英語脳メルマガ 第04933号 今週の復習 記憶定着 2022年10月3日~2022年10月8日分

https://ja.ukiyo-e.org/image/artofjapan/0205417

小林です

今週を振り返って記憶の定着を計りましょう。

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年10月9日(日)号
VOL.4933

復習:今週の例文

■月曜日
今日、職場のサイコな同僚から逃れるための最後の抵抗で、上司に同じ地域の別の支店に私を異動させてもらった。その同僚はすぐさまその支店に異動になった。私たちは仕事の相性がいいという理由で。 F*ck my life!
Today, in a last-ditch attempt to get away from my psycho coworker, I made my boss transfer me to another branch in the district. My coworker was immediately moved to that branch, because we “work well together”. FML
■火曜日
メディケアやメディケイドや社会保障制度などを通して私たちが互いに誓い合うことは、我々アメリカ人の先取性をダメにするものではなく、我々を強くしてくれるものです。それらは我が国を受け取るだけの者たちの国にするものではなく、この国を偉大にするためのリスクがとれるよう我々を解放してくれるものなのです。
The commitments we make to each other through Medicare and Medicaid and Social Security, these things do not sap our initiative, they strengthen us. They do not make us a nation of takers; they free us to take the risks that make this country great.
■水曜日
ほんの数時間の間に、その地域は、通常なら6カ月間に降るほどの量の豪雨に見舞われた。国営テレビは報じた。ほとんど雨が降らなかった夏のせいで、山の斜面はいつになく硬く乾燥していた。それで雨水がいつもより早く斜面を流れ、被害を拡大させた。
In a space of a few hours, the region was deluged with the amount of rainfall it usually receives in six months, state TV said. A summer of virtually no rain meant hillsides were unusually hard and dry, so the water ran faster down the slopes, increasing its impact.
■木曜日
いじめられていると感じている人や、のけ者にされていると感じる人などは、親や保護者に話して、自分が受け入れられていると感じられる気の合う仲間がいる場所を探すことを検討すべきだ。それこそが僕が必要だったもので、僕がミュージカル劇に見出した場所でもある。
People who are feeling bullied and people who feel like outsiders should talk to their parents and guardians about finding a place with likeminded people where they can feel accepted. That’s what I needed, and that’s what I found with musical theater.
■金曜日
日朝平壌宣言のもと、その二つのアジア国家である日本と北朝鮮は早期の国交正常化に向けて最大限努力することに同意し、日本は関係が正常化した暁には北朝鮮への経済協力を差し伸べることを誓約した。
Under the Pyongyang Declaration, the two Asian countries agreed to make “every possible effort for an early normalization of the relations” and Japan pledged to extend economic cooperation to North Korea after ties are normalized.
■土曜日
このような理由で、演奏することは、左右の脳にかかる橋である脳梁の体積と活動を増加させることが分かっています。そのことによって情報はより早く、より多くのルートを通って脳の中を巡ることができるようになります。
For these reasons, playing music has been found to increase the volume and activity in the brain’s corpus callosum, the bridge between the two hemispheres, allowing messages to get across the brain faster and through more diverse routes.

復習:今週の表現

in a last-ditch attempt
最後の試みで
get away from ~
~から離れる、~から逃れる
my psycho coworker
頭のおかしい同僚
made my boss transfer me to ~
上司に私を~に異動させる
work well together
うまく協力して仕事をする
make commitments to each other
お互いに誓いを立てる
sap our initiative
私たちの先取性を駄目にする
a nation of takers
ただ貰い国家
free us to take the risks
リスクを取れるように私たちを解放する
in a space of a few hours
ほんの数時間の隙に
the region was deluged with ~
その地域は~で水浸しになった
state TV
国営テレビ
a summer of virtually no rain
ほとんど雨が降らない夏
unusually hard and dry
いつになく硬く乾いた
ran faster down the slopes
斜面をいつもより早く流れ落ちた
feel bullied
いじめられていると感じる
feel like outsiders
部外者のような気がする
likeminded people
気の合う人達、同志
musical theater
ミュージカル劇
make every possible effort for ~
~に向けてあらゆる努力をする
an early normalization of the relations
早期の国交正常化
extend economic cooperation to ~
~に経済協力を差し伸べる
★has been found to ~
~することが分かっている
corpus callosum
脳梁
get across the brain faster
脳をより早く伝わる

※単語の記憶には、発音とアクセントを覚えて「読める」ようになることが大切です。
どう発音するかわからない単語があったら各号の発音音声でしっかりマスターしておきましょう。

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

今日、
最後の抵抗で
頭のおかしい同僚から逃れるための
私は上司に~させた
私を転勤させた
同じ地域のもう一つの支店に
その同僚はすぐに
その支店に異動になった
なぜなら
私たちは仕事の相性がいいから(という理由で)
人生最悪だ!

それらの約束事
私たちがする
お互いに
メディケアやメディケイドや社会保障制度などを通して
これらのことは
我々の先取性という国民性を駄目にするものではない
それらは我が国を強くしてくれるものだ
それらは私たちを~にするものではない
ただ貰いの国に
それらは私たちを解放するものだ
リスクを取れるように
この国を偉大にするためのリスクを

ほんの数時間の間に
その地域は(大雨)で水浸しになった
~な降水量の大雨で
その地域が普通なら6カ月で振られる(量の)
国営テレビが伝えた
ほとんど雨が降らなかった夏は
~と言うこと意味した
斜面がいつになく硬く乾燥していた(ということを)
それで
その雨水が斜面をいつもより早く流れた
そのことが被害を拡大させた

いじめられていると感じている人や
除け者だと感じる人達は
親や保護者と~について話をするべきだ
~な場所を探すことについて
気の合う人がいる(場所)
そこでは自分が受け入れられていると感じられる(場所)
それこそが私が必要だったもの
そして私が見つけたものだ
ミュージカル劇に

平壌宣言のもと
その二つのアジア国家、日本と北朝鮮は
~することに合意した
あらゆる可能な努力をすることを
早期の国交正常化に向けて
そして日本は~すると誓約した
~を差し伸べると
経済協力を
北朝鮮に
関係が正常化した後には

これらの理由によって
演奏することは
~すると分かっている
~の体積と活動を増加させると
脳の脳梁の
ふたつの脳半球の間の橋(である)
(そのことは)伝達メッセージが~できるようにさせる
脳内をより早く伝わる(ように)
そしてもっと多様なルートを通って

————-

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す