英語脳メルマガ 第04734号 The most shocking fact about war の意味は?

https://picryl.com/media/aldous-huxley-e-juscelino-kubitschek-sem-data-8d40de

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年3月24日(木)号
VOL.4734

本日の例文

イギリスの著作家であるオルダスハクスリーの言葉です。

The most shocking fact about war is that its victims and its instruments are individual human beings, and that these individual beings are condemned by the monstrous conventions of politics to murder or be murdered in quarrels not their own.

今日の予習

victim
音声
[ヴィ]ク・ティム
被害者

instrument
音声
[イ]ンス・トゥル・メントゥ
道具、手段

individual
音声
イン・ディ・[ヴィ]・ジュ・アォ
個人の、ひとりの人間の

human being
人間

individual beings
個人の人間、個人の生ける者たち

be condemned to ~
音声
~するように強制される、~するように運命づけられる

monstrous
音声
[モ]ンス・トゥラス
怪物のような、ひどい、極悪な

convention
音声
コン・[ヴェ]ン・ション
しきたり、因習、慣習

politics
音声
[ポ]・リ・ティクス
駆け引き、政治問題、権力闘争

murder
音声
[マ]ー・ダー
~を殺す

quarrel
音声
ク[ウォ]・レォ
喧嘩、言い争い、口論


引用元:Aldous Huxley- Brainy Quote

The most shocking fact about war is that its victims and its instruments are individual human beings, and that these individual beings are condemned by the monstrous conventions of politics to murder or be murdered in quarrels not their own.
で「戦争について最もショッキングな事実とは、その被害者と殺し合いの道具となるものが個人の人間だということだ。そしてこれらの個々の人間たちは、醜悪な政治的な慣習によって、自分たちには関係のない争いの中で殺すか殺されるかを強要されるのだ。」という意味になります。

The most shocking fact about war is (that) ~ で「戦争についての最も衝撃的な事実は、~ということだ」です。
is の後で that節で受ける形です。

(that) its victims and its instruments are individual human beings, で「戦争の被害者と道具となるものは個人の人間である(ということ)」です。
its はどちらも戦争(war)を指して「戦争の被害者」「戦争の道具」です。
instrument は「道具、楽器、器具」などという意味から、「(遂行するための)手段、助けになるもの」です。
戦争の道具とはつまり「兵器、凶器」、比ゆ的に言えば「兵士」のことを指しています。

and (that) ~ で「また~ということである」です。

these individual beings are condemned で「これらの個々の人間たちは~することを余儀なくされる」です。
condemn は「~を非難する、~をとがめる」という意味でおなじみですが、
ここでは「(人に不快なことを長期間)強いる、強制する」という意味になります。
be condemned to ~ で「~することを余儀なくする、~することを無理強いする」です。
また condemned で「死刑宣告を受けた」という意味もあります。
例:condemned prisoner「死刑囚」、condemned to death by hanging「絞首刑の宣告を受ける」
by the monstrous conventions of politics で「醜悪な政治闘争の慣習によって」です。
convention は「しきたり、慣習」です。
例;according to conventions「慣習に従って」
(condemned) to murder or be murdered で「殺したり殺されたりを強制される」です。
先述の its victims (be murdered)its instruments (murder) がそれぞれ対比になっていますね。
in quarrels not their own. で「自分たちのものではない争いの中で」です。
quarrel は「争い、口論、喧嘩、いざこざ」です。
quarrels not their own で「彼ら自身のものではない喧嘩」です。
not their ownquarrels を後置修飾しています。
quarrels (which are) not their own と補うとピンときますね。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

The most shocking fact about war is
戦争の最も衝撃的な事実とは

that
~ということだ

its victims and its instruments are
その被害者と、凶器となるものが

individual human beings,
個人の人間である(ということ)

and that
そして~ということだ

these individual beings are condemned
これらの個々の人間は~することを余儀なくされる

by the monstrous conventions of politics
おぞましい政治の慣習によって

to murder or be murdered
殺すか殺されるかを

in quarrels not their own.
自分たちのものではない争いの中で

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

The most shocking fact about war is

that

its victims and its instruments are

individual human beings,

and that

these individual beings are condemned

by the monstrous conventions of politics

to murder or be murdered

in quarrels not their own.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

The most shocking fact about war is
that
its victims and its instruments are
individual human beings,
and that
these individual beings are condemned
by the monstrous conventions of politics
to murder or be murdered
in quarrels not their own.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

The most shocking fact about war is
that
its victims and its instruments are
individual human beings,
and that
these individual beings are condemned
by the monstrous conventions of politics
to murder or be murdered
in quarrels not their own.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

戦争の最も衝撃的な事実とは

~ということだ

その被害者と、凶器となるものが

個人の人間である(ということ)

そして~ということだ

これらの個々の人間は~することを余儀なくされる

おぞましい政治の慣習によって

殺すか殺されるかを

自分たちのものではない争いの中で

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
knock-off「複製品、パチ物」
stonewall「~に協力しない、~を妨害する」
still stand「依然として有効である」
profiteer プラフィ[ティ]ア「暴利をむさぼるひと」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す