英語脳メルマガ 第04716号 今週の復習 記憶定着 2022年2月28日~2022年3月5日分

https://www.ctrl.blog/entry/amazon-europe-customer-experience.html

小林です

今週を振り返って記憶の定着を計りましょう。

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年3月6日(日)号
VOL.4716

復習:今週の例文

■月曜日
今日、そして最近、父が私の居場所を常に把握しようとするうっとうしい状態になっている。私は特に知らせる必要がある場所にはぜんぜん行かないのに。ちょっと気になって、自分のスマホを確認してみると、父が私の居場所をトラッキングしていたことが分かった。こんな不信感を受けるようなことはやったことないのに。今や父が嫌いだと思うようになってしまった。
Today, and lately, my dad has an annoying habit of knowing where I’ve been, even though I never go anywhere worth mentioning. On a hunch, I checked my phone and it turns out he’s been tracking my location. I’ve literally done nothing to deserve this lack of trust, and now I think I hate him. FML
■火曜日
そして私たちは素晴らしいアイデアを盗むという点においては常に恥知らずでやってきました。またマッキントッシュを素晴らしいものにしてくれた点として、マックを開発している人々が音楽家であり詩人でありアーティストであり、また動物学者であり歴史学者であるということでした。そういった人々がたまたま世界最高のコンピューターサイエンティストだったということです。
And we have always been shameless about stealing great ideas. And I think part of what made the Macintosh great was that the people working on it were musicians and poets and artists and.zoologists, and historians, who also happened to be the best computer scientists in the world.
■水曜日
オーストラリアコアラ基金は、残っている野生のコアラは100,000頭未満であり、おそらくわずか43,000頭ほどだろうと見積もっている。2019と2020年の夏の山火事によって少なくとも6,400頭のコアラが死亡した。救助活動に参加した人々が必死にコアラを救助し傷を手当てしようと頑張ったにもかかわらず。
The Australian Koala Foundation estimates that there are less than 100,000 Koalas left in the wild, possibly as few as 43,000. Summer brushfires in 2019-20 killed at least 6,400 of the animals, as rescuers worked desperately to save them and treat their injuries.
■木曜日
忙しいことは必ずしも本当の仕事とは言えない。すべての仕事の目的は生産と達成であり、これら目的を達成するにはいずれも、事前の深慮、システム、計画、知性、誠実な目的、さらに努力などがなくてはならない。やっているように見えることはやっていることにはならないのだ。
Being busy does not always mean real work. The object of all work is production or accomplishment and to either of these ends there must be forethought, system, planning, intelligence, and honest purpose, as well as perspiration. Seeming to do is not doing.
■金曜日
(ジェイク・サリヴァン大統領補佐官の)その発言は、ロシアによるウクライナへのさらなる侵攻に関してのバイデン政権からの最新の警告だった。その侵攻は、2014年のロシアのクリミア併合の後に続くものだ。10万以上もの軍勢がロシア側のウクライナ国境近くに集結していると見られている。
The remarks were the latest warning from the Biden administration about a further Russian incursion in Ukraine, following Moscow’s annexation of Crimea in 2014. More than 100,000 troops are believed to be massed near Russia’s border with Ukraine.
■土曜日
しかし、異常なほど数が多かったりサイズが大きかったりして視界を邪魔するほどのフローターは、より深刻な病気の兆候かもしれません。(それは)今すぐ治療が必要なものです。
However, abnormally numerous or large floaters that interfere with vision may be a sign of a more serious condition, requiring immediate medical treatment.

復習:今週の表現

annoying habit of
~というウザイ習慣
on a hunch
ちょっと思いついて、虫の知らせで
it turns out (that) ~
~ということが分かった
be shameless about ~
~と言うことについて恥知らずである
what made ~ great
~を素晴らしいものにしたもの
happened to be ~
たまたま~であった
less than 100,000 Koalas
10万頭より少ないコアラ
as few as 43,000
わずか43000
summer brushfires
夏の山火事
worked desperately to ~
~しようと必死に働いた
not always
必ずしも~ではない
to either of these ends
これら目標のためにはいずれにせよ
there must be forethought
事前の深慮がなくてはならない
incursion in Ukraine
ウクライナへの侵攻
troops are believed to be massed
部隊が結集しているとみられている
abnormally numerous or large
異常なほど数が多く大きい
interfere with ~
~に干渉する、~の邪魔をする
serious condition
重篤な疾患
immediate medical treatment
今すぐの治療

※単語の記憶には、発音とアクセントを覚えて「読める」ようになることが大切です。
どう発音するかわからない単語があったら各号の発音音声でしっかりマスターしておきましょう。

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日、
そして最近
父がうざい習慣を持っている
~を知ろうとする(習慣)
私がどこに居たかを
~なのに
私は話に出すほどの場所にはどこにもいかない(のに)
ちょっと気になって
自分のスマホをチェックした
すると~だと判明した
父が私の居場所をトラッキングしていたことが
私はマジで何もやっていない
こんな不信を招くようなことは
そして今やもう父が嫌いだと思う
人生最悪だ!

そして私たちは常に恥知らずでした
素晴らしいアイデアを盗むことに関しては
そして~だと思います
マックを素晴らしいものにしてくれたことの一つは
~ということだった
マック開発に取り組んでいた人々が~だった
音楽家であり詩人であり芸術家であり
動物学者であり歴史家であった
そのような人々が同時にたまたま~だった
世界一優秀なコンピューターサイエンティストたちだった

オーストラリアコアラ基金は
~だと見積もっている
10万頭未満のコアラがいる
(コアラが)野生に残って
たぶんわずか43,000頭ほど(だと)
2019と2020年の夏の山火事が
~を殺した
少なくとも6千400頭のコアラを
~したのに
救助者たちが必死で~しよと頑張った
コアラたちを助け
傷を治療しようと

忙しいこと
必ずしも~を意味しない
本当の仕事を
全ての仕事の目的は
生産と達成だ
これらの目標のためにはいずれにせよ
~がなければならない
事前の深慮、体制、計画、知性、誠実な目的
汗をかいて努力することも
やっているように見えることは
やっていることにはならない

その発言は~だった
最新の警鐘
バイデン政権からの
ロシアによるウクライナへのさらなる侵攻に関しての
~の後に続く
2014年のロシア政府によるクリミア併合
10万以上もの部隊が
集められていると考えられている
ロシアのウクライナとの国境付近に

しかしながら
異常に数が多いまたは大きいフローターは
視界を邪魔するような
は、~のサインかもしれない
もっと重篤な疾患の
(それは)~が必要である
今すぐの治療が

————-

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す