英語脳メルマガ 第04820号 All the buses’ passengers fan out into rooms の意味は?

jeff_dekofsky_the_infinite_hotel_paradox
https://www.ted.com/talks/jeff_dekofsky_the_infinite_hotel_paradox

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年6月18日(土)号
VOL.4820

本日の例文

TED-Edより「The Infinite Hotel Paradox(無限ホテルのパラドックス)」です。

All the buses’ passengers fan out into rooms using unique room-assignment schemes based on unique prime numbers. In this way, the night manager can accommodate every passenger on every bus.

今日の予習

fan out
広がる

room assignment
部屋割り

scheme
音声
ス[キ]ーム
計画、構想、スキーム

base on ~
~に基づく、~に準拠する

prime number
素数

in this way
この方法[やり方]で

accommodate
音声
ア・[カ]・マ・デイトゥ
~を収容する、~のための場所を作る


引用元:The Infinite Hotel Paradox – TED
動画の開始位置 3:10

All the buses’ passengers fan out into rooms using unique room-assignment schemes based on unique prime numbers. In this way, the night manager can accommodate every passenger on every bus.
で「すべてのバスの乗客はそれぞれの部屋に散り散りに入っていきます。固有の素数に基づいた独特の部屋割り計画を使って。この様にして、その夜勤マネージャーは全てのバスの全ての乗客を収容することができます。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
http://www.eigonou.net/backnumber/04813/

All the buses’ passengers が主語で「それらのバスの全乗客」です。
all the ~ で「その~のすべて、すべての~」という意味のコロケーションです。
buses’ の、所有を意味するアポストロフィ(‘) についてですが、buses のような複数形に付す場合は、s の後に付けます。
単数形だったら、bus’s となります。
例:Her school’s basketball team「彼女の学校のバスケチーム」、many English schools’ advertisements「たくさんの語学学校の広告」
参考:【–’s】と【–’】所有のアポストロフィの使い方
https://kiwi-english.net/21148

fan out into rooms で「部屋の中へ散っていく」です。
fan out は「(扇状に)拡散する」という意味の句動詞です。
fan は名詞では「うちわ、扇、扇風機」という意味です。

using unique room-assignment schemes で「独特な部屋割計画を使って」です。
unique room-assignment schemes で「独特な部屋割り計画」です。
scheme は「計画、構想、スキーム、政策、くわだて、画策」などという意味です。
based on unique prime numbers で「固有の素数に基づいた(スキーム)」です。
さっきの unique は「他とはちょっと変わった、珍しい」という意味ですが、
こちらの unique は「固有の、それしかない、一意の」という意味ですね。

In this way,「このようにして」

the night manager can accommodate every passenger on every bus. で「の夜勤マネージャーは全てのバスの全ての乗客を収容することができます。」です。
accommodate ~ で「~を泊める、~を収容する」という意味です。
名詞形は accommodation「宿泊施設」です。
例:accommodation charges「宿泊料金」

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

All the buses’ passengers
全てのバスの乗客が

fan out into rooms
部屋に散っていきます

using
~を使って

unique room-assignment schemes
変わった部屋割り計画を

based on unique prime numbers.
固有の素数に基づいた

In this way,
このようにして

the night manager
その夜勤マネージャーは

can accommodate
~を収容することができます

every passenger on every bus.
全てのバスの全ての乗客を

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

All the buses’ passengers

fan out into rooms

using

unique room-assignment schemes

based on unique prime numbers.

In this way,

the night manager

can accommodate

every passenger on every bus.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

All the buses’ passengers
fan out into rooms
using
unique room-assignment schemes
based on unique prime numbers.
In this way,
the night manager
can accommodate
every passenger on every bus.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

All the buses’ passengers
fan out into rooms
using
unique room-assignment schemes
based on unique prime numbers.
In this way,
the night manager
can accommodate
every passenger on every bus.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

全てのバスの乗客が

部屋に散っていきます

~を使って

変わった部屋割り計画を

固有の素数に基づいた

このようにして

その夜勤マネージャーは

~を収容することができます

全てのバスの全ての乗客を

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
red lining「赤線引き◆特定地域の住民には融資しないなどの投資差別」
factoid「立証されていないのに(マスコミの報道の影響で)事実と見なされている情報」
sound bite「(短くてキャッチーな)キャッチフレーズ」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す