英語脳メルマガ 第03613号 Brexit could see Britain pull up its drawbridges. の意味は?

https://www.maxpixel.net/Europe-Brexit-United-Kingdom-England-Eu-Puzzle-2070857

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2019年2月27日(水)号
VOL.3613

本日の例文

Japan Todayより。イギリスのEU離脱(Brexit)に関するニュースから引用させていただきました。

Brexit could see Britain pull up its drawbridges: European workers will not find it as easy to move to come here and data adequacy rules that unite the remaining 27 bloc members in a single market may no longer apply.

今日の予習

Brexit
音声
ブ[レ]ク・スィトゥ
英国のEU離脱

Britain
音声
ブ[リ]トゥン
英国、イギリス

pull up ~
ひっぱりあげる、引き上げる

drawbridge
音声
ドゥ[ロ]ウ・ブリッジ
跳ね橋

European
音声
ユォ・ロ・[ピ]アン
ヨーロッパ人

adequacy
音声
[ア]・ディ・クワ・スィ
妥当性、適切性、十分なこと

unite
音声
ユ・[ナ]イトゥ
一体化する、合体する

remaining
音声
リ・[メ]イ・ニング
残っている、残りの

bloc
音声
ブ[ラ]ック
圏、連合

no longer
もはや~でない

apply
音声
アプ・[ラ]イ
適用する、適用される、適合する


引用元:Game over for gamers? UK studios count Brexit costs

Brexit could see Britain pull up its drawbridges: European workers will not find it as easy to move to come here and data adequacy rules that unite the remaining 27 bloc members in a single market may no longer apply.
で「イギリスの脱EUは、英国にとって跳ね橋を引き上げることになるかもしれない。ヨーロッパの
(ゲーム業界の)労働者はこちら側に引っ越してくることを今まで通り簡単だと感じなくなるだろうし、残された27のEUメンバー国を一つの経済圏としてまとめているデータ妥当性規則ももう適用されくなるかもしれない。」という意味になります。

イギリスのゲーム業界にとってのBrexit がもたらす問題についての記事です。

Brexit could see Britain pull up its drawbridges: で「イギリスEU離脱は、英国にとって跳ね橋を引き上げることになるかもしれない」です。
Brexist ブレクシットゥは「イギリスのEU離脱」の意味の造語です。
Britain + Exit がつながった言葉です。
今回の see は無生物が主語に来て「(場所・時代などが特別な出来事を)目撃する」という意味合いです。
例:The late 1990s saw a dramatic rise in housing consumption.「1990年代後期に住宅消費が劇的に増加した。」
see Britain pull up its drawbridges なので「イギリスが跳ね橋を引き上げるのを目撃する」です。
意訳すると「Brexit をすることでイギリスは跳ね橋を引き上げることになる」です。
drawbridge は「跳ね橋」です。
この場合は「EUからイギリスへの出入り口」という意味です。

現在イギリスのゲーム制作会社には、イギリス以外のEU加盟国からたくさんの従業員が集まってきています。
しかしイギリスがEU離脱すると、彼らにとってイギリスに来るのが難しくなるということです。

European workers will not find it as easy to move to come here で「ヨーロッパのゲーム制作者たちはこちらに越してくることを前と同じく簡単だと感じなくなるだろう」です。
European workers は「ヨーロッパのゲーム制作者たち」のことを指しています。
not find it as easy で「それがあまり簡単に感じられない」です。
as easyas easy (as before) 「以前と同じように簡単に」を省略しています。
find は「見つける」でおなじみの動詞ですが、この場合は「~を…だと感じる」です。
例:How did you find it?「それを気に入りましたか?それをどう感じましたか?」
to move to come here で「こちらに来るために引っ越してくること」です。

(and) data adequacy rules that unite the remaining 27 bloc members in a single market may no longer apply. で「残された27のEUメンバー国を一つの経済圏としてまとめているデータ妥当性規則ももう適用されくなるかもしれない。」です。
data adequacy rules (that) unite the remaining 27 bloc members in a single market までが主語になります。
「残りのEU27か国を一つの経済圏としてまとめているデータ妥当性規則」です。
data adequacy rules「データ妥当性規則」というのは、
EU全体で決められた「EU一般データ保護規則(GDPR)」内のひとつです。
個人情報を取り扱う規則がEUで統一され、EU内なら個人データのやり取りが簡単になる反面、第三国とのやり取りが難しいということです。
その data adequacy rules というのは
(that) unite the remaining 27 bloc members in a single market で「残りのEU加盟の27か国をまとめている、一つの市場の中に」です。
may no longer apply. で「もはや適用されないかもしれない」です。
no longer ~ は「もう~でない、もはや~でない」です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

Brexit
英国EU離脱は

could see Britain
イギリスにとって~することになりえる

pull up its drawbridges:
自国の跳ね橋を引き上げることに

European workers
欧州のゲーム制作者たちは

will not find it as easy
それを前と同じよう気軽に感じないだろう

to move to come here
こちらに越してくることを

and
また

data adequacy rules
データ妥当性規則は

that
(それは)

unite the remaining 27 bloc members in a single market
EUの残りの27の加盟国を一つのマーケットにまとめている

may no longer apply.
もう適用されないかもしれない

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

Brexit

could see Britain

pull up its drawbridges:

European workers

will not find it as easy

to move to come here

and

data adequacy rules

that

unite the remaining 27 bloc members in a single market

may no longer apply.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

Brexit
could see Britain
pull up its drawbridges:
European workers
will not find it as easy
to move to come here
and
data adequacy rules
that
unite the remaining 27 bloc members in a single market
may no longer apply.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

Brexit
could see Britain
pull up its drawbridges:
European workers
will not find it as easy
to move to come here
and
data adequacy rules
that
unite the remaining 27 bloc members in a single market
may no longer apply.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

英国EU離脱は

イギリスにとって~することになりえる

自国の跳ね橋を引き上げることに

欧州のゲーム制作者たちは

それを前と同じよう気軽に感じないだろう

こちらに越してくることを

また

データ妥当性規則は

(それは)

EUの残りの27の加盟国を一つのマーケットにまとめている

もう適用されないかもしれない

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
The Giver (Lois Lowry)(146ページ)
https://amzn.to/2Bz1dXR
The Red Pony(John Steinbeck)(37%)
https://amzn.to/2BMayMa
MBA速読英語マーケティング(3-7)
https://amzn.to/2L6EeaG
★スピーキング:
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(2週目流し)
https://amzn.to/2Tj9YNT
ABA English(アプリ)(Begginers Unit4)
https://www.abaenglish.com/en/
★ボキャビル:
究極の英単語アプリ 超上級3000語
英検1級でた単完全版アプリ
メルマガ発行
★その他:
初めて出会った言葉
prelate プ[レ]リトゥ「(キリスト教の)高位聖職者」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし

メルマガバックナンバー検索

全メルマガ記事5570

キーワード
テーマ


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら