英語脳メルマガ 第04735号 In condemning the crisis in Ukraine の意味は?

https://www.paralympic.org/news/andrew-parsons-re-elected-ipc-president-second-term

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年3月25日(金)号
VOL.4735

本日の例文

KYODO NEWSより。北京パラリンピックに関するニュースより引用です。

In condemning the crisis in Ukraine without mentioning any names of countries, IPC President Andrew Parsons said, “The 21st century is a time for dialogue and diplomacy, not war and hate.” “The Olympic Truce for peace during the Olympic and Paralympic Games is a U.N. Resolution adopted by consensus by 193 Member States at the 76th U.N. General Assembly. It must be respected and observed not violated,” he said.

今日の予習

condemn
音声
コン・[デ]ム
~を強く非難する、~を糾弾する

Ukraine
音声
ユー・ク[レ]イン
ウクライナ

without mentioning ~
~には触れずに、~には言及せず

dialogue
音声
[ダ]イ・ア・ログ
会話、対話、話し合い

diplomacy
音声
ディ・プ[ロ]ウ・マ・スィ
対外関係、外交術

hate
音声
[ヘ]イトゥ
憎しみ、憎悪

Olympic Truce
オリンピック休戦

truce
音声
トゥ[ル]ース
休戦、停戦協定

U.N. Resolution
国連決議

adopt
音声
ア・[ダ]プト
~を採択する、~を採用する、導入する

consensus
音声
コン・[セ]ン・サス
一致した意見、総意

U.N. General Assembly
国連総会

observe
音声
オブ・[ザ]ーヴ
(法律な規則などを)守る

violate
音声
[ヴァ]イ・オ・レイトゥ
~に違反する、~を破る


引用元:Beijing Paralympics open under shadow of war in Ukraine

In condemning the crisis in Ukraine without mentioning any names of countries, IPC President Andrew Parsons said, “The 21st century is a time for dialogue and diplomacy, not war and hate. The Olympic Truce for peace during the Olympic and Paralympic Games is a U.N. Resolution adopted by consensus by 193 Member States at the 76th U.N. General Assembly. It must be respected and observed not violated,” he said.
で「ウクライナでの危機を非難する中で、いかなる国名を出すことなく、国際パラリンピック委員会会長のアンドリュー・パーソンズ氏は語った。『21世紀は対話と外交の時代であり、戦争と憎悪の時代ではない。オリンピック・パラリンピック期間中の平和のためのオリンピック休戦は、第76回国連総会で193の加盟国の総意によって採択された国連決議である。それは尊重され順守されなければならない、違反されるべきものではない。』と彼は語った。」という意味になります。

In condemning the crisis in Ukraine で「ウクライナでの危機を非難する中で、」です。
condemn は昨日も出てきましたが、今回はおなじみの意味で「~を非難する、~を糾弾する」ですね。
without mentioning any names of countries で「どの国名にも触れずに」です。
つまり、ロシア・ウクライナなどの国名はあえて言及せずに、ということです。
IPC President Andrew Parsons said, で「IPCの会長アンドリュー・パーソンズ氏は(以下のように)言った。」です。

The 21st century is a time for dialogue and diplomacy, not war and hate. で「21世紀は対話と外交の時代であり、戦争と憎悪の時代ではない。」です。
time は、a timetimes など可算名詞にすると「(区切られた)時代、時期」という意味になります。
(a time for) dialogue and diplomacy で「対話と外交(のための時代)」です。
not war and hate. で「戦争と憎悪ではなく」です。

The Olympic Truce for peace during the Olympic and Paralympic Games が主語で、
「オリンピック・パラリンピック期間中の平和のためのオリンピック休戦」です。
Olympic Truce で「オリンピック休戦」という意味になります。イニシャライズされているので固有名詞だと分かります。
参考:オンリンピック休戦-Wikipedia
https://w.wiki/4vgx
そのオリンピック休戦は、
is a U.N. Resolution で「は、国連決議である」です。
adopted by ~「~によって採択された(国連決議)」
(by) consensus「総意によって」
(consensus by) 193 Member States で「193の加盟国(の総意)」です。
Member States もイニシャライズされているので固有名詞です。
国連加盟国という意味です。
at the 76th U.N. General Assembly. で「第76回の国連総会で」です。
assembly アセンブリーで「集会、会合」という意味の名詞ですね。

It must be respected and observed not violated, で「それは尊重され順守されなければならない、違反されるのではなく」です。
主語の it Olympic Truce を指しています。
observe は「~を観測する」という意味以外に「~を順守する、(法律などを)守る」という意味もあります。
名詞形は observation で「順守」です。
violate は真逆の意味で「~に違反する、(約束などを)破棄する」です。
名詞形は violation で「違反、破棄、侵害」です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

In condemning the crisis in Ukraine
ウクライナでの危機を非難する中で

without mentioning any names of countries,
いかなる国名は出さずに

IPC President Andrew Parsons said,
IPC会長のアンドリュー・パーソンズ氏は語った

“The 21st century is a time for dialogue and diplomacy,
21世紀は対話と外交の時代だ

not war and hate.
戦争と憎悪の時代ではない

The Olympic Truce
オリンピック休戦

for peace during the Olympic and Paralympic Games
オリンピック・パラリンピック期間中の平和のための

is a U.N. Resolution
は、国連決議である

adopted by consensus by 193 Member States
193の加盟国の総意によって採択された(国連決議)

at the 76th U.N. General Assembly.
第76回国連総会で

It must be respected and observed not violated,”
それは尊重され守られなければならず、違反されてはいけない

he said.
彼は言った

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

In condemning the crisis in Ukraine

without mentioning any names of countries,

IPC President Andrew Parsons said,

“The 21st century is a time for dialogue and diplomacy,

not war and hate.

The Olympic Truce

for peace during the Olympic and Paralympic Games

is a U.N. Resolution

adopted by consensus by 193 Member States

at the 76th U.N. General Assembly.

It must be respected and observed not violated,”

he said.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

In condemning the crisis in Ukraine
without mentioning any names of countries,
IPC President Andrew Parsons said,
“The 21st century is a time for dialogue and diplomacy,
not war and hate.
The Olympic Truce
for peace during the Olympic and Paralympic Games
is a U.N. Resolution
adopted by consensus by 193 Member States
at the 76th U.N. General Assembly.
It must be respected and observed not violated,”
he said.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

In condemning the crisis in Ukraine
without mentioning any names of countries,
IPC President Andrew Parsons said,
“The 21st century is a time for dialogue and diplomacy,
not war and hate.
The Olympic Truce
for peace during the Olympic and Paralympic Games
is a U.N. Resolution
adopted by consensus by 193 Member States
at the 76th U.N. General Assembly.
It must be respected and observed not violated,”
he said.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

ウクライナでの危機を非難する中で

いかなる国名は出さずに

IPC会長のアンドリュー・パーソンズ氏は語った

21世紀は対話と外交の時代だ

戦争と憎悪の時代ではない

オリンピック休戦

オリンピック・パラリンピック期間中の平和のための

は、国連決議である

193の加盟国の総意によって採択された(国連決議)

第76回国連総会で

それは尊重され守られなければならず、違反されてはいけない

彼は言った

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
collateral damage「巻き添え被害」
landlocked「内陸の、陸地に囲まれた」
prop up「~を下支えする、~をテコ入れする」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

2件のコメント

いつも勉強させていただいています。

早速ですが、
IPC President Andrew Parsons said, “ .., ,” he said.
となっていて、何か違和感があるので、
原文を見ると、
IPC President Andrew Parsons said, “ … ,not war and hate.”
“The Olympic Truce … not violated”, he said.
原文を変更したのは何か意味があるのでしょうか?

段落に別れていたので、この方が分かりやすいかと思ったのですが、
確かにsaid が二つあるのはおかしいですね。
こちら修正させていただきました。

コメントを残す