英語脳メルマガ 第04849号 今週の復習 記憶定着 2022年7月10日~2022年7月16日分

https://ja.ukiyo-e.org/image/artofjapan/0205417

小林です

今週を振り返って記憶の定着を計りましょう。

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年7月17日(日)号
VOL.4849

復習:今週の例文

■月曜日
今日、夫が拗ねている。娘の初めての彼氏がラグビーをやっている大男で、彼がうちの娘をぞんざいに扱わない限りは、一般的な父親の腕っぷしによる脅しでは追っ払えないから。私はなんとバカで幼稚な男と結婚した(のだろう)。 F*ck my life!
Today, my husband is sulking because our daughter’s first boyfriend is a rugby-playing giant he can’t scare away with the standard father’s threat of a good beating unless he treats our daughter well. I married a real idiot manchild. FML
■火曜日
しかし我々は常に理解してきた。時代が変わる時、我々もまた変わらねばならないということを。建国理念への忠誠も、新たな課題に対しては新しい対応を求められるということを。個人の自由を守るためには、最終的に集団行動が必要となることを。なぜなら、我々アメリカ人のみの単独行動では今日の世界からの要求に十分に応えることができないからだ。かつてのアメリカの兵士たちもファシズムや共産主義の勢力にマスケット銃や市民兵ではきっと対抗できなかったのと同じように。
But we have always understood that when times change, so must we; that fidelity to our founding principles requires new responses to new challenges; that preserving our individual freedoms ultimately requires collective action. For the American people can no more meet the demands of today’s world by acting alone than American soldiers could have met the forces of fascism or communism with muskets and militias.
■水曜日
沖縄県の本島に位置する糸満市での式典で、県知事のデニー玉城氏は、ロシアのウクライナ侵攻について話した。市街地や建物、地元文化の破壊、そしてウクライナ人たちの絶え間ない恐怖は、私達に77年前に沖縄市民を巻き込んだ沖縄地上戦の記憶を呼び起こすと言った。
At the ceremony in Itoman city on Okinawa’s main island, Gov. Denny Tamaki spoke of Russia’s invasion of Ukraine, saying the destruction of towns, buildings and the local culture, as well as Ukrainians’ constant fear, “remind us of our memory of the ground battle on Okinawa that embroiled citizens 77 years ago.”
■木曜日
偉大さというものは、ただ強くあることにあるのではなく、その強さを正しく使う点にあるのだ。そして、強さというものは、ある人の単独の栄光によって、その人を仲間たちの上位にするためだけに用いられるなら、正しく使われたことにはならない。その強さが最も多くの人の心をその人自身の魅力によって高揚させたものこそがもっとも偉大なのだ。
Greatness lies, not in being strong, but in the right using of strength; and strength is not used rightly when it serves only to carry a man above his fellows for his own solitary glory. He is the greatest whose strength carries up the most hearts by the attraction of his own.
■金曜日
地元住民たちは長い間、高速道路がその49メートルの橋(日本橋)の景観を損ねていると抗議していた。かつての国交大臣は2001年に、高級ショッピング地区である日本橋エリアの高架道路を別ルートにすると誓約したが、その計画は巨額のコストのために2018年まで進展しなかった。
Local residents had long protested that the expressway spoils the view of the 49-meter bridge. A former land minister in 2001 pledged to reroute the overpass in the Nihombashi area, an upscale shopping district, but the plan did not proceed until 2018 due to the huge cost.
■土曜日
実数の無限ホテルには、地下に負数の部屋があったり、分数の部屋があったりします。ですので、部屋番号1/2の客はいつも1号室の客よりもスペースが少ないのではと疑っています。ルート2のような平方根の部屋もあります。そこでは宿泊客は無料のデザートを期待しています。いくら無限の給料だからといって自尊心の高い夜勤マネージャーはそんなところで働きたいと思うでしょうか。
The Real Number Infinite Hotel has negative number rooms in the basement, fractional rooms, so the guy in room 1/2 always suspects he has less room than the guy in room 1. Square root rooms, like room radical 2, and room pi, where the guests expect free dessert. What self-respecting night manager would ever want to work there even for an infinite salary?

復習:今週の表現

sulk
ふくれる、不機嫌になる、すねる
a rugby-playing giant
ラグビーをやっている大男
scare away ~
(怖がらせて)~を追っ払う
threat of a good beating
ボコボコにするという脅し
treat ~ well
~を大事に扱う、~を大切にする
a real idiot manchild
本当にバカで子供のような男
when times change, so must we
時代が変わる時、我々も変わらなければならない
fidelity to our founding principles
我々の建国の理念への忠誠
preserve our individual freedoms
個人の自由を保護する
collective action
集団行動
no more ~ than …
…でないのと同じくらい~ではない
the forces of fascism or communism
ファシズムと共産主義の勢力
muskets and militias
マスケット銃と市民兵団
Gov. Denny Tamaki
デニー玉城知事
spoke of ~
~について語った
as well as ~
また~も
Ukrainians’ constant fear
ウクライナ人たちの絶え間ない恐怖
remind us of ~
私達に~のことを思い出させる
the ground battle on Okinawa
沖縄での地上戦
embroiled citizens
市民を巻き込んだ
Greatness lies in ~
偉大さは~という点にある
carry a man above his fellows
ある人をその仲間たちの上位にする
his own solitary glory
彼自身の単独の栄光
carry up the most hearts
最も多くの心を高揚させる
had long protested that ~
~だと長いこと主張して抗議していた
spoil the view of ~
~の景観を台無しにする
land minister
国土交通省の大臣
reroute the overpass
その高架道路を別ルートにする
an upscale shopping district
高級ショッピング街
the plan did not proceed until ~
その計画は~まで前進しなかった
due to the huge cost
巨額のコストのせいで
real number
実数
negative number
負数
fractional
分数の
self-respecting
自尊心の高い、誇り高い

※単語の記憶には、発音とアクセントを覚えて「読める」ようになることが大切です。
どう発音するかわからない単語があったら各号の発音音声でしっかりマスターしておきましょう。

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日、
夫が不機嫌になっている
~なので
娘の初めての彼氏が
ラグビーをやっている大男(なので)
夫がビビらせて追っ払えない(大男)
並みの父親の脅しでは
ボコボコにするという(脅し)
~しない限りは
その彼氏が娘を大事に(しない限りは)
私は(なんと)バカな幼稚な男と結婚した(のか)
人生最悪だ!

しかし我々は常に~だと理解してきた
~ということを
時代が変わる時は、我々も変わらなければならない(ことを)
(また)~ということを
建国の理念への忠誠は
新しい対応を求められる(ことを)
新しい課題に対しては
(また)~ということを
個人の自由を守ることは
最終的には~が必要である(ことを)
集団的行動を
というのも~
我々アメリカ人は、…できないのと同様に、~に応えられない(からだ)
今日の世界の要求に
単独行動では
~できないのと同じくらいに
アメリカの兵士たちが~に対応(できなかったかもしれないのと同じくらい)
ファシズムや共産主義の勢力に
マスケット銃や民兵組織では

沖縄本島の糸満市でのその式典で
デニー玉城知事は
ロシアのウクライナ侵攻について語った
~と言って
街と建物と地元文化の破壊
またウクライナ人たちの絶えず続く恐怖は
私達に~を思い出させる
~の記憶を
沖縄地上戦の
77年前に市民を巻き込んだ

偉大さというものは~(にある)
強くあることにあるのではなく
強さを正しく使うことにある
そして強さは正しく使われたことにはならない
その強さが~に用いられるときは
ある人を~に持ち上げるためだけに
その同志たちの上に
その人の単独の栄光によって
~な人が最も偉大なのだ
その人の強さが
最も多くの人の心を高揚させる
その人自身の魅力によって

地元住民たちは
ずっと長いこと~だと主張していた
その高速道路が~を台無しにしていると
その49メートルの日本橋の景観を
2001年の元国交大臣は
その高架道路を別ルートにひき直すと誓った
日本橋エリア内で
高級ショッピング地区の
しかし
その計画は前進しなかった
2018年まで
巨大なコストのために

実数無限ホテルには
地下に負数の部屋がある
分数の部屋(もある)
それなので
1/2号室の客はいつも疑っている
1号室の人よりも自分の方がスペースが狭いのではと
平方根の部屋(もある)
ルート2号室のような
またπ号室(もある)
そこでは
宿泊客が無料デザートがあるのではと期待している
(一体)どんな誇り高い夜勤ネージャーが
そこで働きたいというのだろうか
無限の給料のためだとしても

————-

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す