ストゥ[ロ]プ「革砥」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す