英語脳メルマガ 第04786号 今週の復習 記憶定着 2022年5月9日~2022年5月14日分

https://ja.ukiyo-e.org/image/artofjapan/0205417

小林です

今週を振り返って記憶の定着を計りましょう。

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年5月15日(日)号
VOL.4786

復習:今週の例文

■月曜日
今日、私が子供を持とうとしないので、母が私を相続人から外すと脅しだした。私には3人の兄弟姉妹がいて、彼らの間には7人の子供がいる。母はその子供(孫)たちで頭がいっぱいである。それなのに、母は少なくとも週に一回電話してきていつも妊娠するように私を説得しようとする。マジでいい加減にしてママ! F*ck my life!
Today, my mom is threatening to disinherit me because I won’t have a baby. I have three siblings who between them have seven kids for her to obsess over, yet she calls at least once a week and always tries to convince me to get pregnant. Fuck off mom. FML
■火曜日
(またその重要な任務というのは)我々がここで高らかに決意するということである。これらの死者たちが無駄に死んだことにならないようにすること。この国が神の下において新たな自由の誕生を得るということ。そして、人民の、人民による、人民のための政府が地上から決して絶滅しないようにすることを。
– that we here highly resolve that these dead shall not have died in vain – that this nation, under God, shall have a new birth of freedom – and that government of the people, by the people, for the people, shall not perish from the earth.
■水曜日
アメリカの下級裁(1,2審)は以前にこう結論を出している。カリフォルニアの法律ではなくスペインの財産権法が最終的にはこの事件には適用されるべきだと。またスペインの法律の下では、その美術館がその絵画の正当な所有者となると。その家族はその絵画が失われて破壊されたものだと半世紀以上も思っていたので。
U.S. lower courts have previously concluded that Spanish property law and not California law should ultimately govern the case and that under Spanish law, the museum was the rightful owner of the painting, which the family believed for over half a century had been lost or destroyed.
■木曜日
感性と悟性は、我々の全知識の基本要素に相当する。すなわち、何かしら対応する感性が欠けた悟性も、悟性がない感性も、知識を生み出し得ない。
Intuition and concepts constitute… the elements of all our knowledge, so that neither concepts without an intuition in some way corresponding to them, nor intuition without concepts, can yield knowledge.
■金曜日
靖国神社は長く中国と韓国との外交摩擦のもとになっている。同神社が数百万人の戦死者とともに有罪判決を下された戦争犯罪者を祭っているためだ。それで岸田首相は金曜日までの春季例大祭の間には訪問しなかった。
Yasukuni has long been a source of diplomatic friction with China and South Korea as the shrine honors convicted war criminals along with millions of war dead, and Kishida did not make a visit during the festival period through Friday.
■土曜日
この素晴らしいホテルのうわさは広まり、人々があちらこちらから押し寄せてきます。ある晩、思いも寄らないことが起こります。その夜勤マネージャーが外を見ると無限に大きなバスの無限に続く行列が見えます。それぞれのバスには可算無限の数の乗客を乗せて。彼はどうしたらいいでしょう。
Word spreads about this incredible hotel. People pour in from far and wide. One night, the unthinkable happens. The night manager looks outside and sees an infinite line of infinitely large buses, each with a countably infinite number of passengers. What can he do?

復習:今週の表現

threaten to disinherit me
私を相続人から外すと脅す
between them
彼らの間には、彼らの中で(合わせると)
obsess over ~
~が気になってしょうがない
convince me to get pregnant
妊娠するように私を説得する
these dead
これらの死者たち
died in vain
無駄に死んだ
have a new birth of freedom
新たに自由の誕生を得る
perish from the earth
地球上から消滅する
lower courts
下級裁、1審2審
have previously concluded that ~
以前に~だと結論を出している
property law
所有権法
~ and not …
…ではなく~
govern the case
その判例に適用される
rightful owner
正当な所有者
for over half a century
半世紀以上もの間
intuition and concepts
直観と悟性
the elements of ~
~の基本要素
in some way corresponding to ~
ある意味で~と調和した
yield knowledge
知識を生む
have long been ~
長らく~だった
diplomatic friction with ~
~との外交摩擦
honors convicted war criminals
有罪判決を受けた戦争犯罪者たちを称える
along with ~
~と一緒に、~と併せて
war dead
戦死者たち、戦没者たち
make a visit to ~
~に訪問する
through Friday
金曜に至るまで、金曜日の最後まで
Word spreads about ~
~についてうわさが広まる
pour in
なだれ込む、押し寄せる
from far and wide
あちらこちらから

※単語の記憶には、発音とアクセントを覚えて「読める」ようになることが大切です。
どう発音するかわからない単語があったら各号の発音音声でしっかりマスターしておきましょう。

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日、
母が~すると脅してきている
私を相続人から外すと
なぜなら私が赤ちゃんを作ろうとしないから
私には3人きょうだいがいる
(彼らは)
3人のうちに
7人子供がいる
母が頭が一派になっている(7人の子供たちが)
それなのに
母は電話してくる
少なくとも週一で
そしていつも私を説得しようとする
妊娠するように
いい加減にしてママ
人生最悪だ!

(その重大な任務とは)~ということ
我々がここで高らかに決意すること
(~ということを)
これらの死者たちが決して無駄に死んだことにならないようにする(こと)
また~ということ(を決意すること)
この国が、神の下で
新たな自由の誕生を必ず得るようにすることを
そして~ということ(を決意すること)
人民の政府
人民による政府
人民のための政府が
決してこの地上から無くならないようにすることを

アメリカの1審、2審は
以前に~と結論を出している
カリフォルニアの法ではなくスペインの所有権法が
最終的にこの判例には適用されるべきだと
そして~だと
スペインの法律の下では
その美術館がその絵の正当な所有者だと
(なぜならその絵が)
その家族が~だと信じていた(から)
50年以上も
既に失われて破壊されたものだと

直観と概念は
~を成す
我々の全知識の基本要素を
すなわち~
~も(ない)
何らかの形で対応する直観を伴わない概念
~も(ない)
概念を伴わない直観も
知識を生み出し得(ない)

靖国神社は~になっている
外交摩擦のもとに
中国と韓国との
~なので
同神社が
~を称えているから
有罪判決を受けた戦争犯罪者たちを
~と一緒に
数百万の戦死者たちと
なので岸田首相は訪問しなかった
その例大祭期間中は
金曜の終わりまで

この素晴らしいホテルのうわさは広まり
人々が押し寄せてきます
あちらこちらから
ある晩、思いも寄らないことが起こります
その夜勤マネージャーが外を見ると~が目に入ります
無限に大きなバスたちの無限に続く行列が
そのそれぞれが可算無限物数の乗客を乗せて
彼はどうしたらいいのでしょう?

————-

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す