英語脳メルマガ 第04740号 Holding the exchange rate steady would の意味は?

https://www.flickr.com/photos/bfishadow/16556327031

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年3月30日(水)号
VOL.4740

本日の例文

ABCより。ロシアの対中貿易に関するニュースより引用です。

Holding the exchange rate steady would require China’s central bank to subsidize Russian buyers of Chinese goods by giving them more yuan for their rubles than market forces said Moscow’s currency was worth.

今日の予習

hold ~ steady
~を安定させておく

steady
音声
ス[テ]・ディ
安定した、一定の

exchange rate
為替レート

require ~ to …
~が…する必要がある、~が…することを要求する

central bank
中央銀行

subsidize
音声
[サ]ブ・スィ・ダイズ
補助金を出す、援助する

yuan
音声
[ユ]ー・アン
元(中国の通貨)

ruble
音声
[ル]ー・ヴォ
ルーブル(ロシアの通貨)

market forces
市場原理

Moscow
音声
[モ]・スコォ
モスクワ

currency
音声
[カ]ー・レン・スィ
通貨、貨幣


引用元:China eases control to let ruble fall faster against yuan

Holding the exchange rate steady would require China’s central bank to subsidize Russian buyers of Chinese goods by giving them more yuan for their rubles than market forces said Moscow’s currency was worth.
で「為替レートを安定させるためには中国の中央銀行が、中国の商品を買い付けるロシアのバイヤーに対して援助してやる必要がでてくるだろう。そのやり方は、市場原理が決定したロシア通貨ルーブルの実際の価値よりも、多くの元を彼らに与えてやるというものだ。」という意味になります。

Holding the exchange rate steady までが主語で「為替レートを安定させておくこと」です。
hold は「~を保つ」という意味の動詞です。
hold ~ steady で「~を安定させておく」という意味の言い回しになります。
exchange rate は「為替レート、通貨の交換レート」です。
無生物主語ですね。

would require China’s central bank to ~ で「中国中央銀行が~することを求めることになるだろう」です。
上記の通り無生物主語なので、意味的には「為替レートを安定させるためには~することが必要になるだろう」となります。
require ~ to … で「~が…することを要求する」です。

中国の中央銀行が何をする必要があるのかというと、
to subsidize Russian buyers of Chinese goods で「中国の商品を購入するロシアのバイヤーたちにお金を援助してやる」です。
subsidize サブスィダイズは「~に援助金を出す、助成金を出す」という意味です。
名詞形は subsidy [サ]ブスィディ「助成金」
この文脈では実際に具体的に助成金を出すという意味ではなく、為替レートの規制を緩めることで支援するということのようです。

どうやって支援するかというと、
by giving them ~ で「彼らに~を与えることによって」です。
them Russian buyers を指しています。
何を与えるかというと、
more yuan for their rubles で「彼らのルーブルに対してより多くの元を」です。
for ~ は「~に対して、~の対価として」という意味の前置詞です。
yuan [ユ]ーアンは「人民元」の英語読みです。
ruble は「ルーブル」でロシアの通貨です。
通貨はものによって複数形を取るものととらないものがあります。
yuanyen, won は複数形にはなりません(単複同形)が、dollars rubles, euros, pounds などは複数形になります。
参考:貨幣単位の複数形
https://coin-walk.site/Z071.htm

何よりも多くの元を与えるのかというと、
(than) market forces said (that) Moscow’s currency was worth. で「市場原理が決めたロシアの通貨の価値(よりも)」です。
込み入っているので、単純化すると、
than it’s worth で「実際のその価値よりも」という言いまわしが原型となっています。
than Moscow’s currency was worth で「ロシア貨幣の実際の価値よりも」に、
market forces said (that) が挿入された形です。
market forces は「市場に自然に働く力、市場原理」です。
said は「~だと言った」ですので、
つまり「ロシアの貨幣価値はこれくらいだ」と市場原理が言った、ということです。
Moscow’s currency は「モスクワの貨幣」ですが、Moscow はここでは「ロシア政府」を指しています。
国の政府を、その国の「首都名」で表す用法です。
例:英文中のTokyoの意味について
http://englishfan.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/tokyo_4f87.html

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

Holding the exchange rate steady
もし為替レートを安定させようというのなら

would require
~が必要になってくるだろう

China’s central bank
中国の中央銀行が

to subsidize Russian buyers of Chinese goods
中国の商品を買うロシアのバイヤーたちに支援をしてやる(必要)

by giving them
彼らに~を与えることによって

more yuan for their rubles
ルーブルに対して元をもっと多く

than
~よりも

market forces said
市場原理が決めた

Moscow’s currency was worth.
ロシア通貨の価値

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

Holding the exchange rate steady

would require

China’s central bank

to subsidize Russian buyers of Chinese goods

by giving them

more yuan for their rubles

than

market forces said

Moscow’s currency was worth.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

Holding the exchange rate steady
would require
China’s central bank
to subsidize Russian buyers of Chinese goods
by giving them
more yuan for their rubles
than
market forces said
Moscow’s currency was worth.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

Holding the exchange rate steady
would require
China’s central bank
to subsidize Russian buyers of Chinese goods
by giving them
more yuan for their rubles
than
market forces said
Moscow’s currency was worth.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

もし為替レートを安定させようというのなら

~が必要になってくるだろう

中国の中央銀行が

中国の商品を買うロシアのバイヤーたちに支援をしてやる(必要)

彼らに~を与えることによって

ルーブルに対して元をもっと多く

~よりも

市場原理が決めた

ロシア通貨の価値

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
sink in「身に染みる、十分理解される、ピンとくる」
put up「泊らせる、宿泊させる」
quill「鳥の羽柄、とげ、釣りの浮き、糸巻」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す