【誤訳】英語脳メルマガ 第04411号 SpaceX already flies astronauts on behalf of NASA の意味は?

https://www.flickr.com/photos/spacex/50703878421

【誤訳】英語脳メルマガ 第04411号 SpaceX already flies astronauts on behalf of NASA の意味は?


この回のメルマガに誤訳があることが判明しました。
修正版はこちらです。

すでに読んでしまったメルマガ読者の方、大変申し訳ございませんでした。
正しい訳の方を確認してください。
経緯についてはこちらのコメント欄をご覧ください。

今日も英語脳で英語を読む練習をしていきましょう!

一日一文“英語脳”で読む英語上達法
2021年5月5日(水)号
VOL.4411

本日の例文

WSJより。NASAの月面着陸機開発に関するニュースより引用です。

SpaceX already flies astronauts on behalf of NASA to and from the International Space Station and is developing a large new rocket called the Super Heavy to launch the Starship vehicle on which its lunar lander is based.

今日の予習

fly
音声
~を飛ばす

astronaut
音声
[ア]ス・トゥラ・ノトゥ
宇宙飛行士

on behalf of ~
~に代わって、~の代理で

behalf
音声
ビ・[ハ]ーフ
支持、利益、味方

to and from ~
~へ、また~から(行ったり来たり)

the International Space Station
国際宇宙ステーション

develop
音声
ディ・[ヴェ]・ロップ
~を開発する

called ~
音声
~と呼ばれる

launch
音声
[ロ]ーンチ
~を打ち上げる、発射する

vehicle
音声
[ヴィ]ー・ィ・コォ
乗り物、車両、輸送船

lunar lander
月着陸船

lunar
音声
[ル]ー・ナー
月の、月面上の

lander
音声
[ラ]ン・ダー
着陸船

be based on ~
~を拠点にする


引用元:NASA Picks SpaceX to Build New Lunar Lander

SpaceX already flies astronauts on behalf of NASA to and from the International Space Station and is developing a large new rocket called the Super Heavy to launch the Starship vehicle on which its lunar lander is based.
で「SpaceX社はもうすでにNASAに代わって宇宙飛行士を国際宇宙ステーションに行ったり来たりさせている。また同社は、月着陸船を搭載した輸送船 Starship を打ち上げるために Super Heavy と呼ばれる新しい大型ロケットを開発中である。」という意味になります。

SpaceX already flies astronauts on behalf of NASA で「SpaceX社はすでに宇宙飛行士を飛ばしている、NASAに代わって」です。
fly は「飛ぶ、飛行する」という自動詞の意味でおなじみですが、今回は他動詞で目的語を取っています。
fly astronauts で「宇宙飛行士たちを(宇宙へと)飛ばす、飛行機などで送る」です。
on behalf of NASA で「NASAに代わって」です。
on behalf of ~ は「~に代わって、~の代理で」という意味の表現です。
NASA the National Aeronautics and Space Administration の略で「(アメリカの)航空宇宙局」です。

fly ~ to and from … で「~を…に(ロケットで)行ったり来たりさせる」となります。
fly ~ to … fly ~ from … を一緒にした形です。
the International Space Station で「国際宇宙ステーション」です。
各単語の最初の文字が大文字になっているので固有名詞です。
1998年に打ち上げが始まり2011年に完成した人工衛星です。長さ51m、幅109m、高さ約20mもあるそうです。

and is developing a large new rocket called the Super Heavy で「また、~を開発中だ、巨大な新ロケット、スーパーヘビーと呼ばれる」です。
is developing の主語は冒頭の SpaceX です。
a large new rocket called ~ で「大きな新しいロケット、~と呼ばれる」です。
Super Heavy も固有名詞で「スーパーヘビー」です。

to launch the Starship vehicle で「スターシップという輸送船を打ち上げるために」です。
launch は「ロケットや矢などを発射する、打ち上げる」という意味の動詞です。
企業が「サービスを開始する」という意味でもよくつかわれますね。
Starship も固有名詞です。
vehicle はここでは「車」ではありません。「輸送船」という意味になります。
vehicle は「車両」という意味もありますが元の意味は「乗り物、輸送手段」です。

on which its lunar lander is based. で「(それを)月面着陸船が拠点とする」です。
on which ~ は前置詞を伴った関係代名詞で、直前の the Starship vehicle を修飾して「その上で~する」という意味です。
its lunar lander「同社の月着陸船」が
is based(on ~) で「~を基地とする」です。
the Starship vehicle を基地にして、its lunar lander「同社の月着陸船」が月面に着陸作戦するということですね。
lander は「着陸船」です。
動詞形は land で「~に着陸する」です。

それではまず文節に分けて日本語に訳し内容を理解して下さい。

SpaceX already flies
スペースX社はすでに~を飛ばしている

astronauts
宇宙飛行士を

on behalf of NASA
NASAに代わって

to and from
~へ行ったり来たり

the International Space Station
国際宇宙ステーションへ

and is developing
また~を開発中だ

a large new rocket
大型の新ロケット

called the Super Heavy
スーパーヘビーと呼ばれる

to launch the Starship vehicle
スターシップ輸送船を打ち上げるため

on which
その輸送船を

its lunar lander is based.
同社の月着陸船が基地とする

今度は「頭の中で」一行ずつ日本語に訳しながら…

SpaceX already flies

astronauts

on behalf of NASA

to and from

the International Space Station

and is developing

a large new rocket

called the Super Heavy

to launch the Starship vehicle

on which

its lunar lander is based.

次はいちいち日本語に訳さずに読んでみましょう。

SpaceX already flies
astronauts
on behalf of NASA
to and from
the International Space Station
and is developing
a large new rocket
called the Super Heavy
to launch the Starship vehicle
on which
its lunar lander is based.

では最後に日本語に訳さずにこの文章の情景を思い浮かべられるようになるまで繰り返し読んでみてください。目を閉じて暗唱できるようになったら完璧です。

SpaceX already flies
astronauts
on behalf of NASA
to and from
the International Space Station
and is developing
a large new rocket
called the Super Heavy
to launch the Starship vehicle
on which
its lunar lander is based.

Good job!
英語脳で読めましたね。今日も一歩、あなたはネイティブスピーカーに近づきました。おめでとう!

復習:日本語から英語を思い出してみましょう。

スペースX社はすでに~を飛ばしている

宇宙飛行士を

NASAに代わって

~へ行ったり来たり

国際宇宙ステーションへ

また~を開発中だ

大型の新ロケット

スーパーヘビーと呼ばれる

スターシップ輸送船を打ち上げるため

その輸送船を

同社の月着陸船が基地とする

今日のつぶやき

今日の学習メモ
★多読:
You Are a Badass – by Jen Sincero(18%)
https://amzn.to/3mZCkLs
★スピーキング・リスニング:
Elevate – Brain Training
https://apps.apple.com/jp/app/elevate-brain-training/id875063456
英検1級過去問リスニング
★ボキャビル:
メルマガ発行
英検1級 文で覚える単熟語
https://amzn.to/34w6BtY
★その他:
初めて出会った言葉
jettison [ジェ]ティソン「投げ捨てる、断念する」
fulcrum [ファ]ゥクラム「てこの支点、中心となる支え」

毎日の継続が第一です。
それではまた明日!

メルマガ/フェイスブック/twitterでも毎日購読できます。
http://www.eigonou.net/mailmagazine/
http://www.facebook.com/eigonounet
https://twitter.com/eigonounet
是非ご参加ください!

みんなの英語学習法
http://www.eigonou.net/category/toukoumethod/

英語脳とは…
http://www.eigonou.net/

バックナンバー
http://www.eigonou.net/backnumber/

編集:こばやし

0




\当サイト人気コンテンツ/

英語習得へ毎日ちょっとずつでも近づきたい人へ

無料メルマガ

一日一文“英語脳”で読む英語上達法

6,000人以上が受講中です

無料購読はこちら

3 Comments

  1. Reply

    いつも勉強させて頂いています。

    on which
    その輸送船を
    its lunar lander is based.
    同社の月着陸船が基地とする/月着陸船を搭載した

    ですが、
    私もまったく詳しくないので、Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97_(%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%88%B9)
    の最後の方を見えていると、Starshipは、色々なタイプが有り、月着陸船として使う計画もあるようです。
    これが本当なら、「同社の月着陸船が基地とする/月着陸船を搭載した」のような意味にならない気もします。
    どうなのでしょうか?

    +1
    • Reply

      調べてみました。
      https://en.wikipedia.org/wiki/Artemis_program#Human_Landing_System
      https://en.wikipedia.org/wiki/Starship_HLS
      によると、おっしゃるとおりで、
      Starship を改良(modified)した Starship HLS というものが「月着陸船(luner lander)」として利用されるそうです。

      Starship HLS is a lunar lander variant of the Starship.
      「Starship HLS は Starship の変異型の月着陸船である。」

      ということで、上記訳は誤りで、以下のようになるかと思います。
      the Starship vehicle on which its lunar lander is based.
      「Starship 輸送船、(それは)同社の月着陸船(Starship HLS)の元となっている 」

      本文の方も修正させていただきます。
      貴重なご指摘いただきありがとうございます!

      0
  2. Reply

    早速のご返答ありがとうございました。

    +1

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these <abbr title="HyperText Markup Language">HTML</abbr> tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA