英語脳メルマガ 第04848号 The Real Number Infinite Hotel has negative number rooms in the basement の意味は?

jeff_dekofsky_the_infinite_hotel_paradox
https://www.ted.com/talks/jeff_dekofsky_the_infinite_hotel_paradox

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年7月16日(土)号
VOL.4848

本日の例文

TED-Edより「The Infinite Hotel Paradox(無限ホテルのパラドックス)」です。

The Real Number Infinite Hotel has negative number rooms in the basement, fractional rooms, so the guy in room 1/2 always suspects he has less room than the guy in room 1. Square root rooms, like room radical 2, and room pi, where the guests expect free dessert. What self-respecting night manager would ever want to work there even for an infinite salary?

今日の予習

negative number
負数

basement
音声
[ベ]イス・メントゥ
地階,地下

fractional
音声
フ[ラ]ク・ショ・ナォ
分数の

suspect
音声
サス・[ペ]クトゥ
~ではないかと疑う[うすうす感じる]

square root
平方根、2乗根

radical
音声
[ラ]・ディ・カォ
累乗根, root

pi
音声
[パ]イ
π、Π、パイ

free dessert
無料(サービス)のデザート

self-respecting
自尊心のある、誇りある


引用元:The Infinite Hotel Paradox – TED
動画の開始位置 4:57

The Real Number Infinite Hotel has negative number rooms in the basement, fractional rooms, so the guy in room 1/2 always suspects he has less room than the guy in room 1. Square root rooms, like room radical 2, and room pi, where the guests expect free dessert. What self-respecting night manager would ever want to work there even for an infinite salary?
で「実数の無限ホテルには、地下に負数の部屋があったり、分数の部屋があったりします。ですので、部屋番号1/2の客はいつも1号室の客よりもスペースが少ないのではと疑っています。ルート2のような平方根の部屋もあります。そこでは宿泊客は無料のデザートを期待しています。いくら無限の給料だからといって自尊心の高い夜勤マネージャーはそんなところで働きたいと思うでしょうか。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
http://www.eigonou.net/backnumber/04841/

The Real Number Infinite Hotel で「実数の無限ホテル」です。
real number は「実数」です。natural number よりも複雑な数です。

has negative number rooms in the basement で「負数の部屋を持っている、その地下に」です。
negative number で「負数」です。-1, -2 などの部屋ということですね。
そして、fractional rooms「分数の部屋」を持っている、です。
fractional は「分数の」という意味の形容詞です。

so ~「だから~、つまりは~」
the guy in room 1/2 always suspects (that) ~ で「部屋番号1/2の人は、常に~だと疑っている」です。
guy は「男、やつ」という意味もありますが、ここでは「(男女関係なく)人」という意味です。口語表現でとても頻繁に使われる表現です。
例:Hi! guys.「やあ!みんな。」
room 1/2 はここでは「1/2号室」という意味です。
現実の世界には実際にはそんな部屋はありませんが、実数無限ホテルには存在しうるということですね。
どんなことを疑っているかというと、
(that) he has less room than the guy in room 1. で「彼はスペースが狭い(のではと)、1号室の客よりも」です。
less room room はここでは「部屋」ではなく「スペース、余地」という意味ですね。

Square root rooms, like room radical 2, and room pi, で「平方根の部屋、ルート2などの、そして、π号室も」です。
前に(The Real Number Infinite Hotel has ~) が省略された形ですね。
where ~ room pi を先行詞とし「(そこでは)~である」という意味の関係副詞です。
the guests expect free dessert. で「客たちは無料デザートを期待している」です。
pi pie をかけた駄洒落ですね。

What self-respecting night manager would ever want to work there even for an infinite salary? は、修辞疑問文ですね。(Who knows? などと同じ)
直訳すると「どんな自尊心が強い夜勤マネージャーが~したがるというのでしょうか?(いやそんな人はいない)」という意味です。
what ~ はここでは「どんな~」という意味です。
例:What animal do you like most?「どんな動物が一番好きですか?」
self-respecting night manager は「自尊心の高い夜勤マネージャー、誇り高い夜勤マネージャー」となります。
would ever want to work there で「(一体)そこで働きたいと思う(だろうか)」です。
even for ~ は前置詞 for に強調の even が付いた形で「たとえ~のため(だとしても)」です。
for ~ は「~の対価で、~の代わりに、~のために」という意味になります。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

The Real Number Infinite Hotel
実数無限ホテルには

has negative number rooms in the basement,
地下に負数の部屋がある

fractional rooms,
分数の部屋(もある)

so
それなので

the guy in room 1/2 always suspects
1/2号室の客はいつも疑っている

he has less room than the guy in room 1.
1号室の人よりも自分の方がスペースが狭いのではと

Square root rooms,
平方根の部屋(もある)

like room radical 2,
ルート2号室のような

and room pi,
またπ号室(もある)

where
そこでは

the guests expect free dessert.
宿泊客が無料デザートがあるのではと期待している

What self-respecting night manager
(一体)どんな誇り高い夜勤ネージャーが

would ever want to work there
そこで働きたいというのだろうか

even for an infinite salary?
無限の給料のためだとしても

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

The Real Number Infinite Hotel

has negative number rooms in the basement,

fractional rooms,

so

the guy in room 1/2 always suspects

he has less room than the guy in room 1.

Square root rooms,

like room radical 2,

and room pi,

where

the guests expect free dessert.

What self-respecting night manager

would ever want to work there

even for an infinite salary?

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

The Real Number Infinite Hotel
has negative number rooms in the basement,
fractional rooms,
so
the guy in room 1/2 always suspects
he has less room than the guy in room 1.
Square root rooms,
like room radical 2,
and room pi,
where
the guests expect free dessert.
What self-respecting night manager
would ever want to work there
even for an infinite salary?

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

The Real Number Infinite Hotel
has negative number rooms in the basement,
fractional rooms,
so
the guy in room 1/2 always suspects
he has less room than the guy in room 1.
Square root rooms,
like room radical 2,
and room pi,
where
the guests expect free dessert.
What self-respecting night manager
would ever want to work there
even for an infinite salary?

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

実数無限ホテルには

地下に負数の部屋がある

分数の部屋(もある)

それなので

1/2号室の客はいつも疑っている

1号室の人よりも自分の方がスペースが狭いのではと

平方根の部屋(もある)

ルート2号室のような

またπ号室(もある)

そこでは

宿泊客が無料デザートがあるのではと期待している

(一体)どんな誇り高い夜勤ネージャーが

そこで働きたいというのだろうか

無限の給料のためだとしても

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
at a moment’s notice「直ちに、急に」
tonsil トンスォ「扁桃腺」
gore「角や牙で突く」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す