英語脳メルマガ 第04825号 We have a choice about how we take what happens の意味は?

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Angelina_Jolie_%2848462859552%29.jpg

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年6月23日(木)号
VOL.4825

本日の例文

アメリカ合衆国の女優であるアンジェリーナ・ジョリーの言葉です。

We have a choice about how we take what happens to us in our life and whether or not we allow it to turn us. We can become consumed by hate and darkness, or we’re able to regain our humanity somehow, or come to terms with things and learn something about ourselves.

今日の予習

have a choice
選ぶ権利がある、選択(権)を持つ

happen to ~
~に発生する、~に起こる

whether or not ~
~かどうかに関わりなく

turn ~
~を変える、変化させる

become consumed by ~
~に消費されてしまう、~に悩まされる

consume
音声
コン[シュ]ーム
消費する、摂取する、~夢中にさせる、心を奪う

regain
音声
リ・[ゲ]イン
~を取り戻す

humanity
音声
ヒュー・[マ]・ニ・ティー
人間性、思いやり、人類、人間

somehow
音声
[サ]ム・ハウ
何とか、どうにか、どういうわけか、何らかの形で

come to terms with ~
~とうまくやる、~を受け入れる

terms
音声
[タ]ーム
(人と人との)仲、間柄、関係

ourselves
音声
アウア・[セ]ルヴズ
われわれ自身


引用元:Angelina Jolie- Brainy Quote

We have a choice about how we take what happens to us in our life and whether or not we allow it to turn us. We can become consumed by hate and darkness, or we’re able to regain our humanity somehow, or come to terms with things and learn something about ourselves.
で「人生で起こる物事に対してそれをどう受け止めるか、またそれによって自分が変化するかどうかも、選択権は私達自身にあるのです。憎悪と暗黒に飲み込まれることだってできるし、なんとか人間的な思いやりを取り戻すこともできるし、または上手に折り合いをつけて自分について学ぶこともできるのです。」という意味になります。

We have a choice about ~ で「私たちは~についての選択権を持っている」です。
a choice は「選択権、選択肢」です。

何についての選択肢かというと、
how we take ~ で「私たちが~をどのように対処するか」です。
take には「(問題などに)対処する・対応する、受けとめる、解釈する」という意味があります。
何に対応するかというと、
what happens to us in our life で「私たちに起こる物事、人生において」という名詞句です。

and「また」
(about) whether or not we allow it to turn us. で「それが私たち自身を変化させることを許すかどうか(についての選択肢)」です。
whether or not ~ は「~かどうかに関わらず」という意味でも良く使われますが、ここでは単に「~するかしないか」という意味ですね。
itwhat happens to us in our life を受けています。
allow ~ to do … で「~が…するのを許す、(自由に)させておく、~させてしまう」という意味の言い回しです。
例:allow it to move freely「それを自由に動けるようにする」
turn usturn は「~を変化させる」(=change)の意味で使われています。
例:turn crisis into opportunity「危機をチャンスに変える」
悪い方に変わるか良い方に変わるかについてはどちらの意味にも取れますね。

We can become consumed by hate and darkness, で「私たちは憎悪や暗黒に飲み込まれてしまうことだってできる」です。
become consumed by ~ で「~に飲み込まれる、~に悩まされる、心を奪われる」という意味の言い回しです。
例:be consumed by anxiety「不安にかられる」、become consumed by jealousy「嫉妬心で頭がいっぱいになってしまう」
これは悪い方に変わる選択肢ですね。

or we’re able to regain our humanity somehow, で「または、思いやりを取り戻すこともできる、なんとか」です。
regain は「~を取り戻す」という意味の動詞です。
humanity は「人類」という意味もありますが、ここでは「人間性、思いやり」という意味です。

or come to terms with things and learn something about ourselves. で「または、物事と折り合いをつけて自分について知る(こともできる)」です。
come to terms with ~ で「(不快なことや困難なことなど)~と折り合いをつける、~を受け入れる」です。
terms はここでは「仲、関係」という意味の名詞です。
learn something about ourselves で「自分について何かを学ぶ」です。
こちらは良い方に変わる選択肢ですね。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

We have a choice about
私達は~について選択することができる

how we take
~にどう対処するか

what happens to us in our life
人生で自分たちに起こることに

and whether or not
そして~かどうか(について)

we allow it to turn us.
それによって自分たちが変わる(かどうか)

We can become consumed by hate and darkness,
憎悪と暗黒に飲み込まれてしまうこともできるし

or we’re able to regain our humanity somehow,
どうにか思いやりを取り戻すこともできる

or come to terms with things and
または物事を受け入れて

learn something about ourselves.
自分についてもっと知る(こともできる)

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

We have a choice about

how we take

what happens to us in our life

and whether or not

we allow it to turn us.

We can become consumed by hate and darkness,

or we’re able to regain our humanity somehow,

or come to terms with things and

learn something about ourselves.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

We have a choice about
how we take
what happens to us in our life
and whether or not
we allow it to turn us.
We can become consumed by hate and darkness,
or we’re able to regain our humanity somehow,
or come to terms with things and
learn something about ourselves.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

We have a choice about
how we take
what happens to us in our life
and whether or not
we allow it to turn us.
We can become consumed by hate and darkness,
or we’re able to regain our humanity somehow,
or come to terms with things and
learn something about ourselves.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

私達は~について選択することができる

~にどう対処するか

人生で自分たちに起こることに

そして~かどうか(について)

それによって自分たちが変わる(かどうか)

憎悪と暗黒に飲み込まれてしまうこともできるし

どうにか思いやりを取り戻すこともできる

または物事を受け入れて

自分についてもっと知る(こともできる)

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
tiff「ちょっとした口論、痴話げんか」
trammel「足枷、自由を奪う」
fetid フェティドゥ「強烈な悪臭の」
disparage「~を見くびる、~を非難する、こき下ろす」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す