英語脳メルマガ 第04935号 We, the people, still believe that の意味は?

https://en.wikipedia.org/wiki/Barack_Obama

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2022年10月11日(火)号
VOL.4935

本日の例文

第2期 オバマ大統領の就任演説(2013年)です。

We, the people, still believe that our obligations as Americans are not just to ourselves, but to all posterity. We will respond to the threat of climate change, knowing that the failure to do so would betray our children and future generations.

今日の予習

obligation
音声
アブ・リ・[ゲ]イ・ション
義理、義務

not just ~, but …
単に~のみならず…も、~ばかりでなく

posterity
音声
ポス・[テ]・リ・ティ
後世の人々、子孫

respond to ~
~に対応する、対処する

climate change
気候変動、気候の変化

climate
音声
ク[ラ]イ・ミトゥ
気候

failure
音声
[フェ]イ・リャー
怠慢、不履行

failure to do so will ~
そうしないと~になる

betray
音声
ビトゥ・[レ]イ
(信用・信頼などを)裏切る、背く


引用元:Inaugural Address by President Barack Obama
動画はこちらから視聴できます。(開始位置 11:43)
https://youtu.be/BzC135ql_wA?t=703

We, the people, still believe that our obligations as Americans are not just to ourselves, but to all posterity. We will respond to the threat of climate change, knowing that the failure to do so would betray our children and future generations.
で「それでも我々人民は、アメリカ人としての我々の義務は自分たち自身だけのためではなく我々の子孫たちのためでもあると信じます。我々は気候変動の脅威に対処します。なぜならそうしなければ我々の子供たちや未来の世代を裏切ることになると思うからです。」という意味になります。

前回の文を確認したい方はこちらから。
http://www.eigonou.net/backnumber/04928/

We, the people, still believe that ~ は数段落前にも登場した言い回しです。
still は軽い逆説の意味で「そうはいっても、それでも、とはいえ」という意味合いになっています。
believe that ~「~だと信じる、強く思う」
どう信じているかというと、
(that) our obligations as Americans are not just to ourselves, but to all posterity で「私たちのアメリカ人としての責務は、私たち自身のためだけではなく、後世の子孫たちのためでもある」です。
our obligations as Americans で「アメリカ人としての責務、義務」です。
not just ~, but … で「~だけでなく、…もだ」という意味の構文です。
not only ~, but … とも言えます。
posterity ポス[テ]リティで「子孫、後世の人々」です。

We will respond to ~ で「我々は~に対処します」です。
respond は「~に返答する」という意味もありますが、ここでは「(問題や災害などに)対処する、対応する」という意味合いです。
例:first responders「緊急救援隊員(第一対応者)」

knowing that ~ で「~だということが分かっているので」です。
knowing は分詞構文で、意味的には as we know that ~ と置き換えられます。
that節内に入って、
(that) the failure to do so would betray ~ で「そうしないことは、~を裏切ることになる」です。
the failure to do so までが主語になって「そうしないこと」という意味です。
failure フェイリャーは「失敗」という意味でおなじみですが、「意図的にしないこと、不履行、怠慢」という意味もあります。
例:failure in duty「職務怠慢」、fail to comply with ~「~に違反する、~を順守しない」
betray our children and future generations. で「我々の子供たちや未来の世代を裏切る」です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

We, the people,
我々国民は

still believe that
それでも~だと信じる

our obligations as Americans
我々アメリカ人としての義務は

are not just to ourselves,
我々自身ためだけではなく

but to all posterity.
子孫たちのためでもあると

We will respond to
我々は~に対処していきます

the threat of climate change,
気候変動の脅威に

knowing that
~だと知ってるから

the failure to do so
そうしなければ

would betray
~を裏切ることになる

our children and future generations.
我々の子供たちや未来の世代を

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

We, the people,

still believe that

our obligations as Americans

are not just to ourselves,

but to all posterity.

We will respond to

the threat of climate change,

knowing that

the failure to do so

would betray

our children and future generations.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

We, the people,
still believe that
our obligations as Americans
are not just to ourselves,
but to all posterity.
We will respond to
the threat of climate change,
knowing that
the failure to do so
would betray
our children and future generations.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

We, the people,
still believe that
our obligations as Americans
are not just to ourselves,
but to all posterity.
We will respond to
the threat of climate change,
knowing that
the failure to do so
would betray
our children and future generations.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

我々国民は

それでも~だと信じる

我々アメリカ人としての義務は

我々自身ためだけではなく

子孫たちのためでもあると

我々は~に対処していきます

気候変動の脅威に

~だと知ってるから

そうしなければ

~を裏切ることになる

我々の子供たちや未来の世代を

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
unsolicited「押し付けがましい、勝手に押し付けてくる」
brinksmanship「瀬戸際政策」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

コメントを残す