英語脳メルマガ 第04272号 Were I called on to define, very briefly, the term Art, の意味は?

https://pixabay.com/photos/portrait-edgar-allan-poe-1848-62996/

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2020年12月17日(木)号
VOL.4272

本日の例文

アメリカの小説家エドガー・アラン・ポーの言葉です。

Were I called on to define, very briefly, the term Art, I should call it ‘the reproduction of what the Senses perceive in Nature through the veil of the soul.’ The mere imitation, however accurate, of what is in Nature, entitles no man to the sacred name of ‘Artist.’

今日の予習

Were I ~
もし私が~だったら

be called on to ~
~するように求められる

call on ~ to …
音声
~に…するよう求める

define
音声
ディ・[ファ]イン
~を定義する

briefly
音声
ブ[リ]ーフ・リィ
簡潔に、手短に

term
音声
[タ]ーム
言葉、用語

reproduction
音声
リ・プロ・[ダ]ク・ション
複製、模写、繁殖

perceive
音声
パー・[スィ]ーヴ
~に気付く、~を受け取る

veil
音声
[ヴェ]イ・ォ
ベール、膜

mere
音声
[ミ]・ァー
単なる~、ほんの

accurate
音声
[ア]・キュ・リトゥ
正確な、精密な

what is in Nature
自然の中にあるもの

entitle
音声
エン・[タ]イトォ
~に資格を与える

sacred
音声
[セ]イク・リドゥ
神聖な、聖なる


引用元:Edgar Allan Poe – Brainy Quote

Were I called on to define, very briefly, the term Art, I should call it ‘the reproduction of what the Senses perceive in Nature through the veil of the soul.’ The mere imitation, however accurate, of what is in Nature, entitles no man to the sacred name of ‘Artist.’
で「もし芸術という言葉を極めて手短に定義せよと求められたら、私は、それを、人間の感性が、魂のベールを通して、自然の中で感知したものの複製物と呼ぶだろう。自然に存在する物の単なる模造(正確ではあるが)をもってして、誰しも芸術家などという神聖な名前を与えられるものではない。」という意味になります。

Were I called on to define, で「もし私が~を定義しろと求められたら」となります。
Were I ~ は仮定法の倒置表現で、If I were ~ と同じです。
仮定法表現ではよく倒置や省略がおこるのでしっかり覚えておきましょう。
Were ~, Had ~, Shoud ~ などが文頭に来たら仮定法の可能性大です。
https://shinuwakaeng.com/the-subjunctive-if-shoryaku

define the term Art で「芸術という言葉を定義する」です。
term は、実にさまざまな意味を持っていますがここでは「言葉、用語」です。

I should call it ‘the reproduction of ~ で「わたしはそれを~の複製物と呼ぶだろう」です。
reproduction は「複製、コピー、再現」です。
また「(生物の)繁殖、生殖」という意味もあります。子孫を作って自分の複製を作るというイメージです。
例:reproduction painting「複製画」、reproduction right「複製権」、reproductive ability「生殖能力」

何の複製・コピーかというと、
(the reproduction of) what the Senses perceive in Nature で「感性が感知したもの、自然の中で」です。
the Senses とは「人間の五感」です。
perceive は「~を感知する、~を認識する、~を受け止める、~を把握する」です。
through the veil of the soul で「魂のベールを通して」です。
soul「魂、心、感情」のフィルター(veil)を通して、という事ですね。

The mere imitation of what is in Nature, までが主語で「単なる模造品、自然の中にあるものの」です。
however accurate, で「とは言え正確ではあるが」です。

entitles no man to the sacred name of ‘Artist.’ で「どんな人にも神聖な芸術家という称号を与えられるものではない」です。
entitle ~ to … で「~に…への資格を与える」です。
例:entitle someone to a pension「(人に)年金を受け取る権利を与える」

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

Were I called on to define,
もし~を定義せよと求められたら

very briefly,
ごく手短に

the term Art,
芸術という言葉を

I should call it
私はそれを~と呼ぶだろう

‘the reproduction of
~のコピーと

what the Senses perceive
人間の感性が知覚したもの

in Nature
自然の中で

through the veil of the soul.’
魂のベールを通して

The mere imitation,
そんなただの~の模倣物に

however accurate,
正確ではあるが

of what is in Nature,
自然にすでにあるものの(模倣品)

entitles no man
誰にも資格を与えられるものではない

to the sacred name of ‘Artist.’
芸術家という神聖な名前を名乗るための(資格を)

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

Were I called on to define,

very briefly,

the term Art,

I should call it

‘the reproduction of

what the Senses perceive

in Nature

through the veil of the soul.’

The mere imitation,

however accurate,

of what is in Nature,

entitles no man

to the sacred name of ‘Artist.’

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

Were I called on to define,
very briefly,
the term Art,
I should call it
‘the reproduction of
what the Senses perceive
in Nature
through the veil of the soul.’
The mere imitation,
however accurate,
of what is in Nature,
entitles no man
to the sacred name of ‘Artist.’

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

Were I called on to define,
very briefly,
the term Art,
I should call it
‘the reproduction of
what the Senses perceive
in Nature
through the veil of the soul.’
The mere imitation,
however accurate,
of what is in Nature,
entitles no man
to the sacred name of ‘Artist.’

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

もし~を定義せよと求められたら

ごく手短に

芸術という言葉を

私はそれを~と呼ぶだろう

~のコピーと

人間の感性が知覚したもの

自然の中で

魂のベールを通して

そんなただの~の模倣物に

正確ではあるが

自然にすでにあるものの(模倣品)

誰にも資格を与えられるものではない

芸術家という神聖な名前を名乗るための(資格を)

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
The 7 habits of highly effective people(98%)
https://amzn.to/36qKhjY
MBA速読英語マーケティング(3-30)
https://amzn.to/2L6EeaG
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
ポッドキャスト Coach Shane Easy English Expression(第750回)
http://dailyeasyenglish.libsyn.com/
ABA English(アプリ)(Begginers Unit4)
https://www.abaenglish.com/en/
★ボキャビル:
メルマガ発行
★その他:
初めて出会った言葉
owe it to oneself to ~「~すべきだ、~する義務を負っている」
seal one’s victory「勝利を確実なものとする」
big-box store「大規模小売店」
fare better「健闘する、うまくやっている」
earnings call「収支報告、業績発表」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし


The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)
あらゆるレベルの人に購読をオススメする英字新聞です




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら